この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
16点すべてのイメージを見る

WordPress 3.x スタートアップガイド 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/16

5つ星のうち 3.4 14件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 75

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

WordPress 3.xによるサイト作成の入門書です。
WordPressの基本から、使いこなすために必要で知っておきたいテクニックまで、ツボをおさえて解説していきます。
PART1「WordPressの基本」では、WordPressの概要からインストール、基本操作など、キホンのキホンを解説します。
PART2「WordPressテーマを学ぶ」は、WordPressでサイトをデザインしていく上でまず覚えておきたい「テーマ」について。テーマとは何か、という話から、テンプレートタグの解説、テーマのカスタマイズまで教えます。
PART3「まず覚えたい基本Tips」で取り上げるのは、投稿機能、固定ページ、ウィジェット、プラグインといった機能です。これらの機能の使いこなし方をマスターすることで、より高機能なWordPressサイトを制作できるようになるでしょう。
PART4「次に知りたい拡張Tips」では、パーマリンクや投稿スラッグ、アクションフックとフィルターフック、カスタム投稿タイプとカスタム分類、マルチサイト、子テーマなど、一通り基本がマスターできたら取り組みたいテーマを取り上げています。
PART5「WordPressで作るWeb開発のヒント」は応用編として、WordPressでWeb開発をする際のヒントになるトピックを紹介しています。環境構築、ECサイトを作るときのヒント、会員制サイトを作る際のヒントなど。必要に応じて読んでみてください。
APPENDIX「HTML5とCSS3について」では、今導入が進んでいるHTML5とCSS3について、簡潔にまとめました。

WordPressを最初から、しっかり、じっくり習得できるカリキュラムとなっています。WordPressに初めて取り組む人から、もっと使いこなしたい人まで使える入門書です。
WordPress 3.3対応。

内容(「BOOK」データベースより)

WordPressを、基本から、しっかりきっちり学びたい人のための本。WordPress 3.3に対応。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: マイナビ (2012/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 483993729X
  • ISBN-13: 978-4839937294
  • 発売日: 2012/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,373位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私はCSSもろくに分からない、Web初心者でしたが、この本のお陰でWordPressもよるサイトを構築することができました。
初心者には、ハードルが高く感じるCMSですが、「どの本を買っても挫折してしまった」という人こそ、手に取ってみてください。ざっくり読むだけでもWordPressを使って「どんなことができるのか」という全体像をつかむことができます。

専門用語を極力避け、沢山の注釈や挿絵で1つ1つ丁寧に教えてくれるので、大変わかりやすく、他の本で躓いていた所が、スムーズに先へ進むことができます。
また、他の本にありそうでなかった開発環境について、Win/Mac共に解説されていて、大変助かりました。是非読んでみてください!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
たとえばWordPressループに関する説明ひとつとっても、手元に置く価値のある本です。
一読しておけば、その後の学習に必ず役立つはずです。

「体系上どのように位置づけられるか」といった視点で、ひとつひとつの事項が、本当の意味で丁寧に説明されています
(WordPressに習熟した方でも、これほど明快に、体系的に説明できる方は少ないのではないでしょうか)。

そのため「読後の納得感」が、これまで読んできたWordPress関連書籍(9〜10冊ほど)のなかでも、非常に高いと感じています。

目先だけではない、深い学習を望む初心者の方には、かなりおすすめしたい本です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
以前WordPressを勉強しようと、別の初心者向けの参考書で独学を進めてみたことがありました。
その時は本に載っているサンプルに書いてある通りに動かすことまでは出来るようになったものの、
いざ実践に使うとなった時に何から始めれば良いか分からなくなってしまい、挫折してしまいました。

それから少し間を置いて、改めて勉強しなおそうと思い、この本を購入しました。
よくあるすぐに試せるサンプルスクリプトなどはあまり無い代わりに、
概要や全体像について分かりやすい文章で丁寧に語られている本で、
一つずつ読み通していく中で、自分が今何について学んでいるか確認しながら勉強することができました。

この本のおかげでなんとなく全体像がイメージできたおかげか、以前購入した別の参考書を改めて読んでみたらとても読みやすく感じ、
以前よりも理解しながらカスタマイズを試せるようになってきています。

これ一冊で実践カスタマイズまで勉強できるわけではありませんが、きっと今後の学習を大きく助けてくれます。

これからWordPressを勉強しようとしている方に、他の参考書を読む前に是非読んでほしい一冊です!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ss 投稿日 2013/12/29
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ワードプレスについて知りたかったのに、内容は7割がphpコードの羅列です。php言語をマスターしていることを大前提とした本です。
なぜそういう本の趣旨がわかるようなタイトルにしなかったのか疑問です。このタイトルでは著者、読者双方にとって不幸です。
ワードプレスはphpというプログラム言語で作られているので、そのプログラムコードがどうなっているのか、カスタマイズしたいときに、どのようにコードを変更、追加したらいいのか、といった内容です。
そういったことが知りたい人には良い本だとおもいます。ワードプレスの初歩的な使い方が知りたい人には、1円の価値もない本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
サンプルコードが掲載されていない、本文も地味な感じで、著者もメジャーではなく他のWordPress入門書に比較して地味な印象のある本書ですが、他の本を何冊読んでも記述・解説のない「ここはこうなっている」解説が丁寧に、しかもツボを押さえて書かれている一冊です。
前述したようにサンプルコードをベースにステップ・バイ・ステップで学習を進める、いわゆる「手を動かして」覚える本ではありませんので、入門書というより解説書に近い立ち位置だと感じました。
ですが、WordPressの関数の中でも良く使うとおもわれるものが索引から引く事が出来るなど、実に「かゆいところ」に手の届く設計になっていて、テーマ作りでハマった時に役立っています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック