VICTORINOX(ビクトリノックス) エボグリ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,420
+ 関東への配送料無料
発売元: Leather & Knife shop COSMOS
カートに入れる
¥ 4,536
+ ¥ 580 関東への配送料
発売元: ナチュラム
カートに入れる
¥ 4,536
+ ¥ 640 関東への配送料
発売元: sonnette(ソネット)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

VICTORINOX(ビクトリノックス) エボグリップ 16 2.4903.C 【日本正規品】

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 4,421 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,059 (32%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 4,420より
  • 原産国:スイス
  • サイズ:ハンドル長さ/85mm
  • 材質:ブレード/ステンレススチール、ハンドル/セリドール樹脂・ポリアミド樹脂
  • 機能数:14機能/ラージブレード(ロック付き)、はさみ(マイクロセレーション)、つめやすり、つめそうじ、カン切り、マイナスドライバー(小)、せん抜き、マイナスドライバー(大) ロック付き、ワイヤーストリッパー、プラスドライバー、リーマー(穴あけ)、キーリング、ピンセット、ツースピック


よく一緒に購入されている商品

  • VICTORINOX(ビクトリノックス) エボグリップ 16 2.4903.C 【日本正規品】
  • +
  • VICTORINOX(ビクトリノックス) ランヤード 4.1824 【日本正規品】
総額: ¥4,658
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
電池付属いいえ
ブランドVICTORINOX(ビクトリノックス)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00K3LHS5G
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 14,147位 (ベストセラーを見る)
発送重量82 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/10/9
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

■デレモンコレクション エボグリップ
「エボグリップ」は、85mmというサイズ、湾曲した独特のハンドル形状で、使用時に手の中に収まりやすく、効率よく作業する事が可能です。また、ハンドルはセリドール樹脂にポリアミド樹脂を埋め込んでおり、水に濡れていたり、砂埃や油が付着していても、滑りにくく安全に使用出来る機能性の高いデザインとなっています。
■「Delemont Collection(デレモンコレクション)」とは
スイス北西部、ジュラ州のデレモンにある、2013年までウェンガー製品を生産していた工場で生産されるシリーズで、120年間ウェンガーが培ってきた特徴と、130年を越えるビクトリノックスの特徴をバランスよく組み合わせたハイブリッドなマルチツールのコレクションです。ブレードの付け根には、デレモンコレクションの証として、65mmと85mmのシリーズは表面に「VICTORINOX SWISS MADE DELÉMONT」、130mmのレンジャーシリーズは表に「VICTORINOX」、裏に「SWISS MADE DELÉMONT」と刻印されています(通常はVICTORINOX SWISS MADESTAINLESS)。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
外観は全体に少しふっくらしています。ブレード、ハサミ、栓抜きなどはWenger(以下W)、缶切りがVictorinox(以下V)の84mmと同じです。それぞれ重ねるとぴったりです。W合併後残っていた部品を流用したけど、栓抜きだけは使い勝手の違いがあるのでVにしたのかなと思います。
もともと不特定多数、万人向けに作られていますから、使って「うえっ」となることはあまりないと思います。あるとすればもともとVのブレード幅が少し狭いので、それを使いまくり、研ぎまくってブレードが小さくなっていた時かな?
どれを選ぶかは見た目と値段で考えれば良いと思います。
減点はブレードなどの仕上げです。全体にくすんでいてVらしくない。Lの製品?と突っ込みをいれたくなります。Wを合併するも、業績が特にのびたわけではないので、Wの名前と部品を使って新製品を出したのでしょう。それにのって、つい購入したのが私です。でも見た目は新鮮味があり、とても良いです。製品の基本品質もVあるいはWを信じましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告