中古品の出品:1¥ 24,980より

I-O DATA USB接続 フルHD対応 ハードウェアH.264エンコーダ搭載 ビデオキャプチャー GV-D4HVR

5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 24,980より
  • ・D4入力で高画質録画! USB接続フルHD対応ハードウェアH.264エンコーダ搭載ビデオキャプチャー
  • ・対応機器:USB 2.0ポートを搭載するDOS/Vマシン
  • ・主な付属品:USBケーブル(A-B 約1m:1本)、サポートソフトCD-ROM(1枚)、セットアップガイド
  • ・製品外形寸法:約 115 (W) × 80 (H)× 26.5 (D) mm (コネクタ及び突起物含まず)
  • ・対応OS:Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP SP2以降 ※日本語版のみ


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:D4入力で高画質録画!ハイビジョン映像をHDDやブルーレイに保存できるフルHD対応ハードウェアH.264エンコーダ搭載ビデオキャプチャー
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
ブランドアイ・オー・データ
商品重量404 g
梱包サイズ22.1 x 16.1 x 6.8 cm
メーカー型番GV-D4HVR
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB008969ASU
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 16,143位 (ベストセラーを見る)
発送重量404 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/6/7
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

「GV-D4HVR」は、フルHD対応H.264エンコーダーを搭載したUSB接続のビデオキャプチャーです。手軽にHDVテープやD-VHSテープに保存したハイビジョン映像やD端子出力対応のデジタルチューナーやレコーダーなどの映像を高画質でデジタル化できます。

Amazonより

USB接続 フルHD対応 ハードウェアH.264エンコーダ搭載ビデオキャプチャー"GV-D4HVR"

USB接続&D4入力で高画質録画

GV-D4HVRはD1/D2/D3/D4信号入力に対応し、USB接続のフルHD対応ハードウェアH.264エンコーダを搭載したコンパクトな手のひらサイズのビデオキャプチャー。
思い出のHDVテープやD-VHSテープに保存したハイビジョン映像や、D端子出力対応の地上/BS/110度CSデジタルチューナーやレコーダーなどの映像を、高画質でデジタル化することができる。

USBバスパワーで動作するので、ACアダプターなど電源ケーブルが不要。また、ハードウェアH.264エンコーダを搭載しパソコンに負担をかけないので、ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも手軽に安定したハイビジョンキャプチャーを実現する。


フルHD対応!H.264エンコーダー搭載

信頼の技術と、ハードウェアエンコードにより、ソフトウェアエンコードモデルに比べ低スペックパソコンでの動作が可能で、「コマ落ちの少ない安定した長時間録画」と「画質劣化の少ない安定したエンコード」を実現する。

フルHD対応H.264エンコーダー搭載

対応解像度
1080i 1920×1080i
720p 1280×720p
480p 720×480p
480i 720×480i

幅広い映像機器に採用され、独自のアルゴリズムによる高画質化と処理量低減による低消費電力で定評のある、富士通セミコンダクター製フルHD(1,920×1,080i)対応の1チップトランスコーダLSI「MB86H58」を採用。
MPEG-2に比べ圧縮率の高いH.264へ安定したエンコードを実現。様々な映像プロファイルを用意。お好みのプロファイルを設定するだけでハイビジョン映像をたっぷりハードディスクに保存できる。

10bit A/D変換対応ビデオデコーダ「ADV7181C」搭載

Analog Devices社製ビデオデコーダ「ADV7181C」を搭載し、アナログ→デジタル変換処理を10bitで高精度に行う。

オートゲインコントロール(AGC)

入力された映像信号を適正な明るさに自動調整する。

豊富な入力端子を搭載

D1/D2/D3/D4信号入力に対応したD端子、Sビデオ端子、コンポジット端子を搭載。お使いの映像機器に合わせて最適な端子を選んで映像を録画することができる。


デジタル放送コピーワンス(CGMS-A)録画対応

DV-D4HVRのD端子にD端子出力対応のデジタル放送対応チューナーやレコーダーを接続すれば、コピーワンス(CGMS-A)番組を録画できる。

※ 著作権保護(コピーガード)信号が含まれた映像番組は録画できません。
※ デジタル放送コピーワンス(CGMS-A)番組に関するご注意はメーカーサイトの「仕様」(http://www.iodata.jp/product/av/capture/gv-d4hvr/spec.htm)をご覧ください。

 

ハイビジョンでブルーレイが作れる!

取り込んだハイビジョンの高解像度映像で、ブルーレイやDVDを作成できる、使いやすくて便利なビデオ編集&BD/DVDオーサリングソフト「CyberLink PowerDirector 9 for I-O DATA」を添付。直観的な操作で、自分好みのブルーレイやDVDを作成することができる。
※ デジタル放送など著作権保護(コピーワンス)映像は、ビデオ編集およびブルーレイやDVDへの保存できません。

長時間映像も、1枚のDVDにぴったり保存

映像が長時間になった場合でも、安心!
映像の容量がDVDのディスク容量を超えそうな場合でも、DVDへの書き込み時にDVDのディスク容量に応じて映像品質を最適な画質に自動変換する「スマートフィット」機能を搭載。長時間映像も、1枚のDVDにピッタリ保存できる。
※1枚のDVDに保存できる映像は、最大約240分までです。

簡単編集、操作画面も直観的

「簡単さ」と「カスタマイズ性」が両立されており、ビデオやエフェクト、音声を自由に配置して操作ができるので、直感的操作でプロ並みの動画作品を作れるため、初心者から上級者まで満足できる編集が可能。

フルHD対応キャプチャソフト添付

添付のフルHD対応オリジナルキャプチャソフト「I-O DATA HD Video Capture 2」を使って、シンプルな操作でフルHD映像を録って見ることができる。もちろん静止画キャプチャーも可能。
本製品はハードウェアH.264エンコーダを搭載しているため、録画のみで使用する場合はパソコンに負荷をかけない。視聴時も、動画再生支援機能対応のビデオカード搭載パソコンなら、パソコンに大きな負荷をかけずにフルHD映像を楽しめる。

自動的に録画スタートする「シンクロ録画」機能搭載

入力端子にビデオ信号が入ると自動的に録画をスタートする「シンクロ録画」機能を搭載。
ビデオデッキの電源がONになると、自動で録画を開始します。また、地上/BS/110度CSデジタルチューナーやCATVなどの外部チューナーと接続することにより、チューナーの予約と連動して録画の開始/終了を行うことができる。

※パソコンの電源がOFF・スタンバイ・休止状態中はシンクロ録画機能は動作しません。
※ビデオ信号の出力・停止は、接続する映像機器側の動作仕様に依存します。
※著作権保護(コピーガード)信号検出時はプレビューのみ可能です。

録画フォーマットの詳細設定が可能

録画フォーマットは解像度ごとにプロファイルやフレーム構成を細かく設定することができる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 熊プー 投稿日 2014/4/14
Amazonで購入
ハードウェアーエンコードだと言うので購入してみましたが....うーむ。
ブロッキングによる画面の引っかかりなどが起こるので、果たして製品由来の不具合なのか、PCの不具合なのか疑問です。
USBポートは3.0のものを使っているので、データ転送的には無問題なはずなのですが....
I-O公式の説明によると、レートを下げると同様の不具合が解消される様に書かれていましたが、最低にしても時々不具合が起こるのは何故なのでしょうか?
一応AMD A-8、ウインドウズ8.1の環境で使っています、デバイスドライバーの問題?
一度OSを真っ新にして入れ直してみます、取りあえず評価は普通の星3で。

追記 その後あれこれやって見ました。
I-Oより最新のドライバーを手に入れ、OSも8.0に戻し、録画用のHDDもUSB接続の物を別に用意し映してみた所、外部入力映像は問題無く動く様になりましたが(何度か試した所、録画しなくてもカクカクなってました)最高画質でMP4録画するとコマ落ちが発生しカクカク動く様になってしまいました、これをMP2にした所スムーズに動きましたので、どうも機種の問題の様にも思います。
もしかするとインテルのCPUでは問題が出ないのかもしれません。

追記 更にあれこれ試した末、当
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SINCE 2003 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/11/9
8mmビデオやVHSをデジタル化する際、安価な「I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2」が絶大な人気ですが、実はこちらの商品の方がお奨めです。

ビデオデコーダ「ADV7181C」&「MP86HH58」ICチップを搭載していますので、「アナログ→デジタル変換」時の画質が大幅に向上します。

ADV7181C:アナログ信号をノイズ除去や色合い等出来るだけ綺麗にデジタル化します。データは膨大な量になるでしょう。
MP86HH58:その膨大なデジタル化した信号をH.264またはMP4形式に圧縮します。

2つのICチップ搭載で、ハードウエアエンコードを可能としています。

業務用だと何百万もするかも知れません。

なので、DVDだけで無く、BDにも焼けます。

フルHD対応ですのでアナログハイビジョン端子であるD4端子付属も嬉しいです。D3までがメインでしょう。

フルHDと言うと、変な勘違いをされて、「デジタル→デジタル」キャプチャーと思い込んで、画質がイマイチとか仰っていますが、この商品はあくまで、アナログ/デジタルコンバータです。

D端子はデジタル端子ではありません。アナログ端子です。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
200本近い思い出ビデオを何年間も変換できずに悩んでいました。この装置をみつけて、わずか3週間ですべてAVCHDビデオに変換することができました。
エンコードをこのGV-D4HVRで行っているため、PC本体に負荷をかけずスムースにキャプチャーできました。さらに編集&DVD作成ソフトがついているので楽にノイズや不要部分をカットしてDVDに保存できました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
知り合いが、ビデオカメラの動画をパソコンで編集したいというので、購入代行しました。WIN7と2台のパソコンが有り、こちらはドライバーをインストールしたら正常に起動したのですが、8では画面が出ず、USB接続が認識出来ない状態でした。
I-O DATAのHPにパッチプログラムが有ったので、これをインストールしたら、認識出来ました。
外箱には8対応となっており、素人だと途方に暮れるだろうと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
S-VHSのビデオ画像の取り込みに使用しています。
画質には満足しています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kinta30 投稿日 2013/8/1
Amazonで購入
ハードエンコーダは初めてですが、ソフトエンコーダと比べると、長時間のキャプチャーでもコマ落ちなく綺麗に録れます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
HDVのiLINKがだんだんと使えなくなる中で・・・生き残りをかけてD3入力でカメラを使ってみようと購入しました。
感想としては、もう一息画質が良ければっと思う次第です。 簡易的にD3で取り込む分にはよいですが、専用のソフト経由でした取り込めない点が減点対象です。
また、ビットレートは最大で11Mなので画質の点では今一つ感が漂います。コーデックによっては取り込み後の動画は音声と映像にギャップが出る場合がありますが、対応したものを使えば問題ないようです。

ハイビジョンにあまり執着しなければ、使い道があると思いますのでよくよく用途に合っていることを確認して購入することをお勧めします。

私の場合は少々スペック不足でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー