Amazon Kindleでは、 VS!! ―正義の味方を倒すには― (電撃文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 258

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで VS!! ―正義の味方を倒すには― (電撃文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫) [文庫]

和泉 弐式 , 白羽 奈尾
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 637 通常配送無料 詳細
ポイント:19pt (3%)  詳細はこちら
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「最大10%ポイント還元」
ニコニコカドカワ祭り「艦隊これくしょん」シリーズほか。10/31まで。 キャンペーンページ へ。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 590  
文庫 ¥ 637  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫) + VS!!2 ―史上最悪の怪人― (電撃文庫) + VS!!3 ―アルスマグナの戦闘員― (電撃文庫)
合計価格: ¥ 1,955
ポイントの合計:  57pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

俺は21号。悪の組織の下っ端戦闘員だ。キーって叫びながら、変身ヒーローにアッサリ倒されちゃう、全身黒タイツのアレだよ、アレ。キー。毎度毎度、新たな怪人に率いられ、懲りもせずにヒーローへと挑み、敗北ばかりの日々。ほんと、よくみんな飽きねぇな。というか、ヒーローに勝つなんて、無理に決まってるじゃん。そんなある日、史上最強の怪人“ジャバウォック”が誕生したという噂が流れたのだが、なんとソイツは―。怪人ですら敵わない無敵のヒーローに挑む、雑魚戦闘員の熱血ストーリー。

登録情報

  • 文庫: 323ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/1/7)
  • ISBN-10: 4048861603
  • ISBN-13: 978-4048861601
  • 発売日: 2012/1/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 312,265位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
32 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 頑張る人へ 2012/1/7
投稿者 PPP
形式:文庫
戦隊モノの戦闘員目線で書かれた作品です。
既存の戦隊モノのルールをできるだけ踏襲しているので
何とかレンジャーを見たことのある人は読みやすいかと思います。

逆に全く見たことのない人には少し説明不足というか
想像が追いつかない所もあるかもしれません。

全体的には帯に書かれていたとおり『熱血アクション!』が売りな感じです。
戦闘員の私生活が見れるのも面白かったですね。
男女入り乱れた話ですが恋愛展開は薄めです。
ニヤニヤできるところは割と沢山ありましたけれどね!

ヒーロー側も悪の組織側もとても魅力的に描かれているため
どっちを応援していいんだかわかりません。

その上お互い真剣に殺しあいます。
超相対的弱者であり使い捨ての戦闘員がメインなせいで
展開が一転二転する戦闘はヒヤヒヤしっぱなしです。

悪の組織であるアルスマグナの動きが会社を彷彿とさせますね。
さながら戦闘員はサラリーマンです。
ラノベですので対象年齢は中高生かと思いますが
社会人の方のほうが共感性は強いかもしれません。

上の言うことは絶対だよなぁ…
なんて生活を送ってる
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
23 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 シビアな世界観 2012/1/10
形式:文庫
あらすじや口絵イラストからコメディ的な悪の戦闘員モノかと思っていたのだが、
読んでみて結構ハードな世界観で驚いた。
同僚である戦闘員は普通に正義の味方に切られて消滅しているし、登場キャラの
四肢が切断されているような描写もあるし。

なので、戦闘員たる主人公が女の子に囲まれてウハウハ展開のまま正義の味方を倒す、
といったものを求めている人には残念ながらその期待には添えない内容になっていると思う。

ただ、そういった先入観を捨てて読めば話の設定やストーリー展開は練られたものであり、
終盤のバトルも主人公が突然未知の力に目覚めて…といったやっつけでは無く、相手を調べ、
自分たちの力を把握し、その上で戦略を練って戦うといったもので、楽しんで読むことができた。
(正義側があそこまで強いと判っているのに悪側は怪人を一体ずつ投入して撃破されていた等、
 細かい突っ込み所はあるが)

しかし…
読んでいる側は当然主人公が属している悪の組織側を応援したいのだが、その組織は作中では
描写はされていないものの一般市民を死傷させている事件も起こしているだろうし、何より主人公たち
戦闘員を組織が使い捨ての道具のように考えているので、なかな
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 桜ちゃんが可愛かったので5 2012/10/25
投稿者 たろう
形式:文庫|Amazonで購入
 最後の集団戦闘シーンのテンポが良くて、中盤以降のシリアスな流れからテンション上がりっぱなしだった。
「ちゃんと戦い方教えてたのに結局見分けつかないのかよ」とか、「いや頭撃たれて死んだろお前」とか、そういうことがどうでも良い位熱くなれた。
新人さんらしい熱を持った作品で、これから楽しみだと思った。

 ただ、悪役がちゃんと描かれていない。戦闘員側に悪事を行う描写が無い。一応悪の秘密結社は人殺しもするようだが、設定を語る中でさらっと言及されるにとどまる。
 悪の秘密結社(?)は戦闘員の廃棄も躊躇無いのに、戦隊ヒーロー側はかなり良い人達に書かれていて(一人一人個性的で設定がしっかりしてるのに感心した)、主人公達が今後「善悪」を自分達の中でどう整理していくのか、それが描かれるかに注目したい。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これは・・・・ 2012/2/11
投稿者 hayaho
形式:文庫
この作品は、ヒーロー系に出てくる戦闘員(ニーイチ)が正義のヒーローと戦う(関わる?)話なのですが最近のラノベには余り見られない「熱血感」がある気がします。
他の人と似たような感想になってしまうが、この作品の前半はゆるい感じの日常ネタで最近のラノベのような展開(萌え媚エロなどなど)になるのかなぁと思っていたのですが、そんなことは無く純粋に戦闘員の「ありそうだなぁ」と思える展開もしばしば

けれど、なんと言っても注目すべきところは中盤以降
「いきなり未知の力に目覚めた主人公が敵を倒す。」や「ドーピング的なので命を燃やして敵に一矢報いる。」などの展開は無く
無力な自分を認めながらも、周りの戦闘員と自分を上手く扱い、戦っていくような話です

それにラストは戦闘員がヒーローを全滅させてしまうような展開はなく、ヒーロー1人を重傷にさせるだけで戦闘員がボロボロ
戦いだけでなく、感動する話というよりは「もういいんだよ・・・もう充分だよ・・・」のような心てきなのが僕は芽生えて泣けてきました

この作品は最近のラノベのなかでは群を抜いている作品だと思います

近々萌えやエロばかりでラノベに情熱がなくなってきたと感じるあなた
これを手に取ってみましょう。久々に熱い思いが味わえます
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 もっと評価されてもいいと思う
戦闘員21号が戦隊ヒーローに本気で勝ちにいく!という設定が秀逸でした。
圧倒的強者に立ち向かう圧倒的弱者の物語です。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: あいりん
5つ星のうち 4.0 企画がまず面白いね
発想勝ち
設定読んだ時点で読みたい度MAXでした。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: ユウク
5つ星のうち 2.0 設定は面白そうだったのですが
戦闘員視点での物語ってことで期待したのですが、どうも持て余してる感が拭えません。
以下ネタバレを含んだ感想です... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: 紅蓮かいな
5つ星のうち 5.0 じつは深淵はテーマがあるのか!?
考えてみると、常に死と隣り合わせの「悪の組織の戦闘員」ってどんな死生観をもっているのだろう?... 続きを読む
投稿日: 2012/5/6 投稿者: にょんたか!
5つ星のうち 5.0 地味な表紙やタイトルに騙されるな。これは熱くて燃える大傑作だ!
新人さんの作品、地味目なタイトルと表紙ということで読むのが半年も遅れた事に大反省してます... 続きを読む
投稿日: 2012/4/26 投稿者: ヤボ夫
5つ星のうち 5.0 電撃の本気。
最近ライトノベルがどれも同じにしか見えない方。
これはガチです。
投稿日: 2012/2/3 投稿者: Aufu
5つ星のうち 5.0 とにかく熱い!
普段は単発モノっぽい作品は買わない主義なんですが、
宣伝ポップの「戦隊ヒーロー」「戦闘員視点」の言葉に引かれて買ってしまいました。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/3 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 4.0 アイディアの勝利か
華やかなヒーローの舞台裏、人知れず戦うヒーローの悲哀、まぁこの辺りは... 続きを読む
投稿日: 2012/2/1 投稿者: オオトリちゃん
5つ星のうち 5.0 丁寧な作りで良いと思う.
今時珍しく硬派な作品.
基本的には少年漫画のノリであるが,悪役視点なので新鮮味はある.... 続きを読む
投稿日: 2012/1/31 投稿者: 志村
5つ星のうち 5.0 ここのところ珍しい硬派な少年漫画的作品
前半は特に盛り上がることもなく、
また日常系の作品かぁ…と嫌な予感がしたが、... 続きを読む
投稿日: 2012/1/13 投稿者: はるムーン
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック