Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Welcome to the Pleasuredome
 
イメージを拡大
 

Welcome to the Pleasuredome [Import]

Frankie Goes to Hollywood CD
5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2005/10/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Ztt
  • ASIN: B000AMU0XA
  • EAN: 0827912024180
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 357,232位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

Frankie Goes To Hollywood, Welcome to the Pleasuredome

Product Description

Frankie Goes To Hollywood, Welcome to the Pleasuredome

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 parismatch VINE メンバー
形式:CD|Amazonで購入
2009年から彼らの企画物が3回目のリリースですね。
ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードームの紙ジャケ日本盤。
Frankie Say Greatest というベスト編集盤。
そして今回の25周年記念盤です。
それぞれに満載のボートラが違い、マニアには嬉しい企画が続いています。
しかし、彼らの楽曲は実にサイケなものが多く、
そこまで凝らなくてもボクには十分なんですが…。
今回の25周年記念盤は、日本盤に続いて購入しました。
お目当てのディスク2は、日本盤のボートラとはかなり違います。
以下ディスク2「post-bang, and other things」収録内容です。
1. Relax (Greatest Bits) 16:59
2. One September Monday 4:49
3. The Power of Love (12" version) 9:30
4. Disneyland 3:07
5. Two Tribes (Between Rulers And Ruling) 4:10
6. War (Between Hidden And Hiding) 4:00
7. Welcome to the Pleasur
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 このアルバム自体が核弾頭(笑)。 2005/4/3
投稿者 teacups
形式:CD
FGTHは、発売当時この音がめちゃくちゃ衝撃的だったのと、Relaxの発禁、
Two Tribesのレーガン/チェルネンコそっくりさんPVなど、話題にも
事欠きませんでした。
音の構成はダンス/テクノなのに、全然そんな風に聞こえない。
低くサステインするゴージャスなギター/ストリングシンセと、
殴りつけるようなベースワークの賜物でしょうか。今でも新鮮に響きます。
有名どころの#2~#5は勿論ですが、#8Born to Runのカバーや#13も秀逸。
ちなみに仕掛人トレバー・ホーンはこの過激なプロモートに味をしめたか、
21世紀にt.a.t.u.で再度この手法を用います。
当時のFGTHのプロモートを知っているおじさん達は、
「あらまたやっとるわ」という目で見ていたわけで。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 満足度高いです。 2010/6/9
投稿者 Amazon Customer
形式:CD|Amazonで購入
まずは28頁もあるブックレットがいいですね。フランキーの歴史が詰まってます。
それとこのアルバム、アナログでのリリース時は2枚組だったわけですが、今回CD2枚組になってようやく当時のゴージャス感が再現された気がします。

そして何と言ってもボーナス・ディスクが楽しいですね。T01は「Relax」のカセット・シングルとしてリリースされたものです。Instrumental、Sex Mix、US Mix、Single Mixをメドレーにした感じでしょうか。このデジタル化は嬉しいですね。何しろカセットと比べると音が圧倒的に良いですから。同様にT11はSex MixとSingle Mixのミックスですが、こちらは初耳でした。面白いミックスです。
T02とT08は「Relax」と「Two Tribes」のそれぞれB面曲ですね。「Two Tribes (Carnage)」の最後でなぜメンバーが自己紹介しているのか?と思った方はこれを聴けば謎が解けるのでは。
T05〜07は初期のラフ・ミックスのようですね。特にT06は気に入りました。7インチのB面はこれでも良かったかも。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 懐かしい思い出 2013/6/12
形式:CD|Amazonで購入
以前、レコード(LP版)を持っていましたが、現在プレーヤーがないため聞くことができず売却。このCDを見たときに懐かしい思い出がよみがえり購入しました。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 トレバーホーンやりたい放題 2007/12/21
投稿者 マティス
形式:CD
今となっては一発屋のイメージだが、当時はその人気は英国では物凄いもので、ビートルズを超えた!とまで形容されていたほど。デビューアルバムにもかかわらず、予約だけで1位になるなど、売れに売れまくったモンスターアルバム。プロデューサーのトレバーホーンがしたい放題遊び放題で、前半はシングル曲を中心にかっちりとまとめているが、後半はバカラックのカバーやらとっちらかった感じで、はっきり言ってアルバム全体としてのまとまりは悪いし、後半の曲は捨て曲だ。だが、前半のパワーは素晴らしく、それだけでも聴く価値はあるだろう。シングル曲リラックスは日本では癒し系飲料のCMに使用されたりしている誰もが一度は耳にしたことのある曲だが、当時の英国では放送禁止になったほどのスキャンダラスな歌詞の曲である。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 トレヴァー・ホーンの明日なき暴走
もう時効だからいうんだけどさ、Frankie Goes To... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: Tabito jr.
5つ星のうち 4.0 「Relax」狙い。だが思わぬ発見!オーケストラル・ヒット。
小学生のころに耳に入った名曲「Relax」が聴きたくてGet。
しかし、当時知れ得ない知識がえられるとは。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/2 投稿者: 空中サナギマン
5つ星のうち 2.0 うぅん…正直…微妙
【総評】
 全体的な曲の出来からして何か「…」と評価に困るアレンジばかり、正直な所「微妙」と言わざるを得ないでしょう。... 続きを読む
投稿日: 2012/1/8 投稿者: 超合金-X
5つ星のうち 5.0 Welcome to the Pleasuredome 1984
"Welcome to the Pleasuredome"
"Two Tribes (For the Victims of... 続きを読む
投稿日: 2011/7/14 投稿者: uptail
5つ星のうち 3.0 むかしのディスコでようかかってた=
アナログ版はこうてまして 持っててんけど iPhoneに入れたくて 購入しました やっぱり リラックス がええです ただバージョンが多いので... 続きを読む
投稿日: 2011/4/11 投稿者: チンゴ
5つ星のうち 3.0 アルバム自体は、サンプラーを駆使していかにロックっぽいダンスミュージックを作り上げるか、という教科書みたいな。当時は尖鋭的で斬新な印象を与えて...
久しぶりに聴き直して改めて思ったこと。「やっぱり、しょうもないアルバムだなあ。」と。... 続きを読む
投稿日: 2010/9/18 投稿者: ゴリー・ポッター
5つ星のうち 5.0 何回目の再発?
フランキーゴーズトゥハリウッド1stの3回目?のリマスターCDになるのか。当時トレバーホーンが意図した音空間が広がる作品に仕上がっていると思う。当時の日本盤CDと... 続きを読む
投稿日: 2010/4/25 投稿者: smithsokuhama
5つ星のうち 5.0 こいつぁー参った!
さすが80’でbeatlesを越えたとされる名盤!当時アナログ2枚組でのside fourにあたるところは圧巻!
投稿日: 2009/4/12 投稿者: チロロックン
5つ星のうち 3.0 いったい、このバンドは何だったんだろうか・・・
MTV全盛期にデビューした’Frankie goes to... 続きを読む
投稿日: 2007/11/30 投稿者: denori
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック