ZOOM オーディオコンバーター TAC-2R がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 35,820
通常配送無料 詳細
発売元: マークスミュージック
カートに入れる
¥ 35,820
+ 関東への配送料無料
発売元: chuya-online
カートに入れる
¥ 35,820
+ 関東への配送料無料
発売元: 愛曲楽器
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ZOOM オーディオコンバーター TAC-2R

5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 41,040
価格: ¥ 32,070 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 8,970 (22%)
ポイント: 3,207pt  (10%)  詳細はこちら
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 32,070より
  • 2in/2outのThunderbolt™オーディオコンバーターこだわりのオーディオ性能高性能マイクプリアンプ搭載
  • MIDI IN/OUT専用ミキサーアプリケーション" MixEfx "に対応



よく一緒に購入されている商品

  • ZOOM オーディオコンバーター TAC-2R
  • +
  • Logic Pro X 攻略BOOK[単行本]
総額: ¥35,850
ポイントの合計: 3321pt (9%)
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
メーカー型番TAC-2R
  
登録情報
ASINB00NHLB0IU
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 2,368位 (ベストセラーを見る)
発送重量939 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/9/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

2in/2outのThunderbolt™オーディオコンバーター
こだわりのオーディオ性能
高性能マイクプリアンプ搭載
MIDI IN/OUT
専用ミキサーアプリケーション"Mix Efx"に対応

Amazonより

Thunderbolt ── それは究極の高速インターフェース

USB 3.0の2倍以上、Firewire 800に対しては12 倍、USB 2.0との比較では実に20倍ものスピードを誇る究極の高速インターフェース、それがThunderbolt。インテル・ラボとアップルが共同開発したこの革新的なインターフェースは、10ギガビット/秒の驚異的な信号転送能力を実現し、レイテンシーは実質的にないに等しいレベルにまで到達した。 また、Thunderboltテクノロジーを使用した『TAC-2R』は、コンピュータのジッター(ごくわずかなタイミングのズレ)による影響を受けることがない為、外部マスタークロック・ソースを接続する必要もありません。 しかも、Thunderboltインターフェースによって供給される10W/18Vものパワフルなバスパワー電源により、『TAC-2R』ではA/DコンバータにBurr Brownの「PCM4202」、D/AコンバーターにAKM 社の「AK4396」といったハイエンドパーツを搭載することが可能となりました。 さらに、『TAC-2R』ではアナログからデジタル、デジタルからアナログの変換時に4倍のサンプリングレートで処理するアップサンプリング機能を内蔵。元のサンプリングレートが44.1kHzや48kHzの場合、内部処理では176.4kHzまたは192kHzとして動作する。これにより、A/D変換ではエリアシングノイズ(折り返しノイズ)のないサウンドとなり、D/A変換ではこれまで以上にクリアで明瞭なサウンドとなる。

Thunderboltバスパワー駆動で、マイク/楽器/ライン入力に対応

『TAC-2R』はAC電源不要のバスパワー駆動設計。付属のThunderboltケーブル1本で、10W/18Vものパワフルな電源供給と最高24bit/192KHzのオーディオ信号のやり取りが行える。フロントパネルには2つのXLR/TRSコンボ入力が装備され、マイクおよびラインレベルのオーディオ信号を入力できる。Hi-Z切替ボタンをONにすれば、パッシブタイプのギターやベースもダイレクトに接続可能。専用ボリューム付きのヘッドフォンアウトも装備している。 リアパネルには、モニタースピーカー等へのマスター出力用としてバランス接続のTRSアウトプット(L/R)、さらにキーボードやドラムマシンなど外部MIDI機器との正確な同期を可能にするMIDI IN / OU端子も用意。 インプット別に用意されたGAINボリュームとCLIPインジケーターは、録音時の適切なレベル合わせをサポート。大型のアウトプット・ボリュームはスムーズで快適な音量調整を可能に。 XLRインプットには+48Vのファンタム電源を送ることができ、ダイナミックマイクはもちろん、高価なスタジオ仕様のコンデンサーマイクも接続可能。さらに、『TAC-2R』に入力された音声を、コンピュータを経由せずに直接出力するダイレクトモニター機能も搭載。これにより、録音時に遅延のないモニタリングが可能になる。専用スイッチで、モニター信号をモノラルまたはステレオに設定を切り替えることができる。

TAC-2Rをフルコントロールできる専用ソフト「TAC-2 MixEfx」

「TAC-2 MixEfx」は、『TAC-2R』をフル活用できるMac用アプリケーション。Macから、『TAC-2R』内蔵ミキサーや、リバーブ/ディレイなどの高品位なモニター用エフェクトの設定を行うことができる。ローカット・フィルタや位相反転、入力ゲインを自動的に調節するオートゲイン機能に加え、Macの出力を再度コンピュータに送り戻すループバック機能も用意。例えばUstreamなどのインターネット放送を行う際に、Mac上の音楽プレイヤーでBGMを再生し、それをバックに2チャンネル分のマイク/ライン入力をミックスして配信することが可能になる。これらの各種設定をワンタッチで3種類まで保存でき、いつでも瞬時に呼び出すことが可能。

SPECIFICATIONS

◎入力 INPUT1/2【XLR/TRSフォーン・コンボジャック(XLR:2番ホット/TRS:TIPホット)、入力ゲイン:0 ~ 60dB(1dBステップ)、入力インピーダンス: 5kΩ (Hi-Z機能ON時:1MΩ) 、最大入力レベル: +12dBu (@0dBFS)、ファンタム電源: +48V】
◎出力:OUTPUT L/R【TRSフォーン・ジャック (バランス)、最大出力レベル:+14 dBu (@0dBFS)、出力インピーダンス: 100Ω 】 PHONES【標準ステレオフォーン・ジャック、出力レベル: 20mW+20mW (32Ω負荷時)、最大出力レベル: +8dBu (@0dBFS)、出力インピーダンス: 33Ω 】
◎周波数特性:-1.0 dB: 20 Hz - 60 kHz (@192kHzサンプリング)、-1.0 dB: 20 Hz - 40 kHz (@96kHzサンプリング)、-1.0 dB: 20 Hz - 20 kHz (@44.1kHzサンプリング)
◎入力換算ノイズ:実測 EIN:125dBu (IHF-A)、@ 60dB、150Ω input
◎ダイナミックレンジ: A/D:118dB typ (IHF-A)、D/A:120dB typ (IHF-A)
◎オーディオ録音再生チャンネル数: 録音:2 チャンネル、再生:2 チャンネル
◎サンプリング周波数192kHz、176.4kHz、96kHz、88.2kHz、48kHz、44.1kHz   
◎ビット長:24bit   
◎インターフェース:Thunderbolt 
◎MIDI:IN / OUT (5ピンDINジャック)   
◎電源:Thunderbolt BUSパワー   
◎消費電力:最大10W   
◎外形寸法:113.9 (D) x 176.0 (W) x 46.2 (H) mm   
◎重量:714g   
◎付属品:オペレーションマニュアル、Thunderboltケーブル

TAC-2Rの主な特長
  • 2イン/2アウト仕様のThunderboltオーディオ・インターフェース
  • 最高24ビット/192kHzのハイレゾ音質の録音/再生に対応
  • クラス最高レベルの超低レイテンシーを実現
  • インプット: XLR/TRSフォーン・コンボジャック×2 (マイク/ラインレベル)
  • 各インプットに+48Vファンタム電源を供給可能
  • ギターやベースをダイレクトに接続可能なHi-Zスイッチ
  • TRSアウトプット(バランス接続)を装備し、アンプやアクティブスピーカーに接続可能
  • ボリュームコントロール付きのヘッドフォンアウト
  • インプット別にGAINボリュームとCLIPインジケーターを装備
  • スムーズで快適な音量調整を可能にする大型のアウトプット・ボリューム
  • 遅延の無いモニタリングを可能にするダイレクトモニター機能(MONO/STEREO対応)
  • 1イン/1アウトのMIDIインターフェース
  • 高品位マイクプリアンプを採用し、最大+60dBのゲイン増幅が可能
  • A/DコンバーターにBurr Brownの「PCM4202」、D/AコンバーターにAKM 社の「AK4396」を搭載
  • 4倍アップサンプリングにより、A/D、D/A変換時のノイズなどを徹底的に排除
  • コンピュータのジッターによる影響を回避する、アシンクロナス(非同期)転送システムを採用
  • AC電源不要のバスパワー駆動設計
  • 持ち運びに適した頑丈なメタルボディ
  • Thunderboltポートを装備する、Mac OS X v10.8.5以降のアップル製コンピュータで動作可能
  • Thunderboltケーブル付属、Steinbergの音楽制作ソフト『Cubase LE(ダウンロード版)』を無償提供


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 パイン トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/1/13
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
RolandのQuadCapture(UA-55)を所持していますので、そちらとの比較という観点から
レビューさせて頂きます。

環境は13インチのMacbook Airに接続。ソフトはCubase Pro8に適当なプラグインを刺し
て負荷を比較してみました。

・レイテンシ
 ひとまず一番短く(32サンプル)設定してみたのですが、なんの問題もなく再生できました。
 同じ曲でQuadCaptureで最短設定で再生させるとプツプツ途切れてしまうので、
 これはThunderboltの恩恵なのでしょう。
 もちろん、音源や刺すエフェクトによって負荷を掛けていけばバッファを多く取る必要
 がありました。

・音
 非常に良いです。ほんとにクリアな音ですね。また、ヘッドフォン端子からの出音にも
 かなり拘っているようで、QuadCaptureでは無音状態にしておいてボリュームを上げる
 とサーっというノイズが乗ってくるのですが、TAC-2RはMAXまで回してもまったくノ
 イズレスで、正直驚きました。

・機能
 QuadCaptureはラインの出力とヘッドフォン出力用のボリュームが共用のため
...続きを読む ›
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
今回はレコーディング業界で有名なZOOM社のTAC-2Rという製品を使わせて頂きました。
普段使っているRMEのFireFace800と比較しながら音質などの違いをチェックしてみた
感想などを書いてみます。
まず、本体電源はThunderboltのバスパワーにて動作するので本体とThuunderbolt搭載の
Macを持っていればそこが収録&再生場所として稼動可能となります。
サンダーボルトのケーブルはハードディスクドライブなどでは別売りの事が多い中
TAC-2Rには短めですが付属しているので、パッケージを買えばすぐに使用出来るのが
良いですね。

本体にはちょっとしたマニュアルのみが付いているだけで付属ソフトウェアーや
ドライバーなどはサイトよりダウンロードする方法となっています。
本体を動作させる為の特別な設定や手順などはそれ程決まっている訳でもない様で
ドライバーを入れて本体とサンダーボルトケーブルで接続してサウンド設定より
TAC-2Rを選定してあげるだけで何も問題なく音が出ましたしマイクからの入力も
問題なく行えました。
ドライバーを入れていない状態でサンダーボルトケーブルを接続しても
電源すら入らないようですね。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 WINDY トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/27
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
まず最初に、より一般オーディオリスニング向きの製品はこれの先行機種TAC-2のほうです。
こちらはそのTAC-2にMIDI IN/OUTを追加し、筐体もハーフラックスタイルにするなど
もう少し音楽制作寄りにした製品です。TAC-2とサウンド面のスペックは同等ですので、
一般オーディオ機器としての使い勝手や音への評価は、TAC-2のほうに多数アップされている
レビューを見たほうがいいかもしれません。
自分は一応MIDI機器の使用経験と多少のDTM歴もある人間ですので、
一般オーディオファンから見た単なるヘッドフォンアンプ的な評価ではなく、
TAC-2との違いと、音楽制作用機器としての印象も多少加えてレビューしていきます。
(例によって長文ですので結論だけならラストの総評へどうぞ)
……………………………………………………………………………………………………………………………
●TAC-2からの追加要素
・MIDI IN/OUT端子を追加
・入力が2端子ともHi-Z対応に(TAC-2はフロントの1つのみ)
・各ゲインコントロールノブが独立
・背面スイッチ切替でDIRECT MONITORが可能
・DAWソフト Cubase LE 7のシリ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Logicではオートメーションのアサインとステップ録音で不具合が出ます。
ZOOMの対応を見る限り、修正の可能性はなさそうです。

2016年5月追記

ZOOMのサイトのダウンロードのコーナーに、「Logicに関する不具合と回避方法」という文書がアップされていました。
https://www.zoom.co.jp/sites/default/files/products/downloads/pdfs/Logicに関する不具合と回避方法_TAC_UACシリーズ_1.pdf
回避方法とは名ばかりの、実質Logicでの不具合を認めただけでした。
これが公式な回答であるならば、対応ソフトからLogicを外し、明示するべきだと思います。

簡単に言うと、Logicで使えると思って買った人とっては不良品です。
2 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー