家族に一台、おすすめのNikonエントリー一眼レフ特集

Nikonのデジタル一眼レフには、手軽に使えるエントリー機からプロも使う上級機まで多数の機種が存在する。
その中でも、持っている人が多いのがエントリー機と呼ばれる手軽な一眼レフ。そんなエントリー機を、機種別の特長にフォーカスし、おすすめのポイントをご紹介。
機能にこだわりたい人、少しでも安く良いカメラが欲しい人、どんな方でも自分に最適なカメラに出会えるはず。
Amazon.co.jpバイヤーが選ぶ、おすすめのデジタル一眼レフはこれだ!

機種別に見る、おすすめのデジタル一眼レフ 3選

Nikon D5500

小栗旬のCMで話題のカメラ。2015年2月に発売された最新機種で、価格は安いとは言えないが、この先もしっかりカメラを楽しみたい、長く使いたい方には最適な1台。

おすすめポイント

  • ペットボトル500mlよりも軽くて握りやすい
  • タッチパネルで液晶操作が超カンタン

Nikon D3300

2014年春に発売された新モデル。上位機種であるD5500・D5300と同等の高画質な上、ガイドモードで操作もカンタン。ご家族の写真を撮りたい方には最適なカメラ。

おすすめポイント

  • Nikonのデジタル一眼レフの中では一番軽い!
  • 上位機種と同等の高画質

Nikon D7200

エントリーとは言い難いくらいハイスペックなモデル。51点の高性能AFや約6コマ/秒の高速連射を実現。暗い場所でも合いやすいAFが魅力。暗い場所に強いので、屋内で動きの激しい子供の撮影機会が多い方におすすめな一台。

おすすめポイント

  • APS-Cクラス最高レベルのAFと連写機能
  • “大きすぎるのはちょっと……、けれどもハイスペック”を望む方におすすめのコストパフォーマンスに優れた一台

スペックで見る、機種別の特長

Nikonスペック比較表

D5500(左)とD5300(右)

(1) 新しい機種ほど軽くなっていくニコンの技術

小さなコンパクトカメラとは異なり、しっかり写真が撮れる一眼レフは「大きくて重たい」という印象が強いもの。しかし、Nikonのエントリー一眼レフは、どれも500g前後と500mlのペットボトル1本と同程度で、持ち歩くのに苦にはならない。
中でも最新機種の「Nikon D5500」は、その前モデルの「Nikon D5300」と比較して60gも軽くなり、さらにグリップが握りやすくなっているので、持ち比べると歴然の差が!
D5500が下位機種となるD3300とも10gしか変わらないというのも、使い手のことを考えたニコンの良心と技術進歩の賜物と言える。

D5500で撮影(ISO 6400)

(2) 暗い場所でもノイズが少なくキレイに撮影

ISO感度とはカメラが光をとらえる能力を表す値。感度を高くすればザラつきが出てしまうことが多いが、ISO6400で比較してもほとんど気にならない写真が撮れる。
D3300、D5300はISO12800まで設定でき、D5500はさらにISO25600まで設定可能。ISO6400まで設定できれば暗いシーンではキレイに撮影できるが、感度を高くする設定がある分、安心。暗いシーンでの撮影が多い方は、ISO感度が高いカメラを選ぶとよい。

フォーカスポイント11点(左)と39点(右)

(3) ピントの合うポイントの数に大差

フォーカスポイントとはピントを合わせることのできる場所の数。D3300、D3200はフォーカスポイントが11点に対し、D5500、D5300、D5200は39点と多い。
11点でも十分なフォーカスポイント数で、画面の中央にない被写体にもピントを合わせやすいが、動きの速い被写体を撮ることが多い方は、39点で画面を広くカバーしておきたい。動きの速い被写体も確実にフォーカスするので、39点AFは強い!

(4) どんなアングルも撮影できるバリアングル、自分撮りもカンタン

D5500、D5300、D5200は、バリアングル液晶。左右180度、上180度/下90度に回転する液晶画面が搭載されている。
このバリアングルが搭載されていれば、ハイアングルやローアングルで、いつもと違った視点の写真を楽しむことができる。自分撮りも、液晶モニターを自分側に向けて撮影。家族写真で大活躍間違いなし。

(5) バッテリーの持ちは長い方が嬉しい

最新機種のD5500では約820枚。お買い得価格となっている旧機種のD5200やD3200でも、約500枚は撮影できる。1日に100枚撮影したとしても5日は充電しないで使えるということは、旅行に持っていっても2泊3日程度なら充電器不要ということ。
同クラスの他社製品は約400枚のカメラが多い中、500枚以上撮れるニコンのカメラはとっても優秀!どのカメラを選んでも、バッテリーの持ちは安心。

レンズキットはダブルズームがお得!

左から、レンズキット、18-140レンズキット、ダブルズームキット

Nikonのデジタル一眼レフには、3種類のレンズキットがある。※
焦点距離の違いで撮れる範囲が変わるので、用途に合わせて選びたい。標準ズームレンズは18mmの広角から55mmまでをカバーしているので1本は持っておきたいところ。
日常的に望遠を使うのであれば、広角から140mmの望遠までを1本でカバーしている18-140レンズキットがおすすめ。
ただ価格的に考えると、ダブルズームキットが断然お得。55-200mmや55-300mmをあとで買い足そうとすると、単体で約3万円前後はするので、最初にダブルズームキットを買っておくと重宝する。
※ 18-140レンズキットはD5500、D5300のみ

焦点距離:18mm

焦点距離:55mm

焦点距離:140mm

焦点距離:200mm

ズームより、背景のボケを活かした写真を撮りたい方へ

レンズキットを買って、単焦点レンズを単体で買うことをおすすめ。標準ズームレンズはレンズキットになっているだけあってどんなときでも使いやすいので、持っておいて損はなし。花や料理など、背景をボケを活かした写真を撮りたい方は、ぜひ単焦点レンズの購入を検討してほしい。
2本目に欲しい!Nikon 単焦点レンズおすすめセレクション


Nikonブランドストア
Nikon(ニコン)ブランドストアでは、Nikonの最新モデルから人気の定番モデルまで豊富な品揃え。
人気のデジタル一眼レフ、話題のミラーレス一眼、コンパクトカメラのほか、交換用レンズ、三脚、ストロボ、カメラケース・カメラバッグなどカメラ用アクセサリに加え、双眼鏡まで充実のラインアップ。

【Nikonのカメラカテゴリ】
デジタル一眼レフミラーレス一眼コンパクト交換レンズフラッシュ・ストロボカメラバッグ・ケースカメラ用アクセサリ双眼鏡・望遠鏡・光学機器双眼鏡アクセサリ
【Nikonの製品特長】
Nikon D810Nikon D750
【Nikonの特集】
おすすめ一眼レフ5選Nikon 2015年の新商品コンパクトカメラ COOLPIX特集Nikon レンズストア俺のNIKKOR - Nikon Lens Photo Review単焦点レンズおすすめセレクションアクセサリチャート特集わたしのカメラ Nikon 1 J5Nikon双眼鏡特集ゴルフのレーザー距離計 COOLSHOT特集