The Yes Album
 
イメージを拡大
 

The Yes Album

YES
2009/5/5

¥ 1,000
曲名
収録時間
人気度  
1
Yours Is No Disgrace
9:40
2
The Clap
3:16
3
Starship Trooper [A. Life Seeker; B. Disillusion; C. Wurm]
9:28
4
I've Seen All Good People: a. Your Move, b. All Good People
6:55
5
A Venture
3:20
6
Perpetual Change
8:57

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • オリジナル盤発売日: 1971/2/19
  • 発売日: 1971/2/19
  • レーベル: Rhino/Elektra
  • 著作権: 1971 Elektra Entertainment Company
  • レーベル指定のメタデータ: 音楽ファイルは個々の購入を識別する固有の識別子がついています。詳しくはこちら
  • 収録時間: 41:36
  • ジャンル:
  • ASIN: B00ABCC7GC
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (31件のカスタマーレビュー)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
リック・ウェイクマン参加前の作品だが、スティーヴ・ハウ参加によりメンバーに刺激があったのだろうか、とにかく前2作に比べると破格に曲の出来が良い。何より歌メロのキャッチーさはイエスの全カタログの中でも群を抜く。そして、もともとは複数の別の曲だったのだろうが、流れを意識してつなぎ合わせて1曲とした構成に、後年に見られるシンフォニック・ロック的な完成度とは違う、分かりやすく聴きやすい長尺曲としての魅力がある(「アイブ・シーン・オール・グッド・ピープル」「スターシップ・トゥルーパー」)。

メンバーの演奏も、特にハウの切れ味鋭い音色と多彩な音楽性を吸収したセンス、そしてなにより躁的なスリリングさが全編に溢れていて、ギタリスト必聴盤ともいえる。

日本での最新リマスター&SHM−CD化により、音の分離が更に向上したのも嬉しい。特にビル・ブラッフォードの特徴的なスネアの響きが印象的に聞こえ、彼の特異なリズムセンスがより際立つように聴こえる。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
1971年リリースのイエスの3作目。今作から加入したスティーヴ・ハウの影響が如実に顕れて
いる一枚でしょう。彼は一見すると気宇壮大なプレイスタイルなので自己本位なタイプと
誤解されそうですが、色々彼の作品を漁っていき聴き込むと、実に計算された無駄のない洗練
されたプレイヤーです。そんな彼のクール&エキセントリックなギターに酔いましょう。

まずA面の1曲目は「ユアーズ・イズ・ノー・ディスグレイス」。閃光ほとばしるようなキラキ
ラしたメロディに多種多様な音楽要素が加味していて10分近い長尺曲なのに聴き手を退屈させ
ないんです(僕の一番好きなイエスのナンバーだ^^)。
お次の「クラップ」はハウのacoustic guitarソロだ。彼独特の魅力が詰まっていて、僕を
どっか別の空間へ連れて行ってくれる曲だ。君もそうなることを祈る。
A面ラストは大作の「スターシップ・トゥルーパー」。曲想に引きずり込まれますね。ラスト
へ向かって無碍に広がる音空間はすばらしく、とりわけハウのギターソロは感動を呼びます。

続いてB面は実にイエスらしい?「アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル」。イエスらし
いコーラスの妙が愉しめます。この曲なんかは本当に個性的で多分他
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 MFSLの紙ジャケ(UDCD779) 2010/6/29
By tupichan-wilbury VINE メンバー
形式:CD
 CDと平行して重量レコード(180g)もリリースしているMFSLですが、今回から(?)このゴールドCDもアナログ仕様としてパッケージされました。つまり紙ジャケ化です。何気に盤面のデザインや、ロゴなども新しくなっていますが、アナログ盤を持っている方なら、このミニチュア化は日本の影響を思い浮かべるかもしれません。それほど凝った再現をしてくれています。内袋(ケース)もちゃんと再現されています。 
 イエスがこのシリーズに登場するのは「こわれもの(UDCD766)」に続いて2作目です。今回もGAIN 2 SYSTEMを採用、マスタリングにはRob LoVerde at Mobile Fidelity Sound Labとクレジットされています。

 作品の内容は、すでに語り尽くされた感があり、この後に続く名作の前夜を聴くようでワクワクします。最近の音楽シーンは、やたらと携帯化ばかりに力を注いでいるように感じますが、その反動でこうした本物志向のオーディオファイル向けのCDがリリースされるのかもしれません。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 YES、ついに確立 2007/3/20
By aaa22
形式:CD
ギターが、ピーター・バンクスからスティーヴ・ハウに交代した3rd。

言っておくと、このアルバムに収録されている曲は、ライブでも演奏され続けている曲ばかりだ。

目立つのは、ハウの才能面。

作曲に参加し、ギターも弾きまくる。

彼の影響か前作よりも曲にメリハリがきき、長尺曲も難なく聴かせる。

かつ、各楽器が様々な役割をし、ソロで各人が魅せる。

これら、いわば「YESサウンド」が確立されたのがこのアルバム。

トニー・ケイのKeyだけちょっと弱めか・・・?

間違いなく聴いておかなければならない1枚。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 イエスの原点
ジョン・アンダースンとクリス・スクワイアが何かのインタビューで語っていたことは、あくまでイエスはヘビーロックと明るいコーラスの融合を目指していたんだ、と。この3作... 続きを読む
投稿日: 28日前 投稿者: tasuke1984
5つ星のうち 5.0 MFSL盤最高です
Yea... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: nikky
5つ星のうち 5.0 文字通り イエスアルバム だ
イエスについてしかもこのアルバムについて今さら語ることもどうかと思いますが、個人的に一番イエスらしさが出ているアルバムです。だから個人の好みで述べます。続きを読む
投稿日: 7か月前 投稿者: k552
5つ星のうち 4.0 好き嫌いが分かれる作品
一言で感想を述べると「泥臭い」イエス。
ジャケットデザインも何か色あせしたB級ホラーのポスターのようで
イマイチ。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: ねむ太郎5
5つ星のうち 3.0 スティーブハウって!
ほとんどYesは聞かなかったのですがスティーブハウに興味があり購入してみました。プログレ色の濃いギタリストかと思ったら結構興味深いプレイが聞けました。
投稿日: 15か月前 投稿者: 若句・無流渦
5つ星のうち 5.0 ’A Venture’がお気に入り
’A Venture’が特にいい。スティーブ・ハウの加入で「全盛期」の幕開けと... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: 2010年心の旅
5つ星のうち 5.0 愛され続けるマイルストーン的重要作
1971年リリース。圧倒的な技術と非常に深い音楽知識も持ち併せた英国が世界に誇る天才=スティーヴ・ハウが参加したことで、それまで見え隠れしていたビート・バンドとし... 続きを読む
投稿日: 22か月前 投稿者: NNNN
5つ星のうち 5.0 栴檀は双葉より芳し、、
RICK加入の前ですが、やはり曲演奏能力ほかのバンドとは違います。トニーケイの演奏も目立たないけれど、素晴らしい演奏ですね。やはりこのリマスター版を買うことをお勧... 続きを読む
投稿日: 24か月前 投稿者: テニスおやじ
5つ星のうち 5.0 イエスの方向性を決定させた記念碑的作品
前2作における試行錯誤を土台に、プログレッシブ・ロックバンドとしての彼らの音楽性を決めた作品といえる。キング・クリムゾンやピンク・フロイドが、人間社会の闇の部分に... 続きを読む
投稿日: 2011/11/10 投稿者: フレキシブルソード
5つ星のうち 5.0 イエス・サウンドを確立した作品
71年発表の3rd。前作発表後にピーター・バンクスが脱退しスティーヴ・ハウが加入して制作された作品。ジャズ的な要素がやや強かったトニーからクラシック的な要素の強い... 続きを読む
投稿日: 2011/4/11 投稿者: おバカの国 寿
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

この商品を見た後に買っているのは?



ARRAY(0xb0903b28)