PENTAX デジタル一眼レフのファインダーは、ここがスゴイ!

デジタル一眼レフを選ぶ際、メーカーやデザイン、価格やスペックなど選び方はさまざまだが、実はあまり選ぶポイントとして注目されていないのが「ファインダー」だ。
ファインダーを覗き、構図を決めて、シャッターを切る。これが、デジタル一眼レフを持つ醍醐味。目の前にある風景をファインダー越しに覗いたときの気持ちよさ、PENTAXはここにこだわっている。
Canon、Nikonとは違う、PENTAXのファインダーのスゴさをご紹介。
※「PENTAX」は2013年8月よりリコーイメージング株式会社が有するカメラ製品ブランド。

PENTAXは、デジタル一眼レフ全機種に「ペンタプリズム」を採用

デジタル一眼レフのファインダー形式には「ペンタプリズム」と「ミラー」の2種類がある。
「ペンタプリズム」は断面が5角形状8面体のガラス製プリズムで、レンズから光を取り入れる。「ミラー」はプリズムの代わりに鏡を複数枚組み合わせ、プリズムと同じ効果を得られるように作られている。
「ペンタプリズム」は光学性に優れている分、製造精度が高くコストがかかる。反対に「ミラー」は軽量で低コスト、ただファインダーから見える像が暗く小さく歪みやすくなってしまう。
一般に、コストや重量の点からエントリー機種のファインダーにはペンタミラーが採用され、上級機種になるにつれてペンタプリズムが搭載されている。
※現行モデルのみ

しかし、PENTAXのデジタル一眼レフは、クラスに関わらず全ての機種に「ペンタプリズム」を搭載。
ファインダーの見やすさ、見たままが撮れる気持ちよさを、全てのお客さまに堪能していただくことができる。


PENTAXのデジタル一眼レフ


もちろん、K-S1やK-50のようなエントリー機は小型・軽量化が求められる中、「ペンタプリズム」の搭載により他社のエントリー機と比較すると多少重くなるが、開発者はこう語る。

カメラを使えば使うほど、持ち主の撮影技術は向上する。技術が向上するにつれ、カメラに対して物足りなさを感じるタイミングは来てしまう。カメラに対しての満足感が少しでも続くように、ファインダーを見たときの気持ちよさや、長時間使っていても疲れないファインダーを提供したい。『見たままを切りとる』これを最も大切にしたいんです。

正直、他の多くのカメラのファインダーを実際に除いてみない限り、この「気持ちよさ」は伝わらないかもしれない。
ただ、「ファインダー」にこだわるPENTAXのデジタル一眼レフはここがスゴイ!という3つのポイントを知っていただきたい。

【ポイント1】 視野率約100%

これぞまさに、「見たままが写真に」なる最大のポイント。
視野率は、ファインダーに映し出される範囲と実際に撮影される範囲の比率。
視野率が低いとファインダー内で見えなかった部分まで撮影されてしまい、イメージと実際の仕上がりに差が生じてしまう事がある。
PENTAXのデジタル一眼レフはすべて約100%で、他メーカーにはない最大の特長だ。

【ポイント2】 ファインダー倍率0.9倍以上

ファインダー倍率とは、ファインダー内の広さを示す数字となり、50mmレンズを装着したときに被写体がどのような大きさで見えるかを基準としている。
ファインダー倍率1.0倍が、裸眼で被写体を見たときと同じ大きさを示し、「見たまま」の大きさで撮影できる。
K-3、K-S1はファインダー倍率0.95倍、K-50でも0.92倍と、PENTAXはどの機種でも「見たまま」の大きさにこだわっている。

【ポイント3】 2cm離れていてもしっかり見える、アイレリーフ長

アイレリーフ長とは、ファインダー接眼部から眼までの距離を示す。
ファインダーから眼を離して覗くと画面の四隅が見えなくなってしまうが、PENTAXのファインダーは約2cm離れていてもしっかり見える。
メガネをかけている人、まつ毛が長い人にはとても嬉しいファインダー。

ファインダーのスペック比較

PENTAX K-S1 PENTAX K-50 PENTAX K-3 Nikon D3300 Nikon D5300 Nikon D610 Canon EOS Kiss X70 Canon EOS Kiss X7i Canon EOS Kiss 6D ファインダースペック比較表

PENTAXのファインダーへのこだわりは、「写真を撮る」ことへの愛情を感じずにはいられない。軽さや使いやすさも大切だが、ぜひ「ファインダーの気持ちよさ」をデジタル一眼レフを選ぶポイントに入れていただきたい。


PENTAXのデジタル一眼レフ


PENTAX(ペンタックス) / RICOH(リコー)
RICOHのデジタルカメラから、PENTAXブランドの最新モデルから人気の定番モデルまで豊富な品揃え。
話題のミラーレス一眼、人気のデジタル一眼レフ、コンパクトカメラのほか、交換用レンズ、カメラケース・カメラバッグなどアクセサリに加え、双眼鏡まで充実のラインアップ。

【PENTAX / RICOHのカメラカテゴリ】
デジタル一眼レフミラーレス一眼交換レンズコンパクトカメラウェアラブルカメラ・ビデオカメラケース・ストラップその他アクセサリ双眼鏡

【特集コンテンツ】
PENTAXのファインダーは、ここがスゴイ!クラシカルな毎日カメラ 「PENTAX Q-S1」PENTAX レンズストア環境を選ばないタフネス仕様 WGシリーズ360°全天球カメラ 「RICOH THETA」 Photo Gallery