Tormato (Deluxe Version)
 
イメージを拡大
 

Tormato (Deluxe Version)

YES
2007/6/12

¥ 1,900
  曲名
収録時間
人気度  
1
Future Times/Rejoice
6:46
2
Don't Kill The Whale
3:55
3
Madrigal
2:27
4
Release, Release
5:44
5
Arriving UFO
6:07
6
Circus Of Heaven
4:31
7
Onward
4:05
8
On The Silent Wings Of Freedom
7:47
9
Abilene (Single Version)
4:02
10
Money
3:12
11
Picasso (Previously Unissued)
2:09
12
Some Are Born (Previously Unissued)
5:41
13
You Can Be Saved (Previously Unissued)
4:17
14
High (Previously Unissued)
4:27
15
Days (Demo)
0:59
16
Countryside (Previously Unissued)
3:11
17
Everybody's Song (Previously Unissued)
6:37

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • オリジナル盤発売日: 2007/6/12
  • 発売日: 2007/6/12
  • レーベル: Rhino Atlantic
  • 著作権: 2004 Rhino Entertainment Company, a Warner Music Group company.
  • レーベル指定のメタデータ: 音楽ファイルは個々の購入を識別する固有の識別子がついています。詳しくはこちら
  • 収録時間: 1:15:57
  • ジャンル:
  • ASIN: B00ACNTCUY
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (33件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: MP3 アルバム - 52,361位 (MP3 アルバムのベストセラーを見る)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 評価が低い秀作です。 2007/3/12
形式:CD
隠れた秀作!!

70年代後半、ディスコサウンドが台頭し、産業ロックの匂いがプンプン漂いだしAORの台頭、そうしたムーブメントに敵対するパンクの登場、レゲエやエレポップ、最先端の一部は、ワールドミュージックをベースにハウスの基礎を築き、HIPHOPの息吹も感じる混沌とした時代。

70年代前半から活躍する大物バンドが、方向性を見失っていった時代である。

そんな中で、大作主義を捨て、5分までの曲を中心に、模索の中、イエスなりのポップを目指した秀作です。

イエスの代表曲は、1971年 「こわれもの」1972年 「危機」は、周知の事実ですが、敢えて1978年 「トーマト」を、お勧めします。

「危機」が大好きなプログレ好きも、産業ロックの匂いがプンプンの1983年 「ロンリー・ハート」好きも、過渡期のイエスを、是非聴いてください。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 シンプルになったイエス・サウンド 2003/12/27
形式:CD
イエスのスタジオ録音9作目。
独自の世界観で唯一無二の音世界を構築してきたイエスも、時代の流れには逆らうことは出来なかったと感じる問題作。
本作が作られた当時、世はまさにパンク・ムーブメントの波が押し寄せてきた頃で、複雑な構成と雄大な曲想を誇るイエスは、この影響をモロに受けたと言えるであろう。
かつての複雑な曲想は姿を消し、1曲当たりの時間も3分~6分程度と短いもので構成されているのがその表れである。
演奏時間20分代の大作にその実力を遺憾なく発揮してきたイエスにとって、この変化は致命的であった。
アルバム作りに対するメンバーのモチベーションの低下も、この作品に深い影を落としている。
リハーサル中、「俺のベースは、いい音を出していない」と言って弾くのを突然やめてしまったクリスに対し、「決してそんなことはない」と励ますリック。
収録曲「自由の翼」のビデオ・クリップには、そんな光景が映し出されており、バンドそのものが持つテンションが下がりつつある状況であることに疑いの余地はない。
事実、トーマト・ツアーの終了後、バンドの顔とも言えるジョンとリックが揃って脱退している。
いささか悲観的なコメントを述べてきたが、個々の楽曲における完成度は決して低いものではない。
むしろ、この厳しい状況下で及
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 低迷期ですらこのレベルなんて凄い 2010/11/15
形式:CD
思えばYESも1stや2ndの頃は短い曲で歌メロと技巧的アレンジが冴えるロックバンドだったわけですし、ジョンアンダーソンって本質的にポップなセンスの人だと思うわけです。なのでこのアルバムのサウンドはある意味とてもYESらしいのではないでしょうか。
イメージを膨らまして長尺になる前のアイディアをそのままに、ハイテンションな演奏でシンプルに纏め上げたサウンド(YESにしては)は、当時のメンバーにしてみれば不本意だったようですが、今聴くと大変よいです。
このようなサウンドが他にあるか、という意味で実にオリジナリティの高いバンドであったわけですなYESは。テクニカルでキレの良い演奏と最高のヴォーカルが楽しめる1枚です。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 リック・ウェイクマンとポリシンセ 2006/10/18
形式:CD
このアルバムは他のどのアルバムより音像が薄っぺらく、初めて聴いた時は安っぽく感じた。とくにリック・ウェイクマンの弾くポリモーグがチープで、もう少し音像処理に時間をかけるべきだった。同じポリモーグを使っている「究極」は、もっと音に奥行がある。結局このアルバムが他のアルバムに比べ評価されない理由のひとつは、セルフプロデュースの失敗にあるとおもう。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 世評の低さは器用貧乏の悲劇か… 2011/1/15
By CROSS
形式:CD
一般的に『こわれもの』『危機』辺りを彼らの本領と捉えると、どうしても評価が下がるのは仕方ないとは思う。

しかし、プログレという狭い範疇で括る事をせずに、彼ら程オールラウンダーなバンドはほんの一握りしかいない事実をしっかり認識した上で本作と向き合えばなかなか興味深い内容である事に気付かされるはずだ。

かつての繊細で緻密な構築美は鳴りを潜め、高い演奏力とキャッチーな歌メロを最大限に活かしたライブ感覚を全面に出した作風は、極めて異質ながら聴き込む程に魅了されるだろう。

全体を通して演奏はかなりラフでハードであり、特にM4では当時新興勢力であったラッシュやポリスみたいにギター主体の変拍子をウリにしたバンドへ強烈な一撃だったと思う。

大作主義の時代の終わりに、ニューウェーブというよりプログレ・ハードな方法論で勝負したこのアルバムもまた捨てがたい一枚である…
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 ポップな開き直り
イエスの9th。1978作。
前作「究極」で吹っ切れたのか、「ポップでもよいのだ」という開き直りが音に感じられる。... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: 緑川 とうせい
5つ星のうち 4.0 評価は分かれると思いますが
他の方のレビューのとおり、評価が分かれるアルバムと思いますが、私のプログレ初体験がこの作品でした。
リマスター版の存在を知り、購入しました。... 続きを読む
投稿日: 10か月前 投稿者: 天気職人
5つ星のうち 5.0 イエスのプログレ最終作か
究極より好きです。

ポップでキャッチーなナンバーがバラエティ豊かに
収録されています。それでいてイエスとしてのプログレ... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: ねむ太郎5
5つ星のうち 4.0 イメージで損をしている快作
以前はこのアルバムを意識した事がなかったのですが、
キーズ・トゥ・アセンションコンサートでの「ONWARD」の... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: インド林檎
5つ星のうち 5.0 35年経って思うこと
このアルバムは傑作です。次のドラマと同じく大YESの作品であるという縛りがなければ大傑作。デビュー作も時間と言葉も短い作品で構成されてたはず。ここに納められた8曲... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: 田中一夫
5つ星のうち 4.0 マイ・フェイバリット・イエス
イエスファンというほどではない私ですが、この作品はイエスの中で唯一発表当初から聞き続けているアルバムです。”危機”や”こわれもの”は良く出来た作品で、いわゆる傑作... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: little_neutrino
5つ星のうち 5.0 歌詞に問題ありだが
何かがふっ切れたようにひたすら伸び伸び明るい’Future Times’、何とも
いえない憂いを漂わせる’Don't Kill The... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: 2010年心の旅
5つ星のうち 4.0 やはり本物
昔からYESの創造性はどこで終わったか、、という議論があります。トーマトで終わり、いや、すでに終わり、、といろいろありますが私はこのアルバムが嫌いでした。しかし今... 続きを読む
投稿日: 2012/3/28 投稿者: テニスおやじ
5つ星のうち 4.0 「危機」と「トーマト」、どちらが好きか?
78年、更に意欲的に取り組んだと思われるプログレッシブな作品。ホワイトは水を得た魚のようなプレイでスクワイア共々とても良いコンビネーションプレイだ、その土台に3人... 続きを読む
投稿日: 2012/1/15 投稿者: ごっちん
5つ星のうち 3.0 Tormato 1978
"Future Times"
"On the Silent Wings of Freedom"
が○。... 続きを読む
投稿日: 2011/7/6 投稿者: uptail
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

この商品を見た後に買っているのは?


関連商品を探す

ARRAY(0xa9eb1828)