Amazon Kindleでは、 di[e]ce―ダイス―: 1 ZERO-SUMコミックス をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
di[e]ce-ダイ&... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 P&B
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

di[e]ce-ダイス (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) コミック – 2007/9/25


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

di[e]ce-ダイス (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) + diece-ダイス (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) + di[e]ce―ダイス― (3) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: 一迅社 (2007/9/25)
  • ISBN-10: 4758053081
  • ISBN-13: 978-4758053082
  • 発売日: 2007/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 せんたろう 投稿日 2012/4/12
形式: コミック
突然、主人公達の学園のエアコンが暴走し気温が上昇、主人公を含む数人以外が正常な意識を喪失し、平常時を遙かに超える壁や床などを平気で大穴を空ける怪力でゾンビのように襲ってきます。そしてどうやらある時間内にどこかに隠された鍵を探し出して脱出しないと、死んでしまう、と言う「ゲーム」を強制されます。ジャンプの「エニグマ」や、ガンガンの「ジャッジ」を彷彿とさせるストーリーです。

**
 
ただ、こういった「閉鎖環境型の脱出サバイバル」は用意された謎をどうやって解き、限られたアイテムをいかに有効に使い生き延びるかが重要な、知能ゲーム型ストーリーが定番だと思うのですが、この作品はその手の作品に必須な「リアルさ」の配慮がすさまじくズサン、かつ知能ゲーム的な謎を解き明かす要素も皆無で、「うわっつらだけ雰囲気を借りた」的な中途半端さを感じます。

バトルにおいてもご都合主義で、たとえば「大型のハンマーで殴った以上の大穴を素手で空ける生徒」に、まともに数度殴られても、全くダメージとならず平然と殴り返し、相手を倒してしまう主人公。これでは「劇中の危機感覚」が麻痺してしまうため生死のリアリティが激減します。
その上、ナイフで心臓を刺されても回復するので、この「ゲームのペナルティ」にすら恐怖を感じません。
また、主人公が、異常な
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぼたんゆき。 投稿日 2007/10/1
形式: コミック
物語の鍵となっていくのは二人の男子高校生。
二人は幼馴染でありながら、片や頭脳明晰の生徒会長、片や運動神経抜群という学園の有名人。
双子でもないというのに容姿は瓜二つ、誕生日も同じという存在で周囲は首を傾げるばかりだった。
11月11日、16歳の誕生日に二人は学園で突如始まった奇怪な出来事に否応無く巻き込まれていく。
制御不能の暖房システム、放送室から流れる賛美歌、近づく謎の人物。
・・・始まったのは生死をかけた過酷なゲームだった・・・

原作者は『switch』や『DOLLS』で現在活躍中のnaked apeさんの片割れ、咲木音穂さんです。
明るいキャラクターを用いて重く暗いテーマを扱う作品を描く傾向がある方ですが、今回のお話もそれに属しているといえます。
内容はさながらバトルロワイヤル。
とはいってもそんなに怖くないので安心ですし、今までのapeさんのお話が好きな方には特にお薦めです。
明かされないままのキャラクターの過去や事件の真相を期待しつつ2巻を待ちたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 こふゆ 投稿日 2009/3/19
形式: コミック
山本先生のファンで、(もちろん咲木先生も!)こちら読んでみました。
私、あまりシリアスといいますか暗い話しは好まないので、正直言ってそれほどまでに期待していませんでした。だってあらすじみてもコメディ色は皆無で『おもしろそう』とは思えなかった。

でも一読してみて、感嘆の息が(笑)
なんやこれ面白いじゃないか!と。

話自体はシリアス極まりない展開なのですが、時々織り込まれたユーモアある発言とか雰囲気がドロドロさをうまく消している感じがします。
だからそこまで怖くないし、山本先生の絵は相変わらず秀麗です。本当に美しい!

予想以上におもしろかったです。

近々三巻も発売されますので、楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぷにえ 投稿日 2007/10/17
形式: コミック
原作者は「DOLLS」などで有名な咲木音穂さん。この方が原作者の漫画はどれも内容が重いですが、暗さや残酷さよりももっと大事な「何か」を教授してくるお話が多く、おそらくこの作品にも何かしらのメッセージが隠されているのだと思います。また、作画の山本佳奈さんは透明感のある美しいタッチの絵を描かれる方で、この作品の世界観を実に鮮明に描きだしています。ストーリーも大好きですが、私はこの方の絵が好きで、読んだ瞬間一目惚れでした。

少しでも興味がございましたらまずは1巻だけでも…お薦めです!
続きが待ち遠しい!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ドット 投稿日 2007/10/22
形式: コミック
元々スイッチが好きだったので購入しました。絵や話の大本はなかなかだと思いますが、私は何故だか物足りなさを感じました。多分、時間の経過が速過ぎる+話の展開が急過ぎるのと、異常な状況に従順過ぎるかなーと思いました。もう少し乱れてもいいと思います。しかし、冒頭でも言った通り話の大本は悪くないと思うので、今後に期待です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック