Amazon Kindleでは、 The Killing Man (Signet Shakespeare) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
The Killing Man: 2
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで The Killing Man (Signet Shakespeare) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

The Killing Man: 2 [ハードカバー]

Mickey Spillane
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


商品の説明

内容紹介

Private eye, Mike Hammer, goes on the warpath when he finds his lovely secretary, Velda, lying battered on his office floor next to the mutilated body of a would-be client. The author has also written "The Girl Hunters", "The Body Lovers" and "Survival...Zero". --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

マイク・ハマーが事務所のドアを開けたとき、そこに見たものは、血まみれの秘書ヴェルダと、見知らぬ男の惨殺死体だった。男はハマーの椅子に縛りつけられたうえ、両手指を切断されていた。机の上には“俺を殺したから、お前は死ぬのだ―ペンタ”という置き手紙。だが、ハマーの身に覚えはなかった。いったいペンタとは何者か?何の目的でこんな酷いことを?愛するヴェルダを半死半生の目に遭わされ、復讐を誓うハマーは、自らを囮として捨身の調査を開始。ペンタがCIA局員を殺しており、また事務所で殺された男が元暗黒街の人間だったことをつきとめる。19年の空白を経て、探偵マイク・ハマーが甦った。巨匠スピレインが、冷酷な殺人を繰り返す暗殺者を追うハマーの壮絶な闘いを痛快に描く、ファン待望の最新作。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ハードカバー: 228ページ
  • 出版社: Dutton Adult (1989/11/17)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0525248277
  • ISBN-13: 978-0525248279
  • 発売日: 1989/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ホント、ご苦労様 2001/12/22
形式:新書
前作の「皆殺しの時」から19年ぶりにマイク・ハマーを復活させた、長編で12作あるシリーズの最後の作品。
ということを本についてる帯なんかで知ってから読み始めたので、とても不安でした。ハマーは変わってしまっていないかと。10年ぶりの復活ではアル中になっていた、という前例がありますので。
ところが、読んでいくうちにこんな心配は不要だったと思い知らされます。マイク・ハマーはやっぱりマイク・ハマー、相変わらずに殺し屋に狙われ、殴り合い、撃ち合い、その合間に美女を口説く。変わっていないか心配だったのが、今度は逆に20年も経ったんだからもうちょっと大人になれよ、と思ってしまいました。読者とは勝手なものですね。
ま、変わってなくて嬉しかったんですけどね。
マイク・ハマーが変わらずとも時代は変わり、個人が拳銃を片手に暴れまわり、全てを銃で解決できる時代ではなくなったことを自身がよく知っている。それでも自分のスタイルを貫き通すハマー。プロとしての自信とプライド、時代遅れという哀しさがハッキリとは書かれていませんが、行間からにじみ出てきているようで、切なく感じます。
いろいろ言われたマイク・ハマーですが、長い間ホントにご苦労様でした。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 魅力は健在 2010/8/22
形式:新書|Amazon.co.jpで購入済み
 20年ぶりのマイク・ハマー・シリーズ。

 自分の事務所で、見知らぬ男の惨殺死体と重症のヴェルダに出くわしたハマー。
 怒りに燃え、ハマー自ら囮となり捜査するなか、犯人として浮かび上がった人物は!?

 今回はCIA、FBI、国務省、マフィアが入り乱れ話のスケールがデカイ反面、今まで通り予想外の人物が犯人というお決まりのパターンを外していない。
 もちろん、秘書ヴェルダや警部チェンバースとの小気味よい会話も健在である。
 「裁くのは俺だ」から続く魅力が変わらないのは嬉しいですね。
このレビューは参考になりましたか?
Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)
Amazon.com: 5つ星のうち 3.7  7 件のカスタマーレビュー
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 A great break from the "heavies" 2010/2/27
By Heather Richie - (Amazon.com)
形式:Kindle版
Spillane novels are a great diversion from the heavy history and political philosophy books that form the greater part of my reading list. His style is easy to read and the storys are fun to get into and get lost in after a rough day at work. Spillanes detractors should realize this as a valuable purpose for this kind of genre of which Spillane is the best.
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 Mike Hammer is Back 2009/11/30
By Nash Black - (Amazon.com)
形式:ペーパーバック
THE KILLING MAN by Mickey Spillane marks the return of Mike Hammer, one of the most viral of the detective genre.
Mike walks into his office to discover his beloved secretary, Velda, unconscious, the brutal murder of ex-mobster Anthony DiCica at Mike's desk, and a note from the killer signed Penta.
Mike is in the middle and taking hits from the DA's office, the FBI, the CIA, and the mob, while being assumed to have been the intended victim when DiCica was murdered.
For none stop action with a satisfying conclusion from an author that delivers a good yarn nothing can be better than a Mickey Spillane.
Nash Black, author of SINS OF THE FATHERS and QUALIFYING LAPS.
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 I Love the Pulp Fiction Detective 2005/6/23
By Gerard F. Bianco - (Amazon.com)
形式:ハードカバー
The Killing Man is a typical Mike Hammer murder mystery, only in this story, the tables are turned and bad things are happening to Hammer himself. The tale begins as Hammer walks into his office and finds his darling secretary, Velda, knocked unconscious and a strange man, brutally murdered, occupying the office chair. From there, things only get worse for the detective, and the reader finds himself in a fast-paced, sexy and interestingly plotted adventure. Reader beware, however, this is Mike Hammer, a guy who doesn't know the meaning of, `a feminine side.'

Here's a quick example of what I mean: (The story is written in the fist person. Hammer is speaking.)

"I cocked the .45, took real deliberate aim and touched the trigger. The gun blasted into a roaring yellowish light and for that one second I saw the leg jerk and twitch with a grotesque motion, and even before he could scream, I did it again to the other leg...

The pain really hit him...He glanced down and was ripping at his clothes again and screamed, `You killed me!'

`Not yet,' I told him... Then he found the small-caliber pistol his hands had really been groping for and brought it up in a sweeping, deadly arc, one finger tightening around the trigger.

There was one smashing roar of the .45. His blood went all over the place. Fresh specks of crimson were on the back of my hand. I stood up slowly and gave him a hard grin he couldn't see any more.

I said, `Now I killed you.'

If you like Pulp Fiction, you'll like this one.

Gerard Bianco, author of the mystery novel, Dying For Deception ([...])
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 Good entry in a steady series 2002/8/2
By Bryan Schingle - (Amazon.com)
This was the second Mike Hammer book I picked up (the first being "Kiss Me, Deadly"), and it got me hooked into the series. Spillane's classic descriptions of New York and great lines are all present. Like most Hammer books, the ending seems to come too abruptly, but that is my only complaint. A lesser book than "I, the Jury" and "My Gun is Quick", it is still a strong entry.
5つ星のうち 5.0 The Killing man 2009/9/10
By Amazon Customer - (Amazon.com)
形式:ハードカバー|Amazon.co.jpで購入済み
Got the book in great time. IT was in great shape. I would recommend anyone to buy from these people. I know I will again.
これらのレビューは参考になりましたか?   ご意見はクチコミでお聞かせください。
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xb06feee8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック