■マイナンバー制度に備えて、情報セキュリティー対策された機器の導入を

――重要情報の漏えいを防ぎ、お客様と企業を守る

ウィルスへの感染や、データの受け渡し時の盗難や紛失。
万が一重要情報を漏らすことになれば、お客様にご迷惑をかけるだけでなく、
信用面や、金銭面でも会社に甚大な被害を与えることもあります。
しっかりとした対策で企業をリスクから守ることが大切です。


機密情報の保管先は本当に安全ですか?

ひとつ間違えば大きな損害につながります。

USBメモリーやポータブルHDDは手軽に持ち運ぶことができるストレージで、仕事でのデータの受け渡しを行うときにも非常に有効。
その反面、これらを媒介としたウィルス感染や紛失、盗難による情報漏えいも増加しています。
中には、損害賠償に発展したケースもあるので取扱いには注意が必要です。


いよいよ始まるマイナンバー制度。

今後、情報漏えい対策はよりいっそう重要に。

2016年1月から利用開始されるマイナンバー。
各個人へ固有の番号を交付し、社会保障や税、災害対策の分野で効率的に情報を管理、それぞれに存在する個人情報が同一人物であることを確認するために活用されます。
また、今後は金融機関や医療分野での連携も見込まれています。
非常に重要な情報であるため、取扱には厳重な注意が必要で、マイナンバーの不正利用や情報漏えいがあった場合は罰則が規定されています。

■セキュリティ対策NAS、HDD、USBメモリーを詳しくチェック

安心のバックアップ機能でシステム障害にも強い

NAS(ネットワークストレージ)

「TS1400D0204」

SOHOの実環境で複数ユーザーがNASへ同時アクセス時には処理スピードが大幅に落ちてしまうものですが、
本製品では同時アクセス時でも1アクセスあたり約30.41MB/s※の転送スピードを実現。SOHOの実環境でも快適にご利用いただけます。

※測定値はあくまで特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。


システム管理者不要 ネットワークにつなぐだけ

バックアップ専用ハードディスク

「EasyStation for Backup BK441D」

EasyStation for Backupは、システム管理者がいなくても簡単に使える安心・安全なバックアップ専用のハードディスクです。
難しい知識が不要で簡単に導入、設定できます。
大切なデータを自動で定期的にバックアップするのでとり忘れや手間がありません。
万が一の場合も、簡単にデータを復旧できます。
本体背面にセキュリティスロットを搭載。セキュリティーグッズとの組み合わせで、盗難防止に役立ちますので、店舗や会社での使用にもおすすめです。


ウイルスチェック機能搭載モデル

USBメモリ

「RUF3-PV16G-BK」

本製品はウイルスを自動で検知・隔離できる「ウイルスチェック機能」を搭載。
本製品に保存・更新されるファイルがウイルスに感染していないかどうかリアルタイムで監視します。
もし感染ファイルが検出されれば、自動的に専用フォルダーに隔離されるので、ウイルス感染を未然に防ぐことができ、安心してお使い頂けます。

※「ウイルスチェック機能」として、「Trend Micro USB Security™ 2.0/2.1」を採用。柔軟な管理や自動アップデートで、安全なUSB メモリーの使用をサポートします。

■Buffaloのおすすめ法人・SOHO向け機器