通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【付属ディスク揃ってます】◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ディスクは未開封です。カバーに日焼け・ヨゴレがあります。ページ側面に擦れがあります。ページ周辺に経年による日焼けがあります。その他の状態は問題ありません。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Webアナリスト養成講座 (CD-ROM付) 単行本(ソフトカバー) – 2009/7/7


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 392


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Webアナリスト養成講座 (CD-ROM付) + 入門 ウェブ分析論 ―― アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版
合計価格: ¥ 5,940

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

Googleのエバンジェリストが教えるWebサイトの最適化!顧客満足度を高め、利益を増やす戦略的分析。PV、ヒット数、アクセス数は信用するな。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コーシック,アビナッシュ
GoogleのAnalyticsエバンジェリストをも務めるフリーのコンサルタント。以前はIntuitのWebリサーチ&Analyticsディレクターとして、Analyticプラットフォームのビジネス、技術、戦略分野の責任者を務め、70以上のIntuitのWebサイトをサポート。また、EmetricsサミットやAd‐Techのカンファレンスでたびたび講演者として招かれ、米国ではWeb分析の第一人者として、あらゆるメディアで発言している

衣袋/宏美
1960年東京都生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。大手電気メーカー勤務後、日経BP社インターネット視聴率センター長を経て、2000年ネットレイティングス入社、視聴率サービス立ち上げに参画、2006年同社のフェローに就任。株式会社クロス・フュージョン代表取締役。またデジタルハリウッド大学院客員教授、米Web Analytics Association会員、アクセス解析イニシアチブ副代表

内藤/貴志
1972年大分県生まれ。東京大学文学部仏文学科卒業、慶應義塾大学大学院文学研究科修了。出版社、編集プロダクション勤務を経て、現在はフリーランスの編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 512ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2009/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798117897
  • ISBN-13: 978-4798117898
  • 発売日: 2009/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 380,503位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いなっち 投稿日 2009/12/3
形式: 単行本(ソフトカバー)
解析ツールを入れる手順や、その際の具体的かつ詳細な注意点が、社内でサイトを運用する立場から記載されている。この点について評価できるため★2としました。
代理店やツールベンダーの方からすると視点が違うため、期待外れになるかもしれません。また解析ツールのTips集を期待して買うと失敗すると思います。
1番ダメだったのは日本語訳。英語を教科書的に翻訳されたのか、とても読みづらく、理解するのに時間がかかりました。
マーケジンというサイトで勧められていたのですが、そのサイトの運用会社と、この本の発刊元会社が同じでした。
失敗したと思っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2010/3/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
ログ分析の本質について書かれている
・本質は以下の三つの視点が有機的に機能する設計になっていること
 −1.エクスペリエンス
 −2.行動
 −3.成果
・サイト・オバーレイ(クリック密度分析)をもっと活用するべし
・セグメントの重要性
 「セグメントこそがログ分析の生命線」
・ログ分析の神話を斬る
 −経路分析は無駄 
  →代替案としては ファネルレポートを活用すべし
 −コンバージョンレートに振り回される愚
  コンバージョンは常に一桁%。(残りの90%以上を無視して良いのか。)
  →タスク完遂率をサイト内アンケートで確認するべし
・参考ブログなども多数紹介
 −Google Analytics Blog
 −Occam's Razor など
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Marketer 投稿日 2009/7/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
アクセス解析に限っておらず、マーケティングの視点での活用法や上司の説得させる方法なども非常にユニークに描かれていて、現場では『こういうのあるよなぁ〜』などと頷きながら読めて面白いです。

この本を購入した当初は、ちょっと細かい技術本なのか?とか思ってましたが実はそんなことはなく非常に受け入れやすい内容になってますので、あんまりアクセス解析とかスキじゃないんだけど、とか考えている人にも是非読んでいただきたい本だと思います。マーケターは必読。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック