Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
War
 
イメージを拡大
 

War [Import]

U2 CD
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



Amazon の U2 ストア

ミュージック

U2のアルバムの画像

写真

U2点の画像

バイオグラフィー

ロックとは? バンドとは? ――常にシリアスな問... AmazonのU2ストアで詳しく見る

U2のAmazonアーティストストア
for 250 点のアルバム、11点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1990/6/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Island
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B000001F3C
  • EAN: 0042281114823
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 142,857位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Sunday Bloody Sunday
2. Seconds
3. New Year's Day
4. Like A Song...
5. Drowning Man
6. The Refugee
7. Two Hearts Beat As One
8. Red Light
9. Surrender
10. '40'

商品の説明

Amazonレビュー

The final album of U2's early period, before the group broadened its sonic palette and lyrical vision, War is a brilliantly conflicted album, sounding martial and majestic while its very purpose is to tear down false idols propped up by politics. "Sunday Bloody Sunday" and "40" take the subject of Ireland's troubles head-on, while it's the subtext of "New Year's Day," which is about a sundered love relationship symbolic of a greater division. "Torn in two, we can be one," Bono pleads, as Edge's guitar scratches and snarls behind him. Songs such as "Two Hearts Beat as One" and the delicate "Drowning Man" take a back seat here, but they help make War a compelling and well-rounded album. --Daniel Durchholz

商品の説明

U2 War (Scarce 1983 UK issue 10-track CD album including the classic hits Sunday Bloody Sunday and New Years Day picture sleeve with lyrics to six songs inside. The artwork for the album features a black & white photo of Peter Rowan [youngerbrother of Bonos friend Guggi] who was also used on the Boy album artwork this image is taken three years later - both inspired by the Lord of the Flies movie IMCD141)

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
27 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
U2のサード・アルバム『WAR(闘)』(83年)と同時期のブリティッシュ・ロックには、ロキシー・ミュージック『アヴァロン』(82年)、ポリス『シンクロニシティー』(83年)という名盤が存在します。それらの芸術的価値は疑うべくもありません。とはいえ、『アヴァロン』は人間が死後たどり着く海のむこうの楽園を夢見ていたり、『シンクロニシティー』はユングの精神分析学に力を借りて自分の精神を治療しようとしていたりと、どこかしら幻想的な美意識や穏やかな叙情性を追究しています。それら“大人の名盤”とくらべると、『WAR(闘)』は、ジャケットでピーター少年が激しい怒りを露わにしているように、現実に対する闘争を力強い音で表現する“無垢な少年の名盤”です。サウンドは直情的なパンク/ニューウェイヴ調であり、歌詞は現実的な政治問題と鋭く切り結んでいるのです。
トラック1は、アイルランド紛争/「血の日曜日」事件、2は、核戦争/原子爆弾、3は、ポーランド自主管理組合〈連帯〉の尽力による武装解除、6は、避難所としてアメリカを求めた移民に触発されています。それに平行して、U2は、陳腐ですが極めて正当なメッセージを発します。4は、権利獲得のために闘え、革命のために歌わなければならない、5は、永遠の愛をもってお互いに手を携えて生きていこう、7は、ふたつの心がひとつに脈打つままダンスしよう、8は、苦しむきみに愛
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 U2最新リマスター 2008/7/29
形式:CD
U2の初期リマスター盤です。DISC1はオリジナル・アルバムのデジリマですが、音は、若干良くなってます。自分的には、もっと低音を効かしたリマスターをしてほしかったです。音量が少し上がってますが、音が軽いです。
DISC2は未発表音源や既発音源のリミックスとかのレア音源です。
ブックレットには、未発表と思われるメンバーフォトやDISC1の歌詞カードは付いてます。
国内盤は輸入盤より発売も遅く、値段も高いのでファンには、輸入盤もオススメです。
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 偉大なる垢抜けなさ! 2010/8/12
By 閃閃 トップ1000レビュアー
形式:CD
発表当時の、ダンスビートに浮かれるか、ポストパンクに暗く屈折するかの音楽シーンにあって、
世の中の出来事にコミットメントしながら、肯定的、前向き、ひたむきといった姿勢で演奏される
この音楽は、明らかに世に逆行していました。しかしながら(だからこそ)、初めて聴いたときに
すごく衝撃を(ガツーンと)受けたのを憶えています。

いかにも80年代的なズンドコサウンドも、当時の彼等の情熱的な昂ぶりを良く表現していますし、
これにエッジの抑制の効いたギターが加わり、良いバランスを取っていると思います。

「ブラディ・サンデー」、「ニュー・イヤーズ・デイ」はもちろん大好きですが、個人的には
「ライク・ア・ソング」、「トゥ・ハーツ・ビート・アズ・ワン」等の疾走感溢れる曲が大好きで、
前者ではドラムが、後者ではベースがぐいぐい曲を引っ張って行きます。またエッジが淡々と歌う
「セコンド」も当時からなぜか好きな曲です(地味なのに)。

自分にとっての名盤のひとつであり、聴くと10代に気持ちが戻ってしまう貴重な作品です。
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
いまや、もっとも発言に重みがあるロックバンドU2。若い頃の作品はイキのいい
プロテストソングでした。やっぱりいい大人になるには、若いときに、しっかりと主張
できる理想と問題意識がないとダメですね。・・・などというおっさん視点の感想です。
まあ、もう中年なので、今は燃えないのですが、若いときは一緒に革命起こしたる
ぐらいのいきおいで聴いてました。若い人にしっかりきいてほしいなあ。
世界はこの時よりよくなっているとはおもえないです。
安い労働力の搾取による富の格差、技術による生産性の埋めようがない競争力の差・・・
この歌をうたって現実をかえようとした若者が、いまは国連に難民支援を取り付けるような
本当に力ある男になったのです。
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ドノバン VINE メンバー
形式:CD
今では信じられないかもしれないが、80年代にある意味正統派のロック・バンドが活動していくのは非常に困難な状況にあった。そう、MTVが登場してからはファッション・センスや演技力がなければ生き残れなくなってしまったからだ。ピーター・ガブリエルやカーズの様にMTVを巧みに利用する事に成功した例もあるが、音楽性と両立出来たアーティストは希であった。
U2のアルバムで個人的に好きな曲が収録されているのは「ボーイ」。最も完成度が高いと思っているのが「ヨシュア・トゥリー」。しかし、「War」の衝撃は忘れられない。特に、「ブラッディ・サンデイ」の緊張感や「トゥ・ハーツ・ビート・アズ・ワン」の躍動感などは圧倒的だ。MTVとは無関係(PVを制作しなかったという意味ではない)の存在感がU2には確かにあったと思う。最高に格好いいロック・アルバムだ!
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 期待どおり
高校生の子供がほしいというので、購入。本人に聞いたところ、とても良いそうです。
投稿日: 17か月前 投稿者: みーさん
5つ星のうち 4.0 NEW YEAR'S DAYが聴きたくて購入しました。
1983年当時TVSのスーパーサウンドシティーという番組でNEW YEAR'S DAYのPVを... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: MS-D/ACN
5つ星のうち 5.0 名盤!U2の熱い青年期の1枚
学生時代に”WAR”を聴いてU2ファンになり、
”ブラッド・レッド・スカイ”で完全に信奉者となりました。... 続きを読む
投稿日: 20か月前 投稿者: Jumper
5つ星のうち 5.0 U2=「ニュー・イヤーズ・デイ」
私がU2を初めて聞いたのは中学生だった'83年ないし'84年、洋楽の聴き始めでFMラジオから片っ端から洋楽をエアチェックしていた頃のことである。そのなかにU2の「... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: 地蔵流
5つ星のうち 4.0 サンデイ・ブラディ・サンデイ
幼心に「ロック」つうもんの、
痛烈さを、教えてくれた名盤です。

やっぱりU2は、アメリカ行って... 続きを読む
投稿日: 2012/4/5 投稿者: がい
5つ星のうち 3.0 “当時の印象”抜きに見れば不完全な作品
私はU2のリアルな世代ではありません。

この『WAR』が発表された3年後に生まれ、... 続きを読む
投稿日: 2012/3/13 投稿者: なんでも聴く
5つ星のうち 5.0 “New Year’s Day”
ピアノの音律が悲哀の闇をぶち破り、
魂の黎明の鐘を打ち鳴らします
投稿日: 2012/1/1 投稿者: ヤマト爆神ver.III
5つ星のうち 3.0 評価の難しい作品
Sunday Bloody SundayとNew Year's Dayという超弩級の名曲を擁するが、... 続きを読む
投稿日: 2011/7/16 投稿者: ひょうげもの
5つ星のうち 5.0 清新な意気
U2にハマルきっかけになったアルバムで、今も愛聴盤だ。
荒涼とした大地のキーンと張りつめた空気が音楽に封じ込められている。... 続きを読む
投稿日: 2010/5/30 投稿者: NOKO
5つ星のうち 5.0 僕は好きですよ
自分の持っているCDでしか聴いたことありませんが、僕は#1Sunday Bloody Sundayの導入部のドラムの音結構好きですけどねー。... 続きを読む
投稿日: 2010/3/12 投稿者: eight steps to hell
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック