Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
WEB+DB PRESS Vol.58
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

WEB+DB PRESS Vol.58 [大型本]

松田 明 , 大竹 智也 , はまちや2 , 外村 和仁 , 横野 巧也 , 島田 慶樹 , 増井 俊之 , ミック , 和田 裕介 , 伊藤 直也 , 塙 与志夫 , 大沢 和宏 , 原 悠 , 浜本 階生 , uupaa , 矢野 りん , 中島 聡 , 中島 拓 , 角田 直行 , WEB+DB PRESS編集部
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

■特集1 詳解Rails 3 ── 新機能から、内部構造、チュートリアル、移行方法まで Ruby on Rails 3は、RailsとMerbが統合されてできた、従来とは大きく様変わりしたフレームワークです。利用するライブラリを利用者が自由に選択できるようになったほか、多くの先進的な新機能が追加されました。Rails 3は他言語のフレームワークにも影響を与えることが必至なため、Railsを利用しない人もその動向を追うべき技術です。本特集ではRails 3について、徹底的に詳説していきます。 ■特集2 Emacs活用∞(無限大) ── 思考を直感的にコード化し、開発を加速する Emacsは非常に歴史のあるエディタで、現在でも多くの開発者に愛用されています。使いこなせればとても効率的にコーディングなどのテキスト処理を行えるのですが、数々の機能、自由なカスタマイズを行えるEmacsの真価を引き出せている人はごくわずかです。本特集では、最初に覚えておきたい基礎や、Emacsを使ううえで役立つ考え方の指針を解説したうえで、Emacs Lispなどを活用したカスタマイズを行い、Emacsを最大限に活用する方法を紹介します。 ■特集3 HTML5×CSS3 革新ビフォーアフター ── フロントエンド開発のこれまでとこれから ブラウザ側の対応が徐々に進んでいくに従い、HTML5やCSS3を実戦投入しているWebサイトも増えてきました。また、Webサイトに限らずiPhoneやiPadといったデバイス向けのアプリケーション開発にも今後波及していくものと考えられます。そこで本特集では、これまでの技術の組み合わせやコードの工夫で実現してきたものが、HTML5 やCSS3ベースだとどのように実現できるようになるのかに焦点を置いて見ていきたいと思います。 ■一般記事 Cassandra実践入門 ── Twitter、Facebook が採用するNoSQL システム ■新連載 デザインは怖くない><

登録情報

  • 大型本: 216ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/8/24)
  • ISBN-10: 4774143243
  • ISBN-13: 978-4774143248
  • 発売日: 2010/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 357,264位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Rails3! 2010/10/18
形式:大型本|Amazon.co.jpで購入済み
Ruby on Rails 3についての記事が良かったです。Railsは、1.0の頃からちょこちょこ試してきましたが、今回の記事を読んでいろいろモジュール構成も変わったり、自由度が上がっていることがわかり刺激を受けました。Rails3、やったりますか!
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 emacs活用、Rails3などの特集がよい 2011/2/14
By iZack
形式:大型本
emacsの活用方法について、さくっと書いてあったのが参考になった。ほとんどはWEB上で調べられる情報であり、届いたときにはもうほとんど調べてしまった後だったけれども、こういったまとまった情報が手に入るのが本で入手することの意味だと思う。

Rails3についてはその設計思想の違いから述べられていて、非常に参考になる形。

ただPHPに関しての連載など、物足りない話題もあるが、特集目当てにぜひ一冊は買っておきたいところ。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xac0023b4)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック