この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Why Be Jewish?: Intermarriage, Assimilation, and Alienation (英語) ハードカバー – 1977/12


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 87,561 ¥ 4,695
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 8,293 ¥ 4,363



登録情報

  • ハードカバー: 252ページ
  • 出版社: Stein & Day Pub (1977/12)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0812822390
  • ISBN-13: 978-0812822397
  • 発売日: 1977/12
  • 商品パッケージの寸法: 23.1 x 16.3 x 2.8 cm
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

Amazon.co.jp にはまだカスタマーレビューはありません
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 5 件のカスタマーレビュー
15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Painfully Honest 2003/11/10
投稿者 scott - (Amazon.com)
形式: ハードカバー
The book by Rabbi Kahane was a true eye opener. It had me thinking in ways that I, an American assimilated Jew NEVER thought of.
It is about time that someone spoke up and helped Jews feel proud of how special and unique they are, and how rather then hiding these facts, we should embrace them and honor them.
This book is a masterpiece and I strongly suggest it.
21 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Well-thought out, angry, funny but marred by digression. 1999/1/25
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
Rabbi Kahane fiercely and accurately documents and decries the inability of the American Jewish establishment, and particularly Reform and Conservatism, to instill in young Jews any reason to be Jewish. Kahane states the reason, clearly and to the point. The last portion of the book is, however, marred by angry digressions.
13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
The Painful Truth 2002/5/14
投稿者 Adam - (Amazon.com)
形式: ハードカバー
Kahane has, in this one work, described the problem of assimilation in terms that make it easy for anyone to understand. More so, he has expressed quite succinctly why it is a problem.
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Difficult, painful and unfortunately prophetic 2004/4/26
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
I really hate that this book is right on target. It would be my natural inclination to want to dismiss people like Meir Kahane as fanatics. However, the proof is in the pudding. I don't see how any Jew who truly cared about the Jewish people and who was intellectually honest could read this book and not admit that the Reform-Conservative styles of Judaism are failing to keep their larges percentages of Jews proud and Jewish. And to think he wrote this thirty years ago.
Just the plain, clear facts. 2013/7/21
投稿者 Jonathan Jaffit - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
I read this book a while ago and knew that I had to own a copy. In it, Rabbi Kahane gives a scathing historical analysis of how the American Jewish Community destroyed Judaism in America and clearly explains the root causes of intermarriage today.
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。


フィードバック