この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Walkin’ butterfly (1) (Ease comics) コミック – 2005/7/25


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

出版社からのコメント

ヤングレディースコミックの最先端をいく、著者渾身の本作を
多くの読者に読んでいただきたいと思っています。
著者ならではのスケール感、絵のうまさ、フレーズのキレ、
そしてストーリーのダイナミックさ、グルーヴを
味わってください。人はコンプレックスを乗り越えることで
強くなるということが、きっとわかるはず。(編集担当より)

レビュー

ヤングレディースコミックの最先端をいく、著者渾身の本作を
多くの読者に読んでいただきたいと思っています。
著者ならではのスケール感、絵のうまさ、フレーズのキレ、
そしてストーリーのダイナミックさ、グルーヴを
味わってください。人はコンプレックスを乗り越えることで
強くなるということが、きっとわかるはず。(編集担当より) --宙出版

登録情報

  • コミック: 134ページ
  • 出版社: 宙出版 (2005/7/25)
  • ISBN-10: 4776792214
  • ISBN-13: 978-4776792215
  • 発売日: 2005/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 KOBA 投稿日 2006/11/1
形式: コミック
誰かが誰かを応援したくなる時というのは、とにかく汗水垂らしながらカッコ悪くたって必死で何かに取り組んでいる姿を見た時なんだと思う。

かくいう僕自身も、学生時代に身体的な能力でスバ抜けているモノは何も無かったし、仕事を始めてから自分に天賦の才なんて一つもないことに気づいてからは、ひたすら努力することとそれを楽しむことだけを追求しようとしてきた。その甲斐あってかどうかは分からないけれど、今年からスポンサーの元で自分の会社を持つことができた。

もし、自分に驕りが生まれるような才能があったらどうだっただろうか。今のように周囲からこれだけ助けて貰えるような状況はあっただろうか。

主人公のミチコを見ていると、コンプレックスはいつだって武器に変わるんだってことをあらためて気づかされる。

絵が安野モヨコに似てるからって、ナメてかかると火傷する1冊だと思う。

今、何かに悩んでいる人にぜひ読んでもらいたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 komusubi 投稿日 2007/4/10
形式: コミック
主人公があまりにもスグ逃げ出すので途中で読むことが疲れてしまった。
スグ顔に感情が出るところも好きではないし、恋愛事でしか自分を励ましたり
支えたりしか出来ないのもどうかと思う。
が、このどうしようもなく打たれ弱い彼女がどう変わっていくのかは
気になるところではある。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 handango 投稿日 2005/10/3
形式: コミック
実はちゃんと絵を描いているので安心して見ていられる作家さん。
タッチや小手先の器用さで描いていて、全身像や指先がメチャクチャな作家が多い中、デッサンがしっかりしている人が描く世界はそれだけでリアルだ。現実よりも。
帯が冨永愛さん。以前彼女の特集番組を見ているので、この帯だけでも充分に「買い」だったけど、既刊も面白かったので期待は大。
で、内容は、私は主人公に共鳴する部分はないけれど、コンプレックスをも含めて自分を好きになろうと立ち上がったミチコを見たら、ポジティブになりたいと思った。いろいろな業界の曲者たちの中、どうなるか楽しみ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 バルキリー 投稿日 2010/1/26
形式: コミック
一言で言えば背が高い女の子がコンプレックスを持ちつつモデルとして大成していくサクセスストーリー。
モデル業界というのが漫画では多少目新しいが先が読める展開。「昴」の職業変えたらこんな感じ。
これからライバルも出てきて切磋琢磨しあって世界的なモデルになるのね。そーですか。
仕方ないストーリーにしろ一巻の後半からダレるテンポに辟易しました。すぐに一々逃げ出す主人公、サクセスストーリーの展開上絶対に大きな挫折は避けて通れませんが、あの程度で逃げ出す主人公が最大の壁を乗り越えるためには2巻位旅にでて逃避行しないと間に合わないですよ?

ウジウジ悩む人間描いて世間の共感得るような媚びた主人公創らないでもっと強い主人公を描き切ってくれたほうが引き締まるので中盤から後半にかけてを期待します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック