数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Tigermilk Import


価格: ¥ 1,415 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の ベル・アンド・セバスチャン ストア

ミュージック

ベル・アンド・セバスチャンのアルバムの画像

写真

ベル・アンド・セバスチャン点の画像

動画

Belle and Sebastian - ''I Want The World To Stop''

バイオグラフィー

ベル・アンド・セバスチャンという「存在」が音楽シ... Amazonのベル・アンド・セバスチャンストアで詳しく見る

ベル・アンド・セバスチャンのAmazonアーティストストア
53 点のアルバム、5点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Tigermilk + If You're Feeling Sinister + Boy With the Arab Strap [Analog]
合計価格: ¥ 5,493

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/7/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Matador Records
  • ASIN: B00000I9MK
  • EAN: 0744861036128
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 83,287位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. The State I Am In
2. Expectations
3. She's Losing It
4. You're Just A Baby
5. Electronic Renaissance
6. I Could Be Dreaming
7. We Rule The School
8. My Wandering Days Are Over
9. I Don't Love Anyone
10. Mary Joe

商品の説明

商品の説明

BELLE & SEBASTIAN Tigermilk (1999 US 10-track CD including Expectations & I Dont Love Anyone picture sleeve DE4666)

Amazonレビュー

Tigermilk is simply gorgeous, an unaffected debut equal to the Smiths' finest work, and seemed to arrive fully formed out of nowhere in May 1996. In songs like the pastoral, shimmering "The State I Am In" and the wonderfully naive "We Rule the School," bandleader Stuart Murdoch had already laid the seeds that would later come to such full, poignant fruition on If You're Feeling Sinister and The Boy with the Arab Strap. The 10 songs here have such a natural pop sensibility, such a grace and resonance, it's hard now to believe that Tigermilk was only originally intended as a small-time project between seven Glaswegian friends (the original vinyl release was limited to 1,000 copies). Whimsical, surreal, and beautiful, this reissue is well worth the wait. --Everett True

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 okb 投稿日 2005/7/13
形式: CD
この「TIGERMILK」というアルバムは彼らがアマチュア時代に授業の課題として制作され、当時1000枚ほどプレスされました。やがてバンドの人気が上がるとこの幻のファーストアルバムはCD化されるわけですが、当時僅か1000枚だけ刷られたレコードは、当然プレミア物となり熱心なインディー・ギターポップ・マニアの間では数万円の値で取引されていました。このバンド、まずジャケット(というかトータルな部分でのアートワーク)の大切さを知っていて。それは、その徹底された二色刷りが何よりの証拠。これは彼らが敬愛する THE SMITHS の影響でもあるでしょう。メイン・ソングライターであるスチュワ-ト・マードックの才能は次作で一気に開花されるわけですが、このアルバムにおいても「SHE'S LOSING IT」「MY WANDERING DAYS ARE OVER」など以後のアルバムと比較してもまるで劣ることの無い名曲を洗練されたアレンジで書き記しています。また、モッズ風な「YOU'RE JUST A BABY」、エレポップ「ELECTRONIC RENAISSANCE」など、結成当時だからこそ、の初々しくもある多様なアプローチもこのアルバムの魅力の一つであります。
しかし、一歩間違えればこのレコード、本当に1000枚しかこの世に存在しなかったんだと思うと恐ろしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぽめろっく 投稿日 2009/5/25
形式: CD
かつて“幻の”と形容されていたこのファースト・アルバムは、「大学の実習で制作された」というエピソードから想定される所謂「習作」的なものなんかでは、まるでない。いや、さすがに公式リリースされるにあたってリマスタリングを施してはあるのだけれど、ここで言いたいのはそんな音質云々の話じゃあない。 夢見心地で、でもリアルで、温かくて、でもシニカルで、胸をざわざわさせて、ちょっぴり実験的で、何より現在に至るまで失われたことがないマジックを宿していて…。この最初期の段階で、すでにベルセバは彼らの国を築き上げていたんだな。 それほど“完成品”だった彼らだけど、あえてファーストらしさを挙げるとするなら、その瑞々しさでしょう。ストリングスもまだそれほど目立った使われ方はしてないので、より剥き身に近い彼らの姿がここにはあります。 「僕はこんなさ(The State I Am In)」は当時も今も自分にとっての心のアンセムだけど(初めて歌詞の意味を知った時は驚いたけどね)、最近そのほかの、あまり気にとめてなかったような曲の良さを再認識。やたらと聴いてるな〜、このアルバム。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ごめす 投稿日 2007/1/28
形式: CD
 初めてベルセバを聴いたのがこのアルバムだった。その時すでに「ヤァ カタストロフィ ウェイトレス」が出ていたから随分後追いではあるのだけれど、とても感動したことを覚えている。多分、タイミングがよかったせいもあるのだろうが、特に「My Wandering Days Are Over」は自分にとって今でも本当に大切な曲だ。

 私はこのアルバムにとても包容力を感じる。ドラマチックな人生を送っている人も、(私のように)地味で冴えない人生を送っている人も、あるいは深く深く悩んでいる人も、特に言葉にすることさえ必要ないような感情の起伏や倦怠感に包まれているような人も、このアルバムには何かリアルなものを感じ取ることができるのではないだろうか。彼らの核となる部分が描かれているアルバムだと思う。ともかく、オススメです。

 とはいえ最新作は違うベクトルではあったけれども、本当に素晴らしい作品だったし、このバンドには駄作が無い。だからどのアルバムから入っても良いと思う。

 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック