TAMRON 超望遠ズームレンズ『SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD(A011)』プロレビュー

2013年末に発売された、TAMRONの超望遠ズームレンズ『 SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD(A011)』をプロが実際に使用し、レビューを実施。使い勝手や作例など生の声をご紹介。

Tamron

2015年2月3日 AM7:30 東京都大田区 洗足池公園

撮影の舞台は、東京都大田区の「洗足池公園」だ。 お目当ての被写体は、もちろん超望遠レンズでの撮影醍醐味といえる鳥である。 一体どのような鳥に出会えるのか?胸を高鳴らせながら、いざ撮影スタート!

写真家:榎本 典泰

今回150-600mmレンズには初挑戦。フリー歴18年のカメラマン。
普段はコマーシャル系の料理、商品、人物、コンサート、ムービーなど多種多様な撮影を行っている。
手持ちの望遠レンズは70-200mmで、コンサートの時にAPS-Cに付けて使用する。