Amazon Kindleでは、 To LOVEる―とらぶる―ダークネス モノクロ版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9 (ジャンプコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで To LOVEる―とらぶる―ダークネス モノクロ版 9 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9 (ジャンプコミックス) [コミック]

矢吹 健太朗 , 長谷見 沙貴
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (18件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 473 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 473  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 9 (ジャンプコミックス) + To LOVEる―とらぶる― ダークネス 10 (ジャンプコミックス) + To LOVEる―とらぶる― ダークネス 11 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,419

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

魔剣ブラディクスに囚われてしまった凛。リトは彼女を救うためにメアの精神侵入で凛の心の中に向かう! 一方リトの恋にも進展が!? ペケから春菜だけでなく自分の事も考えた方が良いと忠告されたララは──!?



登録情報

  • コミック: 209ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/12/4)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4088708652
  • ISBN-13: 978-4088708652
  • 発売日: 2013/12/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (18件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
32 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ラブコメ成分多めの巻 2013/12/4
投稿者 フェニックス
形式:コミック
OVAのレビューは限定版のページに書くのでここでは漫画の方のレビューを。
前巻はややシリアス多め(?)でしたが今巻はラブコメ成分多めとなってます。
では収録話の紹介を。

33話:31話.32話の続き。魔剣ブラディクスに憑りつかれた凛をリトが芽亜のサイコダイブで助けに行く話。
  凛のサービスシーンはもちろんですが、ナナのお姉さんっぷりとリトへの信頼、そして最後の凛のデレが見どころ。
34話:相当久々のララメイン回。モモに色々と吹き込まれて大胆な行動に出ます。ララの可愛さとサービスシーン全開なのでララファン必見の内容。
  何か無印を思い出させる展開ですが、ラストの辺りはやっぱり「ダークネス」ならではですね。
35話:34話の続き。前話に続きララのサービスシーンは勿論、無意識から出たのかその小悪魔っぷりにも注目。やっぱりララ可愛いね。
  非常にラブコメ成分高めの回で、リトが珍しく(?)恋愛漫画の主人公やってます。ラブコメが強すぎてお色気シーンが霞んでしまうくらい。
36話:無印時代を思い出させる(また?)軽いノリの話。実質のナナメイン回。ナナファンの方歓喜の内容です。そして本当に、本当に久々に「あの先生」の
  サービスシーンもあります。あと、芽亜とお静の会話シーンは個人
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 孔明
形式:コミック
もう新シリーズも二桁、10巻手前まで来ています。

この巻では前シリーズ以来?久々にララが話の中心になる。
モモの考える(企む?)「ハーレム計画」の中心にはララ&春菜がいてくれないと困る。
だって、正妻が上手くいかないと「愛人」(予定)の自分まで出番が回ってこないから(笑)

もう少し、姉のララとリトとの関係を深めさせたいモモだが、ララはお子様なので男女の営みには疎い。
セックスして子作り・・・・をそもそも理解していない。
まずはキスから覚えさせるところが現状では精一杯だが、いずれは「子作り」まで教えていきたいのがモモの本音。
その点ではナナもララと同じだが・・・、モモは勿論「教える側」なので当然(知識的には)全部知ってる。
ララは性交渉を怖がるようなタイプではないので、知れば積極的にしたがるだろう。
逆に春菜・ナナは怖がるタイプ(こっちが女の子としてはむしろ当然の反応)
モモは・・・・強がって平気そうに見せても、いざそうなると怖がるという中間タイプ。

モモはナナにも初めてハーレム計画を打ち明けて、姉のララがリトを好きでリトは春菜が好きと知ったナナは二重の意味で動揺。
モモはナナがリトを意識し始めているのを感じて、自分の計画の陣営に
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 そろそろキャラが多過ぎる弊害も 2013/12/17
投稿者 まめあじ
形式:コミック
ハーレム計画をめぐらすモモだけでなく、再びララにスポットが当たったのは
無印からのファンとしては最高に嬉しい。
ただ、ヒロインキャラが多くなってきてリトとの絡みが捌ききれない分、
しわ寄せ的に春菜のポジションが希薄になってきているのはそろそろ気になる。

もっと春菜を!
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 ♪( 'θ`)ノ 2014/4/17
投稿者 ユウキリト
形式:コミック|Amazonで購入
ダークネス最高ハマる漫画ナンバー1ですだんだん巻来るたびエロくなってきたな最高
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 良い! 2014/3/30
投稿者 しん
形式:コミック|Amazonで購入
合わせ買いでほぼ無料で購入しました。漫画自体も面白いと思います!
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 画力上がり続けてますね 2013/12/7
形式:コミック
旧メインヒロイン(笑)のララ回があって嬉しい。
元々あまり込み入ったストーリーを組まないのがこの作品のいいところだと思いますので、
各キャラクターに見せ場があるのでよしとできると思います。
何より画力の向上がとどまるところを知らないのでどのページを見ていても安心できます。
そこまで好きじゃなかったキャラのモモですが、魅力はけっこう出てきたと思います。
個人的には古手川・春菜成分がもう少し多ければ完璧ですね。
付属のアニメのほうも話的にはもともと微妙回ではあったんですが作画と演技は完璧でした。
次のテレビアニメはこのクオリティでお願いしたい・・・。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 yu 2014/8/19
投稿者 佐藤 雄一
形式:コミック
全キャラ可愛すぎる。最高です。
先頭のカラーページがたまらなく良いです。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ララのファンは文句なしの巻では? 2013/12/7
投稿者 フレディ・m
形式:コミック
これを読んだ後に無印とらぶるの1巻を読むと
内容うんぬんより絵で物足りなさを覚えるのでは?
という位に絵が華麗に進化しております。
しかし絵に関してはある程度のライン以上だと好みの問題なので
無印とらぶるの中盤くらいの絵の方が好き、というファンも
結構いるのでは・・・と思ったりもします。

7巻以降ダークネスとは?というのは小休止で
ララの発明品でHなとらぶる発生という感じに戻っている気が
今巻はさらに原点回帰という趣か
モモのハーレム計画の軸はララということで
ララにスポットが当たることに
当然ララのおっぱいがいっぱい出てきますが
この場面の作画、特に気合が入っているような。

「ダークネス」になって主要キャストが変更、
ララが空気になっているので読むのを止めたというファン
もいるかな?そういうファンはカムバックしても良いのでは。

ダークネスも9巻目、ここでララ+春菜のポジション確認、
脚本担当もいらっしゃる、ということで
ラストの青写真は出来ているのだろうか。
ダークネスとは?に再び重点を置いてシリアス路線に移行?
これはちょっと・・・
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 絵巧いなあ
単純にこれは思う、特化してるとも
多分終刊まで買うし読むと思う
投稿日: 5か月前 投稿者: yahari...
5つ星のうち 3.0 途中が...
掃除機の最後がない。途中で終わっている。これはこれで終わりになるのか
投稿日: 7か月前 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 1.0 もーよくね?
マンガとして読むには内容が糞
中学生がAVやエロマンガを買いづらくコレで抜くってカンジの薄っぺらさ
投稿日: 8か月前 投稿者: ぱんぷりん
5つ星のうち 3.0 最早慣性で購入しているだけ・・
これ、ダークネスの後も何かしら名前変えて延々と続けるつもりでは?
ひたすら微エロに走る傾向も1巻から変わりありませんし。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: クマぽん
5つ星のうち 5.0 次が楽しみ
えっちぃのもいいけど、言葉には表せない魅力がある作品だと思います。気になる人は一巻からまとめ買い!
投稿日: 9か月前 投稿者: 生方秀幸
5つ星のうち 5.0 絵が目的で買う唯一の漫画
本妻はやっぱり可愛い!!
最近はナナとか闇ちゃん大好きだったけど、やっぱりララは可愛いなぁ
投稿日: 9か月前 投稿者: neko
5つ星のうち 5.0 いとよし
とてもよい。とてもよい。とてもよい。とてもよい。とてもよい。とてもよい。
投稿日: 10か月前 投稿者: チャーハン
5つ星のうち 5.0 最高傑作!
素晴らしい作品をいつもありがとうございます!みんな可愛いです!ナナちゃんの... 続きを読む
投稿日: 10か月前 投稿者: k-k
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック