Amazon Kindleでは、 ZEONIC FRONT 機動戦士ガンダム0079(1) 角川スニーカー文庫 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ZEONIC FRONT―機動戦士ガンダム0079〈1〉 (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2001/8


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容紹介

9月発売、話題のPS2用ゲームのノベライズ、登場!

UC0079年2月。ジオン軍の地球侵攻作戦により地球連邦は多くの重要拠点を失陥。連邦のエイガー少尉もまた、数多くの仲間を失った。一砲術士官だった男の心のなかに復讐の炎が静かに燃え上がっていった--。

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙世紀0079年1月から始まった一年戦争。コロニー落とし、ルウム戦役を経て戦いは泥沼の様相を呈していた。そして2月、ジオン軍はついに地球降下作戦を敢行。続く3月11日にも第2次降下作戦を展開せんとしていた。その前日、密命を受けた1機のHLVが地球周回軌道に入ろうとしていた。その機体表面に浮かびあがるのは狼のエンブレム。人はこの部隊を「闇夜のフェンリル隊」と呼ぶ―。話題のPS2用ゲームのノベライズ、登場。

登録情報

  • 文庫: 219ページ
  • 出版社: 角川書店 (2001/08)
  • ISBN-10: 4044232032
  • ISBN-13: 978-4044232030
  • 発売日: 2001/08
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 339,068位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tashkent 投稿日 2004/6/29
形式: 文庫
PS2の人気ゲームのシナリオに依拠したストーリーだが、ゲームと無関係に楽しめる、“渋い戦記”風の“ガンダムの一年戦争”ストーリーである。
主人公はジオン軍の特務部隊<闇夜のフェンリル隊>の面々で、“因縁浅からぬ敵役”として、連邦軍の砲兵士官あがりのモビルスーツパイロットが登場する。
上巻では、地球に降下して快進撃を続けるジオン軍の中でのフェンリル隊の活躍が描かれる。成長を続ける若いパイロットや、それを見守るベテランや、彼らを束ねる隊長の思索など、なかなか読ませる。
面白い!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サム・ライス 投稿日 2002/12/30
形式: 文庫
プレイステーション2のゲームを小説化。
ジオン軍の特殊MS部隊「闇夜のフェンリル隊」と
それを追う連邦軍兵士の戦いをえがく。
「コロニーが落ちた地で」同様の、
ほどよいミリタリー色が小説を盛り上げ、引き立てる。
ゲーム版と少し違うキャラクター達には賛否が分かれる所だが、
「違い」を楽しめる心があれば両方とも魅力的に思えてくる。
特にル・ローア少尉とマット軍曹の掛け合いはまさに名コンビ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "猫舌" 投稿日 2002/5/6
形式: 文庫
PS2で発売された同タイトルの小説化です。
ゲームだけでは表現できなかったキャラクターの性格や登場キャラの意外な過去等も書かれており
ゲームとは一味違った楽しみ方が出来ると思います。
このタイトルのゲームを買っていない人はまず小説を呼んでみてから購入を検討してみるのも良いかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック