クチコミ > blu-rayトピック一覧

何故邦画の旧作BDはなかなか発売されないのでしょうか?

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿4件中1件から4件までを表示
最初の投稿: 2012/03/29 3:14:47:JST
クロスケさんのコメント:
洋画のBDは、新作はもちろん旧作もたくさん出てるみたいですが…
邦画のBDはというと、新作は出るんですが、旧作はなかなかBD化の発売がされません。

前の投稿への返答(返答日時: 2012/04/06 1:37:35:JST )
青空だけの明日R41さんのコメント:
[多くのお客様がこの投稿は参考にならなかったと投票しています。 投稿を表示する. 参考にならない投稿をすべて表示する.]

投稿日: 2012/04/06 22:08:15:JST
低温さんのコメント:
もともとDVDで売れてないものをBDで出さないでしょう。そもそも、ほとんどの邦画は売れてませんよね。
洋画は世界で展開されますが、古い邦画を買って見るのは一種のオタクですよ。
私は20代で古い作品や俳優は有名な方しか分かりません。少なくとも30代までならそんな感じだと思います。
そういう人達が「良いらしい」ってだけで買ってまで見るわけないんですよ。

今時「BDなんて技術屋の押し売り」なんて言ってVHSで十分なんて人がどれほどいるのか分かりませんが(VHS再生機所持は少数派)、
何にせよ儲からなければ出さないのは当然です。
欲しいという声がなければ今後も出ないと思います。

投稿日: 2012/04/07 0:44:38:JST
Chopin's Thirdsさんのコメント:
昔から言われていることですが、日本では古い映画やテレビを繰り返し活用可能な「資産」として扱うことをほとんどしません。ハリウッドではテレビ作品でも劇場と同じ35ミリフィルムで撮影していますし、コンパチブルな構図で元々撮影されていますし、テレビ用2時間ドラマでも、アメリカ国外で劇場公開された場合はワイドサイズ上映可能なように画面の上下に余裕を持たせていましたので、ハイビジョン用にトリミングしても、『ドラゴンボール』のようにきつきつの構図でワイド画面ハイビジョンにはなりません。

地デジに移行してから、昔のアニメ作品(16ミリフィルム撮影)がきれいにハイビジョンマスターされて、ワイドサイズにトリミングされて「資産」としての再活用がされているケースが目立ってきましたが、ハリウッドの場合、そういうことを昔からテレビ界でも映画界でもやっていましたし、今でもドラマなどの制作はハリウッドの映画会社が行なっています

近年の製作委員会方式も映画が終われば解散ですから、繰り返し使える「資産」としての日本映画活用には役に立たないスキームですが、日本の映画界も「五社協定」が崩れるあたりからは、色んな会社との「提携」で製作費をひねり出すことには熱心でしたが、著作物として、資産として将来的にどうしようか、というビジョンはまったくありませんでした。

外国では映画の権利を有する会社が破産したり解散しても、その映画や関連する権利などが「資産」として譲渡されますので、旧作でもBD化しやすかったりしますが、日本では「著作権」はあるけれど、それを資産として管理したり、活用するビジネスモデルがまだまだですから、ホント、どうしようもありません。
‹ 前 1 次 ›
[コメントを追加する]
このクチコミにメッセージを追加する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
サインインが必要です
 


ARRAY(0xae4f8774)
 

このトピック

トピックの場所: blu-rayトピック一覧
参加者数: 4
投稿総数: 4
最初の投稿:  2012/03/29
最新の投稿:  2012/04/07

New! 新しい投稿があったらEメールでお知らせ
更新情報を受信している人数: 2人

クチコミを検索