通常配送無料 詳細
通常11~12日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
TVアニメリトルバスターズ!コミックアンソロジー ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

TVアニメリトルバスターズ!コミックアンソロジー (IDコミックス DNAコミックス) コミック – 2013/3/25

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2013/3/25
"もう一度試してください。"
¥ 916
¥ 916 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

TVアニメ リトルバスターズ


登録情報

  • コミック: 144ページ
  • 出版社: 一迅社 (2013/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758007373
  • ISBN-13: 978-4758007375
  • 発売日: 2013/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 理奈 投稿日 2013/5/20
Amazonで購入
執筆陣(敬称略)
イラスト:米田和佐/一葵さやか/セフィ/土ノ子/ふゆいち/真西まり
漫画:あまの/雨水りんの/田渕よしこ/転進甘栗/透音/智/葉乃はるか/古居すぐり/まさゆ/もぐち/吉北ぽぷり/米田和佐/RYUKI

タイトル通りアニメ準拠のアンソロジー。
そのためコロッケそば大好きな佐々美ネタが出てきます。

鈴と仲良くなろうとするクド、小毬と葉留佳に膝枕される理樹、美魚の笑顔を写真に残す理樹辺りの話が面白かったです。
まさゆさんの15話を意識した女装理樹は理樹が不憫なオチですが、ある程度フォローしているのが好印象。
全くフォローしない作家さんも多く、そういった作品は個人的に嫌なので嬉しいです。

鈴と仲良くなろうとするクドは面白かったのですが、原作で鈴と距離感があった葉留佳が普通に仲いいのにクドが?という疑問は残りました。
転進甘栗さんは真人好きですが、この巻に限らず真人にラッキースケベをさせる事が多くその辺の意図が見えてしまうのが少し痛い。

面白いのですがアニメ準拠のため沙耶がイラスト含めて一切出番がなく、佳奈多もほとんどなし。
佐々美はコロッケそばの話のおかげで目立ちましたが…。
できればアニメ準拠でなく、原作も含めた全般のアンソロを出して欲しいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ごんべえ 投稿日 2013/4/2
アニメと平行しているからか、美魚のネタが多いのが好印象(笑)アンソロは作家さんによって人物描写が若干違う面もあるから、より楽しく見れます☆真人をリトバスのメンバーがお見舞いに来る話は少し意外な感じがしましたが、仲間の絆も見れて良かったです。シリーズで刊行されるとしたら、今後は来ヶ谷さんネタや佳奈多ネタも見たいなあ〜。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック