War of the Worlds がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

War of the Worlds Import, Compilation, Soundtrack

5つ星のうち 4 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,179 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,157より 中古品の出品:8¥ 215より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ウィリアムス(ジョン) ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • CD (2005/6/28)
  • オリジナル盤発売日: 2005/6/29
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation, Soundtrack, Import
  • レーベル: Decca
  • 収録時間: 116 分
  • ASIN: B0009A3ZZI
  • EAN: 0602498814130
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 529,517位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: John Williams and Morgan Freeman
2:52
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
- アーティスト: John Williams
5:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
- アーティスト: John Williams
3:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
- アーティスト: John Williams
4:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
- アーティスト: John Williams
2:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
- アーティスト: John Williams
3:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
- アーティスト: John Williams
4:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
- アーティスト: John Williams
3:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
- アーティスト: John Williams
2:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
- アーティスト: John Williams
2:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
- アーティスト: John Williams
4:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
- アーティスト: John Williams
4:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
13
30
- アーティスト: John Williams
9:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
14
30
- アーティスト: John Williams
3:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
15
30
- アーティスト: John Williams and Morgan Freeman
3:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

Amazonレビュー

John Williams continues his longtime collaboration with Steven Spielberg in this adaptation of the H.G. Wells novel of the same name (previously filmed in 1953). Considering that the movie depicts a gigantic Martian invasion, you'd think Williams would have fully gone into his familiar bombastic mode, but he's refrained from doing so. While the composer makes full use of the outsize orchestra at his disposal, he prefers juxtaposing layers and building atmosphere rather than hitting you over the head with dramatic arias. "The Intersection Scene," for instance, begins slowly and minimally, then progressively builds into an ominous pounding; Williams then inserts spooky, otherworldly banshee-like effects that escalate into a frenzied pitch before abruptly disappearing as the track begins its descent back towards calm. The sound is genuinely scary and could lead to a spike in blood pressure among impressionable listeners without the help of visuals. "Probing the Basement" is another example of Williams masterfully building anxiety. War of the Worlds culminates with "Escape from the Basket," in which Williams methodically builds tension over close to ten minutes. And refreshingly, even when the action picks up, he mostly avoids the clichéd thundering timpani that often plague this type of score. --Elisabeth Vincentelli

More War of the Worlds


Jeff Wayne's Musical Version Of The War Of The Worlds Box Set SACD

The Very Best of Orson Welles (Including War of the Worlds)

H.G. Wells and The War of the Worlds - A Documentary on DVD

H G Wells' the War of the Worlds on DVD

The Complete War of The Worlds

War of the Worlds : Fresh Perspectives on the H. G. Wells Classic

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/30
形式: CD
久しぶりにウィリアムズのシリアスな劇音楽を聴いた。スピルバーグ・ウィリアムズのコンビはとかく甘く子供っぽいメロディが多かったが、この曲は70年代のパニック映画で引っ張りだこの頃のウィリアムズを思い出させる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/30
形式: CD
久しぶりにウィリアムズのシリアスな劇音楽を聴いた。スピルバーグ・ウィリアムズのコンビはとかく甘く子供っぽいメロディが多く耳障りだったが、この曲は甘さは一切ない。70年代のパニック映画の曲をかきまくりの頃のウィリアムズを思い出させる。しかしながら、これくらいの曲ならばなにも超多忙なウィリアムズでなくとも若手に任せてもよかったのではないか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック