Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
UN-GO會川昇脚本集 (ANIMESTYLE ARCHIVE)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

UN-GO會川昇脚本集 (ANIMESTYLE ARCHIVE) [単行本]

會川昇 , 原案/ 坂口安吾「明治開化安吾捕物帖」
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

文豪のミステリを題材に、濃厚なストーリーと企みに満ちた展開が話題を呼んだ『UN-GO』。本書は、その『UN-GO』のクリエイティブの中核ともいう べき、會川昇によるシリーズすべてのシナリオ決定稿(TV全11話+劇場公開作『UN-GO episode:0 因果論』)を収録。さらに資料編には、企画メモやプロット等、これが初出となる資料を多数収載した。また解説編として、原案である坂口安吾作品との関係等 を詳述した全話解説、ならびに水島精二監督へのインタビューを掲載。シリーズの全貌を見渡せるよう贅を尽くした。ファン必携の1冊だ。

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: メディアパル (2012/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896106504
  • ISBN-13: 978-4896106503
  • 発売日: 2012/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 369,761位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
18 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 とても充実した脚本集でした。 2012/4/14
Amazon.co.jpで購入済み
TVアニメ「UN-GO」の1〜11話、劇場版の因果論含めて全ての決定稿が掲載されています。
順番も因果論→1話→…と時系列に沿っていて良い感じです。

これを読んでからアニメを見返すと、また違った面白さが感じられます。
声優の方がどういう演技をしているか(字面通りか、アドリブかなど)など、チェックしてみるのも良いと思います。

決定稿の他には資料やプロット、アニメの初期稿などが掲載されており、
脚本家の會川昇さんがどのようにUN-GOを形作っていったのかも読めて面白かったです。
水島監督の會川脚本へのインタビューもあり、どう絵を合わせていったのかも読めて満足です。
「UN-GO」の世界観が好きだったは是非。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 気に入りました 2013/1/11
Amazon.co.jpで購入済み
脚本集ですけど映画、TV等の原案や脚本は、下手な小説読むより良い
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xa6d902a0)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック