数量:1
Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 ... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 Young Days~

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 3,373 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 407 (11%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の TULIP ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 Young Days~
  • +
  • Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 ~Mature Days
  • +
  • TULIP 40~すべてのシングル40曲 デビュー40周年を記念して~
総額: ¥11,138
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/9/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 127 分
  • ASIN: B000H5VAZM
  • EAN: 4988002511860
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 17,201位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 魔法の黄色い靴
  2. 私の小さな人生
  3. 思えば遠くへ来たものだ
  4. 新しい地球をつくれ
  5. 君のために生れかわろう
  6. 心の旅
  7. 夢中さ君に
  8. 夏色のおもいで
  9. 銀の指環
  10. セプテンバー
  11. 明日の風
  12. 青春の影
  13. ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)
  14. 私のアイドル
  15. ここはどこ
  16. 走れ!ムーン号
  17. 人生ゲーム

ディスク:2

  1. サボテンの花
  2. 心を開いて
  3. 私は小鳥
  4. 悲しきレイン・トレイン
  5. せめて最終電車まで
  6. 届かぬ夢
  7. 娘が嫁ぐ朝
  8. 風のメロディ
  9. あの娘は魔法使い
  10. ブルー・スカイ
  11. 博多っ子純情
  12. WELCOME TO MY HOUSE
  13. たしかな愛
  14. 約束
  15. 心の糸
  16. 夕陽を追いかけて
  17. 心の旅(2006 Anniversary Mix) (special track for this album)

商品の説明

内容紹介

これで、彼らのすべてが味わえる。
全レーベル時代の楽曲を完全網羅したデビュー35周年記念公式ベストアルバム2タイトル同時リリース。
衝撃的デビューと共に時代を駆け抜けたYoung Days(青春期)から、音楽性の深化と熟成を経て現在に至るMature Days(成熟期)まで。大ヒット・シングル、アルバム収録の名曲を網羅した35年間のおいしい曲すべてがここに。

『Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 Young Days~』
●DISC-1
魔法の黄色い靴/私の小さな人生/思えば遠くへ来たものだ/新しい地球をつくれ/君のために生れかわろう/心の旅/
夢中さ君に/夏色のおもいで/銀の指環/明日の風/セプテンバー/青春の影/ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)/
私のアイドル/ここはどこ/走れ!ムーン号/人生ゲーム
●DISC-2
サボテンの花/心を開いて/私は小鳥/悲しきレイン・トレイン/せめて最終電車まで/届かぬ夢/娘が嫁ぐ朝/風のメロディ/
あの娘は魔法使い/ブルー・スカイ/博多っ子純情/Welcome to my house /たしかな愛/約束/心の糸/夕陽を追いかけて/
心の旅(2006 Anniversary Mix)

メディア掲載レビューほか

全レーベル時代の楽曲を完全網羅した、デビュー35周年記念(2006年時)公式ベストアルバム。2枚組2タイトルで代表曲を年代順に網羅。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「サボテンの花」を聞いておや?と思った。ベースが「た〜んた、た〜ん」というリズムを刻んでいる。ライブや最近バージョンの「サボテンの花」は全てこれだ。なんだか爽やかで明るい感じの曲調。極めて個人的な好みだが、僕はオリジナルの「サボテンの花」がいちばん好きだ。すなわち、あのエレキギターの熱帯っぽい音がアルペジオをひたすらベタに刻み続けるあれが、この曲の切なさをいちばんよく表現できているように思うのだ。もちろんこのアルバムに収録されている「サボテンの花」はオリジナルバージョン。

そこで、他の曲も注意深く全部聞いてみたところ、何と全ての曲でリミックスをしているようだ。それで、今までどのCDやレコードでも聴いたことなかった音が聞こえたり、強調されるべき楽器の音がより強調されていて極めて現代的なサウンドに仕上がっている。まるで、チューリップの面々が新たに音を追加したかのようだ。その瑞々しさは楽器音のバランスだけではなくて、ボーカルにも現れている。このCDでのボーカルはまるで息づかいが、その心の動きが分かるほどだ。 そんなこんなで、初期の曲も、まるであのうら若いチューリップたちが今このときに新人として登場して、今、歌っているかのようだ。僕は、「夕日を追いかけて」は演歌調で同じメロの繰り返しで、歌詞は故郷福岡を歌っているので好きだが、曲全体としては今ひとつだったのだが、このC
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
同時に発売されたMature Daysがメンバー交代、解散、再結成といわゆる全盛期を過ぎたチューリップの曲が中心であるのに対して、このYoung Daysは70年代にオリジナルメンバーでヒット曲を連発していた頃の曲を集めたもので、チューリップといえばすぐに頭に浮かぶのはこの時期の曲です。曲の編成は、シングルになった曲を中心に、よくライブで演奏される曲も多く入っていますが、どなたかが指摘されたように、それまでベスト盤とはあまり縁のなかった曲も入っています。これは97年の再結成のメンバー(現在のメンバー)である安部俊幸と上田雅利ヴォーカルの曲を収録する意図があったためと思います。ライブに行ったことある方はおわかりと思いますが、安部俊幸がヴォーカルの曲は滅多に演奏されません。ジャケットの写真にはオリジナルメンバーであるベースの吉田彰も写っていますが、現在のメンバーではない彼の曲は収録されていません。同じようにMature Daysでも、宮城伸一郎のRoute 134は入っていますが、伊藤薫、丹野義昭、松本淳、高橋裕幸の曲は入っていません。曲の編成にはこのような意図を感じました。でもこれが決して不満だという訳ではありません。往年のファンにもチューリップ初心者の方にもお勧めできるCDです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
リーフレットのラストにある1970年代の年表を見ていますと、これだけの素晴らしい曲を次から次へとリリースしたものだとあらためて感心しました。

当時は、関西から発生したフォーク全盛の頃で、その中にあってビートルズサウンドを彷彿とするJ-POPの先駆けのグループだと感じました。大ヒットした「心の旅」の曲の持っている印象がそうさせたのでしたが。

でも34曲を通して聴くと、紛れもなく偉大なる財津和夫の若い感性から生まれた上質のポップスだとあらためて思いました。メロディ・メイカーとして抜群の才能を誇った彼の音楽は今でも聞き惚れてしまいますね。作詞・作曲・ヴォーカルと持てる才能を全て出しきった青春の輝きが詰まっているまさしく「若き日のベスト・アルバム」です。

当時はとても斬新だったバロック調のコード進行を持った「青春の影」できく財津の高音は、憂いを帯び、細く切なく胸に飛び込んできます。後にテレビの主題歌に使用された「サボテンの花」に歌われた短篇映画のような情景はまさしく青春の姿だと思います。「ぼくがつくった愛のうた」は、今の年代に聴くとその曲の良さを再認識しますね。

ラストの「心の旅 2006」を聴いて、あれから34年経ったのだなあ、と感慨にふけりました。声も雰囲気も当時のままです。エヴー・グリーンの輝きに包まれています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ビートルズの赤盤を模したと思しき"Young Days"です。

チューリップのベスト盤は何枚も出ているし、昨今は自分でいくらでもベストものは作れるので、どれがいいともいけないとも言えませんが、これまでのベストものとはいくらか違っていて、結構楽しめました。

例えば「思えば遠くへ来たものだ」「明日の風」「ここはどこ」「私は小鳥」「届かぬ夢」「たしかな愛」「心の糸」って、今までベストに入っていなかったりしていないのでは?

どんな基準で択ばれているのかわかりませんが、これが18年振りのオリジナルアルバムに繋がるのならば、買いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック