Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ブルックナー:交響曲第8番/ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲/ヴェーゼンドンク歌曲集(ベイカー/BBC響/グッドール)(1969, 1971)
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ブルックナー:交響曲第8番/ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲/ヴェーゼンドンク歌曲集(ベイカー/BBC響/グッドール)(1969, 1971) Import

1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 5,053より 中古品の出品:3¥ 1,260より


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • オーケストラ: BBC Symphony Orchestra
  • 指揮: Reginald Goodall
  • 作曲: Anton Bruckner, Richard Wagner
  • CD (2010/11/16)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: BBC Legends
  • ASIN: B00005Y338
  • EAN: 0684911408621
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 378,404位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. Bruckner: Symphony No. 8 in C minor: Allegro moderato
2. Bruckner: Symphony No. 8 in C minor: Scherzo. Allegro moderato-Trio.
3. Bruckner: Symphony No. 8 in C minor: Adagio. Feierlich langsam, doch
ディスク:2
1. Bruckner: Symphony No. 8 in C minor: Finale
2. Wagner: Tristan und Isolde: Prelude to Act I
3. Wagner: Wesendonck-Lieder: Der Engel
4. Wagner: Wesendonck-Lieder: Stehe still!
5. Wagner: Wesendonck-Lieder: Im Treibhaus
6. Wagner: Wesendonck-Lieder: Schmerzen
7. Wagner: Wesendonck-Lieder: Traume

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たで食う虫 投稿日 2005/10/7
形式: CD
ブルックナーは出だしから指揮者の目指すところは明らかです。クナ風のゆっくりしたテンポで、デモーニッシュな世界を作ろうとしています。最初の3分間で、「これぞドイツ!」と感じるか、「どこかわざとらしい」と感じるかで、その人の好みが分かりそうです。ちなみに私は後者。指揮者の意図は分かるのですが、どこか頭で作ったような感じがします。特に最初の2つの楽章にそれを感じました。オケが十分反応しきれていないような気もしますが、グッドオールにはバトン・テクニックがなかったという話もあるので、結局は指揮者の責任でしょう。
むしろお勧めしたいのはワーグナーの方です。こちらはブルックナーのときのようなぎこちなさは感じません(ここら辺にブルックナーとワーグナーの違いがある?)。《トリスタン》前奏曲のあと、「愛の死」ではなくヴィーセンドンク歌曲集をもってくるという配置も心憎い。トリスタンとヴィーセンドンクは同根の音楽ですから。ヴィーセンドンクの3曲目のやるせなさなど最高です。危険な香りに満ち満ちています。
なお《トリスタン》前奏曲の後半には、独自のアレンジが大きく加えられています。私はこういうのもありかな、と思ったのですが、人によっては激怒するでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック