electro-harmonix エレクトロハーモ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,056
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: トラッドギターズ
カートに入れる
¥ 10,640
+ 関東への配送料無料
発売元: クロサワ楽器オンラインストア
カートに入れる
¥ 10,300
+ ¥ 594 関東への配送料
発売元: Guitar Shop UNLIMITed
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

electro-harmonix エレクトロハーモニクス エフェクター ディストーション/ファズ/オーバードライブ Soul Food 【国内正規品】

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 16,200
価格: ¥ 12,960 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,240 (20%)
ポイント: 2,367pt  (18%)  詳細はこちら
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:31¥ 10,056より
単品(電源アダプター付属)
  • Klonケンタウルスをモチーフに製作
  • レスポンスの素早い素直なオーバードライブサウンド
  • ヘッドルームが広くサウンドを鮮明にするブースト回路
  • トゥルーバイパスとバッファードバイパスが切り替えが可能


定番ダダリオのギター弦がお買い得
人気の3セット入りパック、バラ弦10本セットも。 ダダリオのギター弦をチェック
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • electro-harmonix エレクトロハーモニクス エフェクター ディストーション/ファズ/オーバードライブ Soul Food 【国内正規品】
  • +
  • One Control ワンコントロール エフェクター用 面ファスナー Pit Hook Square PH-SQ
総額: ¥13,415
ポイントの合計: 2367pt (18%)
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

タイプ: 単品(電源アダプター付属)
詳細情報
電池:1 9V 電池
メーカー型番SOULFOOD
  
登録情報
ASINB00HEQ6J0I
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 6,032位 (ベストセラーを見る)
発送重量590 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/3/12
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

タイプ:単品(電源アダプター付属)

商品紹介

■商品説明

Electro-Harmonix創始者のマイク・マシューズは、価格が高騰し過ぎて入手困難となっているオーバードライブの名機Klonケンタウルスについて、トーン・マニア達から言われ続けていました。

彼は、「手頃な値段で誰にでも入手可能なペダル」を製作する使命を制作チームに課し、こうして出来上がったのがSoul Foodです。

Klonケンタウルスをモチーフに製作された本機は、レスポンスの素早い素直なオーバードライブサウンドで、ブースト回路はヘッドルームが広くサウンドを鮮明にします。


■仕様

・True Bypass/Buffered Bypass(切替可能)
・寸法:72mm(W) x 110mm(D) x 50mm(H)
・重量:200g
・電源:9Vバッテリー or 9V DCセンターマイナスアダプター JP9.6DC-200(付属)
※アダプターでの使用の際は、必ず純正アダプターJP9.6DC-200(付属)を使用してください。
他社製のアダプターの使用が原因となる破損・故障等が起きた場合、保証期間内であっても保証の対象外となる恐れがありますのでご注意ください。


こちらの商品は日本国内代理店商品となります。
並行輸入品に関しては、代理店保証を受けることが出来ませんのでお気を付け下さい。

Amazonより

エレクトロ・ハーモニックス
ABOUT electro-harmonix

エレクトロ・ハーモニックスは、1968年10月 マイク・マシューズによって創業された。最初の製品は“アクシス・ファズトーン”というファズペダル。その後、数々のノーベル物理学賞を受賞している研究所“ベル研究所”にいた技術者、ボブ・マイヤーと共に作ったリニアパワーブースター“LPB-1”という元祖ブースターとも言えるモデルは、通信販売のみだったのにもかかわらず大ヒットし、エレクトロ・ハーモニックスというブランドが広く知れ渡るようになった。続いて69年後半頃には名機“ビッグ・マフ”を発売し、70年代にはスモール・ストーンやメモリー・マンといった現在も人気の高いモデルを続々とリリースし、それらは好調なセールスを記録。70年代は絶好調だったものの、80年代には労働組合やパーツ供給を巡る問題に直面し、84年に一度倒産してしまう。そこでマイク・マシューズは旧ソ連に渡り、88年に新会社“ニュー・センサー・コープ”を設立。“ソヴテック”ブランドのもとで、真空管やエフェクター、アンプといった製品を次々と作り出し、総合音楽機器メーカーとして復活を遂げた。そして91年、一度失ったエレクトロ・ハーモニックスの商標を取り戻し、02年には拠点であったニューヨークに戻り、現在も世界中の多くのプレイヤーに個性豊かなエフェクターを届けている。


名機のサウンドをより手頃に
  • エレクトロ・ハーモニックスの創始者マイク・マシューズは、トーンマニア達にあるペダルについて言われ続けていた。それは、価格が高沸し過ぎて手に入れられないオーバードライブの名機“Klon ケンタウルス”のことである。彼は、「手頃な値段で誰にでも入手可能なペダル」を製作する使命を製作チームに課し、こうして出来上がったのがSoul Foodである。Klon ケンタウルスをモチーフに製作された本機は、楽器自体のサウンドを大事にするトーンに敏感なプレイヤーに向けたオーバードライブで、クリーンブースターとしても使用が可能。スイートなクリーンブーストやプレイヤーのタッチを表現できる軽い歪みから、サウンドを生き生きさせる激しいオーバードライブまで、幅広いサウンドに対応している。アンプをサチュレートさせる為にゲインを上げれば、より良いディストーションサウンドをアンプから引き出すこともできる。このSoul Foodは、プレイスタイルや使用機材に関わらず、一切の妥協無しで、サウンドを更に高次元に押し上げてくれる。
レスポンスの良い素直なODサウンド
DRIVE コントロールノブ

入力ゲインを調整するノブ。右に回すにしたがい、オーバードライブがクリーンブーストから激しいオーバードライブに変化する。ノブを回してみると、ポジションによって様々なドライブサウンドを体感いただけることだろう。
様々なセッティングをお試しいただきお好みのサウンドを見つけてみてほしい。DRIVEは歪みの変化と同時に、右に回していくと中域が強調されていく。

バイパスモード切替スイッチ
バイパスモード切替スイッチ

裏蓋を外すと、基板の右下にバイパスモード切替スイッチがある(画像参照)。スイッチがTrue(上)ではバイパス時にトゥルー・バイパスになる。Buffer(下)ではバイパス時にバッファー回路を通る。工場出荷時はTrue。Trueモードでは、バイパス時にINPUT端子とAMP端子がダイレクトに繋がる。Bufferモードでは、バイパス時には高品質なバッファー回路を通ってAMP端子から出力される。

電源:9Vバッテリーまたは9V DCセンターマイナスアダプター JP9.6DC-200(付属)。アダプターでの使用の際は、必ず純正アダプターJP9.6DC-200(付属)を使用してください。
他社製のアダプターの使用が原因となる破損・故障等が起きた場合、保証期間内であっても保証の対象外となる恐れがありますのでご注意ください。

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 単品(電源アダプター付属) Amazonで購入
音に関しては文句ありません。この値段で出してくれたことは本当にありがたいです。
んが、正面の塗装が弱すぎます。使ってるうちにドンドンはげていきます。
大切に使いたい人はなんらかのコーティングをすることをおすすめします。
私はクリアのラッカースプレーを吹きましたが、塗装自体が溶けて流れてしまいました...なかなか難しいですね。
あと、JHSのMODを参考にクリッパーをゲルマニウムダイオードに変えてみました。
すこしローが太くなった感じです。大きくは変わりませんが、半田付けができる人であれば
試してみるのもいいとおもいます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 単品(電源アダプター付属)
トリブルが標準で持ち上がった状態になっています。

真ん中のトリブルを9時から10時くらいにすると、ハイが異常に持ち上がった状態が解消されます。

そういうことをすると、はじめてklonのケンタウロスのようなミッドが持ち上がった状態が感じられると思います。

もし効き過ぎたトリブルがなければ、まんまケンタウロスです。もし100パーセントのコピーだと本当に商品として、あるいは商売としてあまりにもダメすぎるので、エレハモはワザとこういうことをやっているような気がします。

ブースターとしてはケンタウロスという世界の名器が、こんなに安くなって良かったと思います。

klonもケンタウロスの製造をやめたときに神格化し過ぎたのは、俺のせいじゃないみたいなことを言ってKTRというケンタウロスの半額で生産をまたはじめたんだから、願ったりかなったりじゃないかなと思います。

ケンタウロスは回路図も出回っているし、実機の電気回路そのものに基盤をわからなくするために黒いゲルを付着させてたのを、KTRでは隠しもしていない。

それを証拠にコピー商品が世界中で出回りました。klonはそれを望んでいたかのように思えます。

エレハモの社長もユーザーのために一肌脱いだというわけです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 単品(電源アダプター付属) Amazonで購入
単体の歪みというより、やはりブースター的に使うと
より威力を発揮するように感じます。

軽くクランチしたアンプをプッシュ。
軽くクランチに設定したオーバードライブをプッシュ。

どちらも、気持ちの良いポイントが持ち上がります。

手許の強弱にも追従するほうですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す

タイプ: 単品(電源アダプター付属)