Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard summer_Bike ギターエフェクター ProcameraStore インポートブランド腕時計&ジュエリー Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
Windows 7 Home Premium &#... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 併売在庫のため品切れの際はお取寄せ後発送いたします。再手配不可の場合は速やかにキャンセルさせていただきます。「メール便」または「宅配便」にてお届けします。配送業者・方法はお選びいただけません。商品1点ごとに規定の送料が発生いたします。ご注文の前に必ず配送料をご確認ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • Windows 7 Home Premium アップグレード
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Windows 7 Home Premium アップグレード

プラットフォーム : Windows 7
81件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 32,980 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、アマゾネス919が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
  • デジタルライフを実現する、ホームPCユーザーに適したエディション
新品の出品:2¥ 32,500より 中古品の出品:4¥ 17,297より

この商品には新しいモデルがあります:



キャンペーンおよび追加情報

  • 新規ご入会で、2,000円分Amazonポイントプレゼント!:Amazon MasterCardクラシック 今すぐチェック

動作環境

  • プラットフォーム: Windows 7
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • デジタルライフを実現する、ホームPCユーザーに適したエディション

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 7
  • CPU: 1GHz以上 ※32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
  • メモリ: 32bitは1GB以上、64bitは2GB以上
  • HDD: 32bitは16GB以上、64bitは20GB以上
  • メディア: DVD-ROM
  • Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以降のドライバーで稼働するDirectX 9対応グラフィクスデバイスが必要 ※解像度によっては、ビデオを再生するために追加メモリや高速グラフィックスハードウェアが必要になる場合がある。Windows Media Centerの一部の機能では、テレビチューナーと追加ハードウェアが必要になる場合がある。WindowsタッチおよびWindowsタブレットには、指定のハードウェアが必要。ホームグループには、ネットワークおよび接続先となるWindows 7インストール済みPCが1台以上必要。DVDまたはCDの作成には、互換性のある光ディスクドライブが必要。音楽やサウンドにはオーディオ出力が必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002NH4M3Y
  • 発売日: 2009/10/22
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (81件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 1,919位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

ホームグループ機能を使ってホームネットワークを簡単に構築し、写真、ビデオ、音楽をPC間で共有することができる。また、Windows Media Centerで、テレビの視聴、録画などデジタルエンターテイメントを自在に楽しむことができるホームPCユーザーに適したエディション。
Windowsサーチで、PCの中に保存されているドキュメント、e-mail、楽曲まですばやく検索でき、タスクバーがさらに進化し作業効率がアップするだけでなく、タスクバーにプログラムを表示させることにより、ワンクリックで頻繁に利用するファイルを開くことが可能。パフォーマンス面では、スリープと再起動からすばやく起動するように設計され、指示に対する応答がより早くなった。64ビット版は、マルチタスク作業を始めとする高い処理能力の利点などを最大限得られることができる。ユーザーアカウント制御、保護者による制限、SmartScreenフィルターなどを搭載。そのほか、Windows Media Center、リモートメディアストリーミング、リモート再生、新しく採用されたライブラリ、DirectX 11テクノロジーによるリアルなゲーム体験の実現などが可能。Windowsタッチ機能によりタッチスクリーン搭載PCを使って簡単で直感的な操作を実現する。
アップグレード対象製品は、Windows XP/Vistaのすべてのエディション、購入されたPCにプレインストールまたはバンドルされているWindows XP/Vista製品。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

最も参考になったカスタマーレビュー

333 人中、308人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ガンプラいのち VINE メンバー 投稿日 2009/11/6
OSをアップグレードする際に最初に決めることは、『32ビット版』にするか『64ビット版』にするか、です。
『XP』『Vista』と違い『7』は通常版、アップグレード版共にインストール用ディスクが32ビット版と64ビット版の2枚付いてきます。
『Vista』以前のOSでは32、64ビット版を別々に販売していたことを考えると『7』の販売方法は評価できると思います。
おかげで、64ビット版が身近な存在になりました。

32ビット版の良いところは、アプリケーション・ソフトや各種ハードウェアーのドライバー関係が充実している点です。
ソフトやドライバーは『64ビット版』対応のものがここにきて増えてきましたが、非対応なものも未だあります。
特に困るのが、業務系のソフトで『Vista』時代に発売された『32ビット版』用のソフトは、『7』の『64ビット版』
にはインストールできません。
また、ドライバーも同様です。32ビット版用のドライバーは64ビット版のOSにはインストール出来ません。

64ビット版の良いところはパソコンの性能を最大限に引き出せます。
それは、メモリの搭載できる最大値でも分かります。
32ビット版は最大4.0GBに対して、64ビット版では最大16.0G
...続きを読む ›
4 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
67 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2010/5/9
単一マシンでXP→Vista→7と経た感想です。
無印Vistaの悪夢からすると、小気味良い立ち上がりと完成度の高さは満足できるものです。(Vistaが7の引き立て役になっているのは否めませんが。)
タスクバーのプレビューやAeroスナップ、サイドバーの利便向上といった、かゆいところに手が届く改良もよい点です。
でも、ライブラリーの概念は、バックアップをフォルダー単位でとっている自分にとって微妙で、まだ使いこなせていません。
ファイルコピーの遅さは、期待していたほどは改善されていませんでした。

Vistaも、サービスパック以降は良くなっているのも事実。
現在のVistaで苦になる決定的な部分は、起動時間の遅さと、忌々しいユーザーアカウント制御くらいでしょうか。
通常操作の速度は7がやや速いものの、SP2を当てたVistaも悪くはないと思います。ただこれは環境により多少異なるでしょう。

サクサク感はVista同様、メモリーなどコンピューターのリソースを潤沢に使う方向のものですから、XP/2000のように少ないメモリーでキビキビという感じではないです。
デュアルコアのCPUと2GBのメモリーなら、ネットやオフィスアプリケーションを使うような利用にはストレスがないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゾクマン 投稿日 2011/7/25
Amazonで購入
ウィルスバスターを使用している方は「Trend micro Internet security 2007をアンインストールして下さい。アップグレードを中断します」と表示なる場合があります。
「コントロールパネルからアンインストールして下さい」と併記あるので、いつもの事かとウィルスバスターをアンインストールして再びアップグレードしても同じ表示が出て進めません。
これは「コンピュータ」→「Cドライブ」→「program」→「Trend micro」のフォルダを削除すれば解決します。ウィルスバスター本体をアンインストールしても残ってしまうものなのですね。

その後、私のPCでは「ファイル、設定、プログラムを転送しています」で42%のまま進まなくなり、1時間以上も経過したらドドドーッと進んだりしました。全行程で3時間かかりました。

Vistaは来年4月でサポート終了なのでアップグレードをお考えの方もいらっしゃるかと存じます。ご参考になれば幸いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kunihisa Ogawa VINE メンバー 投稿日 2009/10/23
妻のノートPC(スペック- OS Windows Vista Home Premium、AMD Athlonx2 Dual-Core 1.9GHz、RAM 2GB、HDD 250GB)に、アップグレードインストールしました。
インストール時間は2.5時間とかなりの時間がかかりましたが、ネットワーク、インターネット、デスクトップ等の設定はしっかりと引き継いでくれた上、ソフトウェアも問題なく動いてくれたので、手間自体はそれほどかかりませんでした。
メールクライアントが「Windows Live メール」になりましたが、起動と同時にVistaの「Windows メール」のアカウント、アドレス、メール等を自動的にインポートしてくれて、これも手間がかからず完了しました。

最近Vistaでフリーズや動作の遅延などに悩まされていましたが、そのあたりは解消されたように思います。
起動もVistaより早いです。
ユーザーアカウント制御の無効・有効設定ができるので、「無効」にしてXPのような感覚に戻しました。
あと、タスクバーにアプリケーションやショートカットを登録できるので、アプリケーションの起動やファイルやフォルダを開くのが楽になりました。

AVCHDファイルがMedia Playerでデフォルトで開ける
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー