Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。
質問を入力してください。
2件の質問中1-2を表示
並べ替え:
  • 0
    投票

    投票
回答:
公式サイトから組立説明書を見ると、クラシックシリーズの各セットで何を作れるかがわかります。お子さんが作りたい物がより多く入っているボックス/セットを選ぶことが重要だと思います。
タイヤが多く、電車も作れたり風車つきの建物が作れるのは「ボックスのプラス」、特殊な窓や扉パーツもあって家ではない建物の見本があるのが「ボックスのスペシャル」です。また、「ボックスのスペシャル」が一番ピースが多いです(ご質問の「アイデアパーツ スペシャルセット」よりも200ピース多いので、後々買い足すかも、というふうになるより最初から一番多いセットを買ってしまってもいいかも)。
3歳の息子は、アイデアボックスの「スペシャル」と「プラス」の両方を購入し、どちらも… もっと見る
公式サイトから組立説明書を見ると、クラシックシリーズの各セットで何を作れるかがわかります。お子さんが作りたい物がより多く入っているボックス/セットを選ぶことが重要だと思います。
タイヤが多く、電車も作れたり風車つきの建物が作れるのは「ボックスのプラス」、特殊な窓や扉パーツもあって家ではない建物の見本があるのが「ボックスのスペシャル」です。また、「ボックスのスペシャル」が一番ピースが多いです(ご質問の「アイデアパーツ スペシャルセット」よりも200ピース多いので、後々買い足すかも、というふうになるより最初から一番多いセットを買ってしまってもいいかも)。
3歳の息子は、アイデアボックスの「スペシャル」と「プラス」の両方を購入し、どちらも冊子を見ながら自分で作ることができています。
小3ということですし、本人が作りたい物が入っているセットを選ばせてあげればより長く使えるのではないでしょうか。 閉じる

投稿者: Amazon Customer、投稿日: 2015/09/08
  • 1