中古品:
¥ 732
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
Amazon買取
最高買取価格

¥ 124
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

WHITE ROOM


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について


Amazon アーティストストア

すべてのミュージック、フルストリーミング用楽曲、写真、動画、バイオグラフィー、ディスカッションなど
.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2005/3/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B0007IMMWE
  • EAN: 4988006196506
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (37件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 69,316位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. PHOENIX
2. CALL ME
3. 欲望
4. WANTED AND SHEEP
5. RAINBOW
6. JUST A LITTLE DAY
7. FINAL COUNTDOWN
8. NATURALLY
9. トブヨウニ (ALBUM VERSION)
10. FOR ME NOW
11. WHAT TIME

商品の説明

内容紹介

前作『at the BLACK HOLE』から1年ぶりとなる2ndアルバム。「トブヨウニ」(album version)「CALL ME」「FINAL COUNTDOWN」を含む全11曲。

メディア掲載レビューほか

THE YELLOW MONKEYの正式解散を経て、完全なソロ・アーティストとしてスタートラインに立ったYOSHII LOVINSON(吉井和哉) によるセカンド・アルバム。ドラム以外の全てを自ら手がけた前作から一転、ギターに旧友EMMAが参加するほか、海外のミュージシャンともコラボレート。「トブヨウニ」「CALL ME」「FINAL COUNTDOWN」を含む全11曲を収録!

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

13 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 M 投稿日 2006/9/10
形式: CD
全体的にシンプルなアレンジだが、本当に素晴らしい仕上がり。ギター一本のアルペジオ、コードストロークだけで聴かせるフレーズも多々あり、センスが光っています。CALL MEのオブリ、ギターソロの無駄の無さ。これだけシンプルな音楽でそれぞれの雰囲気を形成しているこのアルバムは正にWHITE ROOMと呼ぶに相応しいのではないでしょうか。しかしある意味一貫した雰囲気も持っているのでアルバム一作品として好きになれるのではないでしょうか。

詩にはYOSHIIさんの「葛藤」が垣間見えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 土の中の芽 投稿日 2005/3/10
形式: CD
AT THE BLACKHOLEの重苦しさが嫌だったという人はあまり受け付けないのかもしれない。解散発表をまたいで製作しているせいもあって,完全に新境地に達したアルバムという印象は受けなかった。吉井本人の「ずっとブラックホールでもいいや」という発言にもあるように本作も,基本的には吉井自身が本来持っているような欠落感や喪失感をテーマにしたものが多い。
ただ“欲望”の歌詞「ボウボウメラメラの欲望などいらないよ(略)燃えろよメラメラと 俺のみっともない欲望(略)ハートに火なんか点けないでドントタッチミー」にあるようにイエローモンキーの「エロス」「好色」「歌謡曲調,きらびやかグラムロック」といったイメージを必死に脱ぎ捨てたい,そういうレッテルを持たないで欲しいという気持ちが伝わってきたし,曲調も意識的,意図的に変えてきたな,という印象を受けた。
≪1≫や≪4≫のアコースティックでシンプルな曲調は明らかに今までになかったしハイライトになる≪6≫も吉井従来の詞世界を残しながらスライドギターを取り入れた,ゆったりとしたカントリーロック調になっていてやはり斬新な感じがする。捻った難解な歌詞が魅力だった吉井が≪8≫では,物凄くストレートで平易な表現を用いている。
統一感はあまりないが一曲一曲じっくり聞き込むと,新鮮で質の高さを感じると思える。CALL MEでファンになった人は勿論,初めてロビンソンを聴く人にもお薦めしたいです。またファーストと併せて聴くといいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 西園寺郁 投稿日 2005/4/14
形式: CD
Call Meが有線でかかっているのを聞き、聞き取れた歌詞を頼りにネットで調べて、ようやく購入。普段邦楽を全く聴かない私ですが、この曲は本当に素晴らしい。この歌手も全く知らなかったんですが、本当に良かった。アレンジも、後半の盛り上がりも、非常にかっこいい。ここ数年J-Popから離れてしまっていたのですが、彼のおかげで、日本の曲も捨てたものじゃない、などと思ってしまいました。オススメです。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 幸田 投稿日 2006/10/19
形式: CD
思っていたよりポップで、イエモン時代に比べると相当落ち着いている。

けっこう詩がぶっ飛んでいて、意外に筋は通っていたりする。

吉井和哉の内面が反映されている感じがしてくる。

「CALL ME」がお気に入り。「FINAL COUNTDOWN 」もいい。

ふと聴いてみると、その意外性に新たな感動を得られるのでは。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 鈴木宏のスーパーブックレビュー 投稿日 2007/3/13
形式: CD
吉井さんは相変わらず素敵です。

アルバム丸々一曲かれのプロデュースですから、完全吉井ワールドに浸れます。

いまだにイエモンもよく聞きますが、吉井さんワールドも、なかなかいいものですよ。

欲望をきいているととんでいってしまいそうになります。

いい感じですよー。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 gomeo 投稿日 2005/8/3
形式: CD
「人が集中して音楽を聴ける限界は45分前後」ということにこだわったみたいです。確かに頷けます、長すぎず短すぎず。
個人的には、EMMA氏(このCDではEMMERSONですが)が参加しててすごく熱い、ということです。
それにしてもEMMA氏の音とLovinsonの音の違いはすぐにわかりますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ドドドマシンガー 投稿日 2011/3/21
形式: CD
前作はロックアルバムとして傑作で、決して万人受けはしない、最新シングルL&P、テレビで初披露された新曲FLOWERを聴いての感想になってしまうが新作のアルバムはまだ聴けてない状態だけど、万人でもわかるやつにはわかるというか、なんつうかな、このアルバムは吉井さんの声が暗いしイエモンみたいなクセがないし、聴きやすい。なんか全体的にこのトーンが吉井さんの本質じゃないかなあと、このアルバムに収録されてる、CALLMEを越える曲はできないだろうなと。いい意味でも悪い意味でもこの人は苦しんでるときのがいい作品を作るような気がするんだよね。 ハミングバードまでは空回りしてなかった、ただ最近、VOLT以降はちょっと空回りしてる感じは否めない。なんつうかこだわる方向性がズレてるというかなあ。もっと単純にロックをやってほしい。 もうソロではリバティーンとかフロリダみたいなハイロウズみたいな方向性の曲作ったほうがいいのでは? でも!!新曲FLOWERは良かった。イエローモンキーの新曲みたいで感動した。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック