数量:1
Tron Legacy がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 むさし書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面は中古品として良好の状態です。■レンタルアップではありません。■付属品揃っています。■中古商品ため、多少のケース傷や日焼け、ディスクの微キズなどはご容赦ください。■ディスク面は研磨クリーニング済みの為、目立ったキズはなく良好の状態です。■その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。■商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Tron Legacy Import, Soundtrack

5つ星のうち 3.9 40件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,719 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 954より 中古品の出品:18¥ 194より
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ダフト・パンク ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • Tron Legacy
  • +
  • Random Access Memories
  • +
  • Discovery
総額: ¥4,353
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/12/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Walt Disney Records
  • ASIN: B0037KMHRY
  • EAN: 0050087160555
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 17,216位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Overture
  2. The Grid
  3. The Son of Flynn
  4. Recognizer
  5. Armory
  6. Arena
  7. Rinzler
  8. The Game Has Changed
  9. Outlands
  10. Adagio for TRON
  11. Nocturne
  12. End of Line
  13. Derezzed
  14. Fall
  15. Solar Sailer
  16. Rectifier
  17. Disc Wars
  18. C.L.U.
  19. Arrival
  20. Flynn Lives
  21. TRON Legacy (End Titles)
  22. Finale

商品の説明

Grammy award winning electronic duo Daft Punk - who takes music as seriously as TRON fans take computer references - is scoring the upcoming film TRON: Legacy. It's no accident that the group's two visionary musicians, Guy-Manuel de Homen-Christo and Thomas Bangalter, are TRON fans too. Having grown up with an admiration for the ground-breaking TRON film in the 80s, Daft Punk took on the scoring of the next chapter of the story with extraordinary thought and precision. The critically acclaimed French duo composed and produced the album. The Duo assembled a symphony of one hundred world class musicians in London and recorded the orchestra at AIR Lyndhurst Studios, Britain's premier scoring facility.


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ダフトパンク久々の新譜!とかなり喜びましたが、以下のポイントに留意して下さい。

1.あくまで映画のサントラ
2.しかもディズニー作品

今までに2人組みでなく、Thomas Bangalterさん名義で2作サントラをやっています。
映画の”濃いぃぃ”内容を反映してダークヘビーでしたので
本当はそっちが聞きたかったのですが、
今回はハリウッドメジャー作に合わせた
ハンスジマーさんや、ダニーエルフマンさんノリの
”壮大でドラマチックなストリングス”が7割になっています。
ただ、”いかにも”っぽい感じの曲にも
リズムの構成や、1音だけノイズを混ぜたりと
ダフトパンクっぽさがしっかり入ってますし、
こういう作風も作れちゃう、お二人は天才と思いますが
ユーチューブで流れてるPVの様なアッパーデジタルビートは控えめなので
純粋にダフトパンクの新作を期待すると、やや肩すかしを喰らいます。

サントラとしては文句なし、
ダフトパンクとしては、余計な曲が沢山入ったシングルと割り切って下さい。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とろん VINE メンバー 投稿日 2010/12/15
形式: CD
このCDを日本盤で買う意味はありません。
日本語ブックレットや解説等あるだろうから日本盤買うのに、今回は何も付いてません。
映画前作サントラと違ってCCCDじゃないのがエイベックスの売りかもしれないけど。
輸入盤のようにキラキラしたジャケットでもないし、もちろんSpecial Editionでもない。
楽曲はもちろんいいですよ。ダフトパンクの新譜というよりサントラですけど。
日本盤なんだからいっそDVDやBDでも付けて欲しかった。PVやエイデンで流れてる3Dプロモとか
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まず最初にダフトパンクありきで聴く人にはあまりお勧めしたくないです。ほとんどの曲がオーケストラによる重厚なスコアで、そこにダフトパンクおなじみのデジタルサウンドの片鱗が見えるという内容だからです。私はダフトパンクのコアなファンではないのですが、彼らが求めている曲は2〜3曲ぐらいしか入っていないんじゃないでしょうか?

逆に映画のスコアメインのサントラ好きな自分としては最高の出来でした。映画が持つイメージを感じさせながら、印象的かつ、核となるテーマをミニマルに繰り返す編成。その中でターニングポイントなるしびれるナンバーを数曲置く、サントラの王道ですよ!私はこれでダフトパンクを逆に見直しましたね。アーティストとしての我より、サントラとしての完成度を追求するとは、サントラが持つ意味をとても理解しているんでしょうね。個人的にSF映画のサントラだと、ブレードランナー、ガタカ、ソラリス辺りが特にお気に入りでしたが、これらのリストにこのサントラは間違いなく入ります。

歌物ではなくて、スコアというくくりの映画映画で近年ここまで話題になったのはあまり記憶にないですが、それに恥じないで出来です。もちろんまだ見ていないですが、このサントラくらい映画も素晴らしい内容だと良いんですが、どうでしょう?期待しています。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「Daft Punkらしくない」という人もいるが、そもそも映画のサウンドトラックなのでそれは当たり前であろう。それよりも、Daft Punkがこんな荘厳なエレクトロまで作れるという高いスキルを持っていることの方がよほど魅力的であり、大きな驚きだった。
電子音なのに荘厳でドキドキするような曲が並び、その中でも13曲目「Derezzed」は劇場中流れた時、ハッとさせられた。このシーンの時、気分は最高潮にまで高揚し、まばたきをするのを忘れてしまう位釘付けにされた。こんな気持ちにさせてくれたのは、繰り広げられる光の世界と、Daft Punkの音の世界が最高にマッチしていたからだと思う。結果的に自分はこの映画を何回も見に行ったが、その大きな理由はこのシーンの感動をもう一度味わいたかったからである。トロンを見に行った人は勿論、Daft Punkが好きな人ならこの曲だけでも買う価値があるだろう。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サントラとしては異例の売れ行きをしている本作ですが、これまでのダフトパンクを期待して聴くと違和感を覚えると思います。私も一聴したときは、「何や。普通のサントラやん。これ」と感じましたが、実はそれがすごいことだと後から分かりました。普通アーティストがつくるサントラは曲の寄せ集めか、映画とまったく合っていない自分路線で作曲するのが一般ですが、彼らは"音楽は映画の一部"と理解した上で、以前のスタイルに拘らずここまでの音楽をつくったことはすごいと思います。普通に聴いたら、ハンス・ジマーやジョン・パウエルなどの映画音楽の巨匠が路線変更してつくったのかなと思う王道OSTに仕上がっています。しかし、完全にダフトパンクらしさが失われているわけではなく、何度か聴くと彼ら独特の音楽性とセンスが見え隠れします。決して曲単位で聴く作品ではないですが、通しで何度か聴くと"ダフトパンク恐るべし"と思わせる作品でした。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック