Amazon Kindleでは、 Thinking, Fast and Slow をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 3,482
  • 参考価格: ¥ 3,548
  • OFF: ¥ 66 (2%)
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Thinking, Fast and Slow がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

Thinking, Fast and Slow (英語) ハードカバー – 2011/10/25


11個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,482
¥ 2,048 ¥ 1,434


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。

--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

レビュー

A New York Times Book Review Best Book
A Globe and Mail Best Book

“I will never think about thinking quite the same. [Thinking, Fast and Slow] is a monumental achievement.”
—Roger Lowenstein, Bloomberg/Businessweek

“Profound . . . As Copernicus removed the Earth from the centre of the universe and Darwin knocked humans off their biological perch, Mr. Kahneman has shown that we are not the paragons of reason we assume ourselves to be.”
The Economist
 
“[Kahneman’s] disarmingly simple experiments have profoundly changed the way that we think about thinking . . . We like to see ourselves as a Promethean species, uniquely endowed with the gift of reason. But Mr. Kahneman’s simple experiments reveal a very different mind, stuffed full of habits that, in most situations, lead us astray.”
—Jonah Lehrer, The Wall Street Journal
 
“[A] tour de force of psychological insight, research explication and compelling narrative that brings together in one volume the high points of Mr. Kahneman's notable contributions, over five decades, to the study of human judgment, decision-making and choice . . . Thanks to the elegance and force of his ideas, and the robustness of the evidence he offers for them, he has helped us to a new understanding of our divided minds—and our whole selves.”
—Christoper F. Chabris, The Wall Street Journal
 
“The ramifications of Kahenman’s work are wide, extending into education, business, marketing, politics . . . and even happiness research. Call his field “psychonomics,” the hidden reasoning behind our choices. Thinking, Fast and Slow is essential reading for anyone with a mind.”
—Kyle Smith, The New York Post
 
“A major intellectual event . . . The work of Kahneman and Tversky was a crucial pivot point in the way we see ourselves.”
—David Brooks, The New York Times; Author of The Social Animal
 
“Kahneman provides a detailed, yet accessible, description of the psychological mechanisms involved in making decisions.”
—Jacek Debiec, Nature
 
“With Kahneman’s expert help, readers may understand this mix of psychology and economics better than most accountants, therapists, or elected representatives. VERDICT: A stellar accomplishment, a book for everyone who likes to think and wants to do it better.”
Library Journal

“Kahneman’s extraordinary contribution to humanity’s cerebral growth [has] reached the mainstream—in the best way possible.”
The Atlantic
 
Thinking, Fast and Slow is a magisterial work, stunning in its ambition, infused with knowledge, laced with wisdom, informed by modesty and deeply humane. If you can read only one book this year, read this one.”
The Globe and Mail
 
“[In Thinking, Fast and Slow] We learn why we mistake statistical noise for coherent patterns; why the stock-picking of well-paid investment advisers and the prognostications of pundits are worthless; why businessmen tend to be both absurdly overconfident and unwisely risk-averse; and why memory affects decision making in counterintuitive ways. Kahneman's primer adds to recent challenges to economic orthodoxies about rational actors and efficient markets; more than that, it's a lucid, marvelously readable guide to spotting--and correcting--our biased misunderstandings of the world.”
Publishers' Weekly (starred review)

“For anyone interested in economics, cognitive science, psychology, and, in short, human behavior, this is the book of the year. Before Malcolm Gladwell and Freakonomics, there was Daniel Kahneman who invented the field of behavior economics, won a Nobel…and now explains how we think and make choices. Here’s an easy choice: read this.”
The Daily Beast

“The author of several scholarly texts, Kahneman now offers general readers not just the findings of psychological research but also a better understanding of how research questions arise and how scholars systematically frame and answer them. . . . Gripping. Striking research showing the immense complexity of ordinary thought and revealing the identities of the gatekeepers in our minds.”
Kirkus Reviews (starred review)

“Kahneman’s Thinking, Fast and Slow deals with the very nature of thought, and it just may be the most important book I’ve read in many years. . .”
Los Angeles Review of Books


“This book is one of the few that must be counted as mandatory reading for anyone interested in the Internet, even though it doesn’t claim to be about that. Before computer networking got cheap and ubiquitous, the sheer inefficiency of communication dampened the effects of the quirks of human psychology on macro scale events. No more. We must now confront how we really are in order to make sense of our world and not screw it up. Daniel Kahneman has discovered a path to make it possible.”
—Jaron Lanier, author of You Are Not a Gadget

“Daniel Kahneman is one of the most original and interesting thinkers of our time. There may be no other person on the planet who better understands how and why we make the choices we make. In this absolutely amazing book, he shares a lifetime’s worth of wisdom presented in a manner that is simple and engaging, but nonetheless stunningly profound. This book is a must read for anyone with a curious mind.”
—Steven D. Levitt, William B. Ogden Distinguished Service Professor of Economics at the University of Chicago; co-author of Freakonomics and SuperFreakonomics.

Thinking, Fast and Slow is a masterpiece—a brilliant and engaging intellectual saga by one of the greatest psychologists and deepest thinkers of our time. Kahneman should be parking a Pulitzer next to his Nobel Prize.”
—Daniel Gilbert, Harvard University Professor of Psychology, author of Stumbling on Happiness, host of the award-winning PBS television series “This Emotional Life”

“This book is a tour de force by an intellectual giant; it is readable, wise, and deep. Buy it fast. Read it slowly and repeatedly. It will change the way you think, on the job, about the world, and in your own life.”
—Richard Thaler, University of Chicago Professor of Economics and co-author of Nudge

“This is a landmark book in social thought, in the same league as The Wealth of Nations by Adam Smith and The Interpretation of Dreams by Sigmund Freud.
—Nassim Taleb, author of The Black Swan

“Daniel Kahneman is among the most influential psychologists in history and certainly the most important psychologist alive today. He has a gift for uncovering remarkable features of the human mind, many of which have become textbook classics and part of the conventional wisdom. His work has reshaped social psychology, cognitive science, the study of reason and of happiness, and behavioral economics, a field that he and his collaborator Amos Tversky helped to launch. The appearance of Thinking, Fast and Slow is a major event.”
—Steven Pinker, Harvard College Professor of Psychology, Harvard University, and author of How the Mind Works and The Better Angels of our Nature --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

DANIEL KAHNEMAN is Eugene Higgins Professor of Psychology Emeritus at Princeton University and a professor of public affairs at the Woodrow Wilson School of Public and International Affairs. He is the only non-economist to have won the Nobel Prize in Economic Sciences; it was awarded to him in 2002 for his pioneering work with Amos Tversky on decision-making. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ハードカバー: 499ページ
  • 出版社: Farrar Straus & Giroux (T) (2011/10/25)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0374275637
  • ISBN-13: 978-0374275631
  • 発売日: 2011/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 3.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (18件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 洋書 - 20,471位 (洋書のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

62 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 コクリコ トップ1000レビュアー 投稿日 2011/12/28
形式: ハードカバー
ノーベル経済学賞を受賞したカーネマン博士の400ページ以上の大作。果たして最後まで読み通せるか不安だったが、まったくの杞憂だった。

この本は経済学の本ではなく、心理学、哲学の本である。

文章は驚くほど平易で分かりやすい。頻出する具体例は、日常生活に即した単純なものばかりで、経済学や数学の素養が全くなくても理解できる。一章一章、進むごとに、認知バイアスやプロスペクト理論の知見がツボに浸み込んでいくように分かる仕組みになっている。

筆者は、最初に、人間の脳の働きを「システム1(速い思考、直感)」と、「システム2(遅い思考、合理的思考)」に分けて、その違いを説明する。その後、いかに人間の脳が「トホホ」な働き方をするかについて、さまざまな角度から光を当てていく。

400ページの中には、認知バイアスを避けたり、利用するためのノウハウも開陳されていて、意外と実用性にも富んでいる。と同時に、「そもそも人間にとって自由とは何か?理性とは何か?」というような問いに読者の思考を導いていく深さもある。

とくに、ナシブ・タレブのブラック・スワンが好きな人にお勧め。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Char_Liberte 投稿日 2012/2/27
形式: ペーパーバック
心理学者カーネマン初の書き下ろし入門書。わかりやすいしネタも豊富だし、いいまとめになっている。盟友Tverskyとのエピソードが満載だ。

一部は概要;便宜上、心には二つのシステムがあるとしている。システム1とは、自動的かつすぐに起動し、自発的にコントロールできないような働きのこと。システム2とは、精神活動に必要な注意力をかきあつめ、選択や集中といった主観的な経験に伴うような働きのこと。1の例としては、結論に飛びつくことや、錯視、記憶違いなどといったものがある。人間は普段の生活でこれら二つのシステムを使い分けている。
二部はヒューリスティックとバイアスについて。統計的議論が直感(=システム1)に反している例が載っている。
三部は自信過剰について。なかなか心というものは信頼できないようだ。
四部は選択について。期待効用、プロスペクト理論、希少な出来事に対して正しく確率を当てはめられないこと、フレーミングなどが扱われている。
五部は再び二つの心の働きについて。

「あるある!」といった感じで読み進めることができ、楽しい。人間の心がどう働きがちかに興味があれば、オススメ。
「頭良いぜ」と振る舞ってる(痛い)人に、本書からネタを仕入れてひっかけるという使い道も^p^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 milancool 投稿日 2012/8/8
形式: ペーパーバック Amazonで購入
  This was the first time for me to read Nobel winner for Economics, Daniel Kahneman's work, I had known his Prospect Theory or Behavioral Economics, though.
Reading this book was quite challenging but very rewarding. I barely managed to finish reading because this was not easy for me and had quite a few technical terms regardless of the fact that he had tried to discribe in simple languages. Neverthless, I recommend this book for those who want to learn not only economics from a psychological perspective but also how to manage yourself in various human relations and decisive moments
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 fifty three Oh! 投稿日 2012/12/22
形式: ハードカバー Amazonで購入
ビジネスや金融の洋書は普段から読む機会が多いのですが、ビジネス書とこの本のような専門書とは似て異なるようで、読み込むのが大変な一冊でした。英文自体は平易ながら、例や説明がやたら長く、ページ数が多く、要点をつかみながら読み飛ばすのに苦労します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック