数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。ディスク2枚組。ケースに多少のスレはありますが、全体的には綺麗な状態です。動作確認、アルコール除菌済。こちらの商品はAmazon.co.jp 配送センターより直接発送されますので安心・安全かつ迅速です。OPP袋で丁寧に包装し、OPP袋の上からAmazon管理ラベルを貼り付けています。Amazon専用在庫につき、売り切れの心配はありませんのでご安心ください。Amazonカスタマーサービスをご利用頂けますので、返品対応等につきましても安心です。お急ぎ便・代引発送・ATM・Edy払い・コンビニ決済&受取利用も可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

an cinniuint


参考価格: ¥ 2,777
価格: ¥ 2,751 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 26 (1%)
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,535より 中古品の出品:14¥ 920より

デジタルミュージックストア
アニメ・ゲームストアでは、アニメ「ガンダムGのレコンギスタ」エンディグテーマ『Gの閃光』『BLAZING』(GARNiDELiA)、綾野ましろ、ほか、おすすめタイトルをご紹介。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazonデジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

an cinniuint + Sailing to the World + ARMODYNE(アーモダイン)
合計価格: ¥ 7,236

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2004/4/23)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: SLEIGH BELLS(スレイベルズ)
  • 収録時間: 117 分
  • ASIN: B00023BNOM
  • EAN: 4582179010012
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 189,621位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. オープニング
2. つぐない
3. 眠りの中で
4. 朝霜の町
5. 迷いの森
6. 戦闘 レベル1
7. 精霊の塔
8. 立ちはだかる敵
9. 勝利
10. 脱出
全20曲を見る
ディスク:2
1. 幸福
2. 黒い陰
3. 座礁船
4. 伝説の書
5. 消えた体
6. オークの砦
7. 試練
8. 戦闘 レベル2
9. 浄化
10. 悲しみ
全20曲を見る

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

PS2用ゲーム・ソフト『tsugunai~つぐない~』のサントラが、ファンの熱望により商品化。アイリッシュ・ミュージック・ファンに好評な作曲家、光田康典の王道サウンドは聴き応え十分。

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

最も参考になったカスタマーレビュー

26 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 anti・・・ VINE メンバー 投稿日 2004/5/28
形式: CD
2001年2月に発売されたPS2ソフト「tsugunai~つぐない~」のサウンドをレコーディングしなおしたもの。クロノクロス、ゼノギアスなどで有名な光田康典氏によるプロデュースです。
ゲームをやったことがないので純粋に単独の作品として聞いた感想を書きます。
一言でいえば、洗練された民族音楽。霧がかった山奥での様々な情景が思い浮かびます。町を覆う朝霧、うっそうと茂る森、精霊宿りし塔、町酒場、夕暮れ・・。敵と戦い、悲しみに暮れ、魔王と戦い、平和を取り戻す。アルバム全体を通して一つのストーリーになっています。まったりとした曲が多く似た感じの曲もいくつかありますが、多様な音源とその組み合わせが飽きさせない曲たちを創り上げている。光田氏の音楽を知っている方には、ゼノギアスの延長上にある音楽と言えばわかりやすいでしょう。
ジャケットで光田氏は、方向性を見失った時期にかいた曲だとおっしゃっていますが、そのもやもやとしたアンバランスな感じがこのアルバムの良い意味での“くせ”になっている気がします。何はともあれ、色々な意味で味わい深い音楽だと思いますゆえ、おすすめしたいです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 りどけらし 投稿日 2006/7/14
形式: CD Amazonで購入
光田氏というとどうしても「クロノ・トリガー」を思い出してしまうが、このCDを聴いてパッと同一人物とは思えなかった。

以前と比べて見違えるほど曲が洗練されているし、題名と曲の持っている雰囲気がとても合っている。

曲調も全体的に落ち着いている所も良い。

なぜなら、ゲーム音楽にありがちな、アップテンポの曲ばかり収録して聴く人を興奮させ、曲の善し悪しを見誤らせるという事がないからだ。

曲が使われたゲーム「つぐない」は個人的にあまり好きではないが、それでも音楽はとてもよいと思った。これは凄い事だ。

(CDを聴いて自分だけの「つぐない」ストーリーを考えるのも一興)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 b-jack VINE メンバー 投稿日 2007/8/21
形式: CD
PS2ゲーム「つぐない」のサウンドトラックです。ゲーム自体が相当マイナーですが,担当した作曲者が著名な方で,ゲームはやったことないけど作曲者のファンだから…ということのほうが売りのCDになっていると思います(笑)。

内容は相当よく,音質面はよくも悪くもばっちりです。ゲームのBGMという感じがしません。曲としてはダークというか,大人の世界ですね。古代文明とジャズが融合しています。特に魔王も,中世の魔王ではなく古代文明の神みたいな感じです。

自分もこのCDはかなり個性的な音楽だから相当好きで,よくききました。ゲーム音楽としても決して正統派ではないけれども,こういう音楽もあって,しかもそれがなかなかいいと思えるものではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 deamon 投稿日 2005/1/23
形式: CD
ゲームをまだやっていないのに、つい興味に惹かれて買ってしまいました。
でも、曲があんまりイイものだから、逆に今度はゲームを買いたくなりました。そんなCDです。
クロノトリガーやクロノクロスとはかなり違った音楽だという印象を受けました。それでもやはり光田さんの作品だという何かがあります(笑)なので、光田さんファンの人は迷わず買った方がいいと思います。
またCDのレーベルのデザインもなかなか面白く、ブックレットには光田さんとシンセサイザー・プログラマー&サウンド・デザインの金子さんのコメントがあり、なかなか面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 烏帽子 投稿日 2006/12/11
形式: CD
ゲームのことは知らないので、CDそのものの感想になるかと思われます。

やはり曲調が変わっているなぁ…と。

光田さんの作品はどれも好んで聴きますが、これは一瞬「え…光、田さん?」との驚きを隠せないCDでした。具体的に何が変わっているかと問われると、重厚感が少し薄れたというか…それでいて微かにダークさを感じるというか…。

でも、これはこれで好きです。

聴いているうちにじきに耳に馴染んでくると思います。とはいえ、相変わらず一枚目の「迷いの森」でぞわぞわします…(迷いの森の雰囲気たっぷりの奇妙に不安定な曲です)

二枚目の「魔王」には正直驚かされました。これが魔王かと思わせる少し切ない曲調がすっかりお気に入りです。

星が3つなのは、皆さんの持たれているであろう光田さん作品へのイメージとは少しだけ毛色が違うのできっと少し驚くでしょうというポイントと、それぞれの曲の雰囲気が結構ばらばらなので統一感を求める人にはちょっと物足りないかも…というポイントを差し引いた結果です。

それでも自分は好きです。

最初に感じた違和感も既にありませんよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック