Turn Back がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 996
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Turn Back CD, Import

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,007 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 523より 中古品の出品:3¥ 550より

プライムラジオ開始 プライムラジオ開始


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Turn Back
  • +
  • Hydra
  • +
  • Isolation
総額: ¥2,884
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/3/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Sbme Special Mkts.
  • ASIN: B0012GN32I
  • EAN: 0886972494722
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 89,820位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 寿 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/8/16
形式: CD Amazonで購入
81年発表の3rd。グループ名を使用した案山子の落書きのようなジャケットが印象的。彼らにしては全米41位という芳しく無い評価をされた作品だが、言うまでも無く完成度の高い作品である。
1.はストレートなハード・ロック。西海岸風の爽やかなサウンドにハイ・トーンのヴォーカルが突き抜ける素晴しい曲に仕上がっており、この曲が冒頭に入っているというだけで本作の価値を格段に上げていると思う。コーラスはどこかイーグルスを思い浮かばせる。ギターのトーンもいい。2.もハードなギターを活かした曲だが、変則的なリズムを導入しており、ややアメリカン・プログレ的な雰囲気を感じさせる。それでいて甘いメロディと美しいコーラス・ワークが取り入れられているのが彼ららしい。3.はルカサー単独作によるギター重視のメロディアスなアメリカン・ロック。
全体的にデヴィット・ペイチの手による楽曲が多く、曲は折り紙付きのものばかり。アレンジもメリハリの付いた細かいところにまで手の届いた究極レベルのものであり文句の付けるところはない。演奏面ではスティーヴ・ルカサーのギターが全面に出されており、その分ストレートなハード・ロックの方向に向かっているようだが、これも楽曲の志向に非常にマッチしており、この時点においてはむしろ好感を覚える。次作と比べて優れているとは言わないが、劣っている部分 (やや楽曲は地味か?) がある
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ライナーノーツに「toto'W」への橋渡しみたいな事書いてありますが、プロのライターが書く事ではないし、音楽知ってるの?と言いたくなる。さて本作ですが、1作目2作目と適度にハードな曲はあったが、豊富な引き出しを持っている彼等がそろそろハードな事したいな、と言って出来たのが本作です(多分)。しかし曲は実にメロディアスで名曲揃い。またバンドを組んでいる人達には実にお手本となる課題曲もびっしり。ギターとドラムの音色がハード(というよりヘヴィーと言った方がしっくりくるかも)で全曲同じカラーで統一されている。2曲目のギターソロも素晴らしい。若干フランジャーをかけたヘヴィーな音色で、ヘヴィーな音色であえて速弾きをやらずゆっくりと歌いあげるフレーズ。このセンスはさすがです。
また普通ツーバスでプレイするような曲をワンバスでプレイするジェフにもびっくりですが、個人的に6曲目のルカサーのソロは彼のベストプレイの一つです。ピッキング、ヴィブラート、スライド、チョーキング、音量、フレーズ、フェイクと、その全てが完璧にコントロールされている。感情的なプレイだが、バックの演奏の山場に自身のアドリブもピンポイントで合わせてくる。典型的なルカサーらしいソロだ。ちなみにこの曲の12弦ギターとハイドラのall us boysのサイドギターはベースのハンゲイトが弾いているが、彼自身インタビューで「ルカサーの
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 私が高校生の頃、TOTOのアルバムで最もよく聴いたアルバムです。一番のお気に入りでした。懐かしさと値段の安さで思わず買ってしまったのですが、残念なのはあまりにも音質が悪いことです。2008年発売にしては二重にも三重にもベールをかぶったようなすっきりしない音です。値段が安いのでこんなものかともあきらめています。輸入盤でも2001年発売の「The very best of TOTO」なんかだとかなりしっかりしたいい音です。
 このアルバムの内容自体には文句のつけようはありません。それゆえに、音質の悪さがあまりにも残念です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
TOTOのアルバムではもっとも好きなアルバムです。昔はカセットで録音していたので、当時の音質よりは向上して
いると思います。が、リマスタしたわりには音の分離、定位感が不明瞭、音が少し籠もり気味で少し残念です。
なぜかベスト版の方が音がいいですね。マスターが違うですね。今、聞いてもGoodby Elenoreとかは名曲だし、全体
としてはいい曲が揃っていると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 昔のラジカセで録音したような音質に定評のある?アルバムだが、もしかしてアナログレコードなら何か新鮮な音を聴かせてくれるんじゃなかろうか・・という淡い期待でターンテーブルに載せて音溝に針を落としたが・・

 アナログレコード盤の状態は決して悪くない・・しかし、レコード針にゴミが付着したような音質・・

 諦め切れず、念のため同曲のCDと同期再生し、レコードとの音量をぴったり合わせて相互に切り替えても、レコードのほうが明らかにカマボコ型の音。音の帯域の狭さは仕方ないとしても、アタック音や楽曲の強弱までがリミッターされ平板な印象になってしまっている。

 シンプルなジャケットデザインからも、初めから意図されたのだろうが、どう聴いても残念な音質で、なぜにこんな音で作ったのか理解できない。

 しかし、曲や演奏そのものは、やたら耳に残る感じでクセになりそう。演奏の荒っぽさも魅力的で、確証はないが当時のレコーディングではほとんど一発録りだったらしい。

 どうせなら、ダイレクトカッティングで出してくれれば有難かったけど、物理的に3万枚くらいしかプレスできないそうだから無理だったのだろう。

 次の大ヒットアルバムTOTO-IVは時間をかけて丁寧に製作され音質も良かったことからして、このアルバムは音質の悪さもイマイチヒットしなかった要因だったのかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック