¥ 2,908
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Whom the Gods Love: The L... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Whom the Gods Love: The Life and Music of George Butterworth (Composer) (英語) ペーパーバック – 2009/7/17


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,761 ¥ 10,461
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 2,908
¥ 2,346


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容説明

The career of the composer George Butterworth was cruelly cut short by a sniper's bullet at the Somme. His name is kept alive by the popularity of his orchestral tone-poems, such as "The Banks of Green Willow" and "A Shropshire Lad", and his songs. In this book, the first full-length study of Butterworth, Michael Barlow traces his brief life: from preparatory school through Eton and Oxford, a teaching post at Radley, study at the Royal College of Music, a period as a music critic for "The Times" - and his enlisting in August 1914 which, two years later, led to his heroic death at the Somme. All of Butterworth's surviving compositions are discussed, and important chapters examine his Housman settings and his friendship with Vaughan Williams. Butterworth was also prominent in the folksong revival, and chronicled here for the first time are his extensive activities as a folksong and - dance collector. The book also includes some of Butterworth's own writings on music.

レビュー

Barlow writes well (...) Recommended.CLASSICAL.NET --このテキストは、 ハードカバー 版に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック