TRIBUTE TO YMO がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,961
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,236
通常配送無料 詳細
発売元: 【R-Media-Market】【ご購入前に出品コメントの確認をお願い致します】」
カートに入れる
¥ 2,400
通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • TRIBUTE TO YMO
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

TRIBUTE TO YMO Compilation


参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 900 (33%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ピーチNETが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 1,500より 中古品の出品:23¥ 53より


キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2004/9/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: ミュージックマインID
  • 収録時間: 73 分
  • ASIN: B0002J52Y8
  • EAN: 4582116550984
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 24,757位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Rydeen / LOW IQ 01
2. 千のナイフ / SUGIZO
3. Cue / 高野寛
4. 以心電信 / クラムボン
5. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス- / Sugiurumn featuring 曽我部恵一
6. Firecracker / Ken Ishii
7. スネークマン・ショウ / イルリメ
8. コズミック・サーフィン / ERSKIN
9. 中国女 / Dr.Shingo
10. ナイス・エイジ / Sun Paulo (佐藤タイジ)
11. The Madmen / ショコラ&片寄明人
12. Simoon  / 東京スカパラダイスオーケストラ
13. Behind The Mask / Jazztronik

商品の説明

内容紹介

YMOチルドレンによる究極のトリビュート盤。今までにもリミックス盤はリリースされているが、今回はバンドサウンドに焦点をあてていたり、テクノ/ハウス系アーティストの参加があったりとアプローチが新鮮だ。参加アーティスト:クラムボン、イルリメ、ken Ishii、曽我部恵一、佐藤タイジ、Jazztronikほか。

Amazonレビュー

   80年代~ニュー・ウェイヴの再評価が高まる中、またしてもYMOにスポットが当てられたトリビュート・アルバム。テクノ~クラブ系人脈に限らず、幅広い視点から集められたラインナップで、多角的にYMOの魅力を掘り起こそうとする姿勢がうかがえる。

   ファンタスティックなハウスのSUGIURAMN、シカゴ音響系的なアプローチのクラムボン、スカ・ヴァージョンのLOW IQ 01など、それぞれがまったく異なる切り口だ。特に見事なのは高野寛。後期の名曲「CUE」をアコースティック・ギター主体のやわらかなエレクトロニカに変容させ、原曲をリスペクトしつつ彼の世界に染め上げた曲に仕上げた。これらのカバーからはYMOの多様な音楽性が浮かび上がってくる。曲のポピュラリティも今なお色褪せていないことがわかる意義深い作品だ。(小山 守)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 senna14 投稿日 2004/9/10
形式: CD Amazonで購入
有名曲のトリビュートだと、それはそれは賛否両論。
本人のインスパイアが「それ」だと言われれば、文句は言えない。
自分たちなら「こうします」というのと、自分では「こうしかできない」
というニュアンスも違うと思うし、「こうしかできませんでした」という
のも正解だと思う。
その中で、2.千のナイフ / SUGIZO は、聴かされてみればなるほど誰かが
気が付きそうなアレンジなのに、誰もやっていないし原曲が壊れていない。
これは気持ちがよい。
3.Cue / 高野寛 に関しては、逆にイメージが強すぎて、こうしかできな
かったっていう感じがする。それは、高野のバックヤードを考えれば当然
かも知れない。
12.Simoon  / 東京スカパラダイスオーケストラ は、もう自分たちの
イメージに合った選曲をしたといっても良い。完成度が高い。
残念だったのは、6.Firecracker / Ken Ishii である。
本人は狙ったのかも知れないが、まるで80年代初期に楽器屋ではじめて
シンセを触らせてもらった高校生が作ったという感じだったのだ。
彼の今までのワークスから考えると、ちょっといただけなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2004/9/12
形式: CD
正直、今までのカバー・リミックスからして、大して期待はしてなかった(やっぱり買っちゃうんだけど)。
一見、原曲を壊さずにソフトな仕上がりかと思えば、聴き入っていくうちにドンドン深みにはまっていく。そんな感じ。
おすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
18 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナラサキさん 投稿日 2004/9/14
形式: CD
 「稀にみるインストバンド」
 これはかつて坂本教授が某局でのYMO特集番組での
「あなたにとって、YMOとは?」という問いに対する回答です。
「テクノ・ユニット」ではなく「インスト・バンド」。
当のメンバーであった教授の認識は「バンド」であったのです。考えて
みれば当然のことで、彼らの音はほぼ手弾きであり、音楽形態としては
テクノロジーを導入したジャズ/フュージョンの部類に属するわけで。
 こうした「バンド・サウンド」としてのYMOの再構築を図った曲が
今作では印象に残ります。スカのリズムを導入した「Rydeen」。更に
インダストリアル色を強め、よりギターの凶暴性を増した「1000knives」。
もはや「クラムボンの曲」になってしまっている「以心電信」。より
前のめりなサーフ・ロックと化した「Cosmic Surfin'」。トロピカル・
リゾート・ミュージックと化した「Simoon」。
その他、バンドサウンドではありませんがハウス・ミックスの「君に胸キュン」「Nice Age」。
オリエンタル・サウンドから完全なる「テクノ」へと変化した「Firecracker」。
同じく原曲よりテクノ度が増した「La Femme Chinois
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 dolphintanz 投稿日 2013/9/22
形式: CD
一聴して、なんか驚きもなくそのまま棚にしまってましたが、あらためて聴き直してみるとそれなりに面白い。というのが発表10年後の印象。
1000knivesではギターが暴れてZeppelinのリフが登場するとこなんか、結構かっこいい。
少なくとも本家のTechnodonよりは聴ける。確かに彼らはあくまでバンドだったわけで、最近テレビで見たけどSlyをカバーしてたりする姿勢は、楽曲としてもいろんな解釈が可能なわけだ。
でも、カバーがたくさん存在するかと言うとそうでもないところがやっぱりYMOらしい。うかつには手を出せないところかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック