この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Walter Kasper's Response to Modern Atheism: Confessing the Trinity (American University Studies. Series VII. Theology and Religion) (英語) ハードカバー – 2002/10


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 7,117 ¥ 7,994

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

The development and pervasiveness of modern atheism as well as secularization poses an acute challenge to Christian theology. Theologians have either ignored this challenge or have sought to meet it in a variety of ways. Throughout his theological career, Walter Kasper (1933-) has maintained that theology has the mutual tasks of exposition of the Christian faith and of responding to contemporary challenges to this faith. In his seminal work "The God of Jesus Christ" (1982), he argues that the proper Christian response to modern atheism is the confession of the Trinity. In making this response, Kasper begins to chart a course for all future Christian apologetics, for all efforts to give an account of Christian hope (1 Peter 3:15).

著者について

The Author: Ralph N. McMichael, Jr. is Canon Theologian and Dean of the Episcopal School for Ministry in the (Episcopal) Diocese of Missouri. He received his Ph.D. in systematic theology from The Catholic University of America in Washington, DC. In addition to writing several articles and essays published in journals, magazines, and volumes of collected essays, he edited "Creation and Liturgy" (1993).


登録情報

  • ハードカバー: 171ページ
  • 出版社: Peter Lang Pub Inc (2002/10)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0820450375
  • ISBN-13: 978-0820450377
  • 発売日: 2002/10
  • 商品パッケージの寸法: 0.6 x 15.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック