OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 Mark2特集

2015年2月5日発表、2月20日発売となったE-M5の後継機。防塵防滴・小型軽量のボディーに5軸VCM手ぶれ補正機構を兼ね備えた『OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ』の特徴や作例、付属アクセサリ等をご紹介。

OM-D E-M5 MarkⅡラインアップ
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー

カラー:ブラック / シルバー

OM-D E-M5 MarkⅡのよくある質問 Q&A

Q:
E-M5を持ってますが、MarkⅡとの違いを教えてください

A:
カタログのスペックでは、わかりづらいですが、使ってみると、まったく別物のカメラになった印象です。

  • 最大5段分の補正に進化した手振れ補正。かなり遅いシャッタースピードでもブレずに撮れます。また、この手振れ補正が動画でもかなり効きます。手持ちの撮影とは思えないほど、動画もブレない。
  • 液晶がバリアングルになり、夜景とか、ものすごく撮りやすいです。
  • グリップ部分のデザインが変わって、E-M5よりも手持ち撮影がしやすくなってます。また、カスタマイズ可能なFnボタンが6つもあるので、よく使うものは、ここに設定しておくと便利です。
  • ひとまわり大きくなったEVFファインダー。覗くとE-M5との違いが明らか。
  • 同梱のフラッシュなのに、バウンス撮影ができでしまいます。

Q:
E-M1との違いを教えてください

A:
E-M1をファームウェアVer3にアップデートした場合は、C-AFが約9コマ/秒になるので、動く被写体に強いのが特徴です。
また、E-M1は、グリップ部分がE-M5 MarkⅡより大きいので40-150mm Proレンズなどの大きいレンズとの相性も抜群です。
「動く被写体を撮ることが多い」「大型レンズも装着しての撮影が多い」ということでなければ、E-M5 MarkⅡで十分に撮影を楽しめるかと思います。
特に、別売りですが、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40 F2.8PROレンズとの組み合わせも、アマゾンのお奨めです。

Q:
ムービーの進化ポイントは、どういうところでしょうか?

A:
「ムービー用」のAFと露出制御を新搭載したことで、従来苦手としていたシーンでのAF追従スピードや動画に最適な露出制御により、より滑らかで、高い解像度のムービーを実現。
また、5軸VCM手振れ補正によって、手持ちでの動画撮影でも、結構撮影できます。イベントや旅行先で、「動画編集はしないけど、それなりにちゃんとした画質でムービーを残したい」という方には、お奨めです。

スペック比較表


作例

※クリックすると拡大画像が見られます。

作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例
作例


アクセサリ一覧

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkⅡ 水中撮影アクセサリ一覧

OM-D E-M5 MarkⅡ用の防水プロテクター PT-EP13 の付属アクセサリーをご紹介。
(※システムチャートをクリックすると製品ページへ移動)

PT-EP13 システムチャート