TOPPING VX2 デジタルアンプ DAC不要... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TOPPING VX2 デジタルアンプ DAC不要 STA326 24bit/96kHz USB

5つ星のうち 3.9 27件のカスタマーレビュー
| 7人が質問に回答しました

価格: ¥ 9,520 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、SainStore JP 「サインストア・ジャパン」が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:2¥ 9,520より
  • DAC不要で、STA326フルデジタル化
  • USBから24bit/96kHzの高解像度音源に対応
  • ALPS / Panasonicエンコーダー採用
  • 重量:530g 、サイズ:17.8CM x 12.2CM x 3.8CM


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【新品保証です】アマゾンが発送するので、通常配送無料、1~10日内お届けの予定です。その他、送料付きのお急ぎ便も利用出来ます。



よく一緒に購入されている商品

  • TOPPING VX2 デジタルアンプ DAC不要 STA326 24bit/96kHz USB
  • +
  • Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m
総額: ¥10,018
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色名:

商品の情報

色名:
登録情報
商品パッケージの寸法27.8 x 19.2 x 7.6 cm ; 1.1 Kg
発送重量1.1 Kg
製造元リファレンス Topping
ASINB019359JYA
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/12/8
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 28,513位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カラー:

TOPPING社 VX2 フルデジタルアンプ です
DAC不要で、STA326フルデジタル化

USBから24bit/96kHzの高解像度音源に対応
Coaxialからは24bit/192kHzまで対応

ALPS / Panasonicエンコーダー
KOA抵抗
nichicon FW コンデンサー
EPCOS コンデンサー
など高品質部品採用

▼仕様

入力:Coaxial & Optical (24bit/192kHz)、USB (24bit/96kHz)
出力:Binding Post (L & R channel), BTL output
重量:530g
サイズ:17.8CM x 12.2CM x 3.8CM

パッケージ
1 x VX2
1 x AC 100V-240V 入力、DC24V3A出力 アダプタ(CE, FCC, PSE, UL 認定済み)
1 x USB ケーブル
1 x マニュアル


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: 黒 Amazonで購入
ラインナップとして「黒」と「銀」がある事は海外のamazonで知っていましたが
amazon.co.jpでは取り扱いが無いようで、レビューの少ないこちらの商品で
コストもかかる個人輸入は・・・

と思っていましたが(ノ∀`*)

販売店さんに駄目元でメールした所、シルバーの取り扱いもあるとの事!
メールのやり取りを通じ、シルバー(正式名称 Gray)を購入させてもらいました。
(たどたどしい日本語でしたが非常に丁寧なメールでした)

購入前に公式ページ等でスペックは確認していましたが、マニュアルを読むと
MegaBass機能があるとの事。TOPPINGでは珍しい機能でしょうか。
ボリュームノブを押すとON/OFFが切り替わります。

肝心の音質ですが・・・(TOPPINはTP22やTP30を持っています)
TOPPINGらしい飾り気のない非常にクリアな感じでかつキンキンしない素直な音です。
TP30に比べて入力端子も豊富で、光ケーブルで接続しましたがとても良いです。
MegaBass機能はそこまで派手に低音をブーストせず、ソースによって使い分けできそうです。

良い商品だと思います。
改めて販売店さん本当にありがとうございました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 黒 Amazonで購入
レビューも無いから人柱になっても良いと購入!TOPPINGのアンプは3台目です。
TP-60、TP-41と購入しましたが正直期待はしていませんでした。
値段も安いからお試し品です。

音質は他の2台と違い柔らかい低音と深みのある中音がJBL4312Eから響いてます。
高音が物足りなく思いPCのイコライザーで上げたぐらいです。
解像度は他の2台より劣りますが柔らかいアナログ的な感じで聴きやすい。またホワイトノイズやポップノイズも無く良く出来た商品だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 黒 Amazonで購入
.
【2016 / 4 / 13 追記】

さいきんセッティングを変えて、というか別のセットに入れ替えて
スピーカ(ヤマハのテンモニ)の距離が耳から50㎝という超ニア環境に導入後、新たに気づいたのですが、
じゃっかんの、ごく小さなホワイトノイズが出てます。定量でなくボリュームに比例しますが、
無音が続く室内楽のような特定のジャンルを除き、再生中はまったく気にならないレベルです。

これは音源+プレーヤー側(LANディスク+Winタブレット)のもんだいかもしれません。
本機が原因とは限りませんが、以下のような感じです。

 ・曲(データ)終わりでホワイトノイズが聴き取れるになり、プチっと鳴って終了
 ・次の曲が始まる(データのストリーミング開始)まで2秒ほど完全無音、
 ・再びプチっと鳴ってホワイトノイズとともに再生開始

というサイクルです。
2mほど離れていた当初のセッティングでは全く気付かなかったので、「眼と鼻の先にスピーカー」というような
レイアウトでない限り、まったく気にするレベルでありませんが、参考までに。
やっかいなのはUSB再生特有の問題であろうとS/PDIFで試すも、同様のプチ&ホワイトノ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 黒 Amazonで購入
突然無音になったとおもったら、大音響になり、操作不能のため、返品しました。
価格からすればよくできているとは思いますが、動かなければ話になりません。
スピーカーを壊す前によく検討したほうが良いですね。
2 コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: 銀 Amazonで購入
レビューが少し賑やかになってきたので参戦、切り餅さんのレビューを見て私も注文後にグレーに出来ますか?と販売店にお願い、後日色が選べるようになりました<(_ _)>

1ヶ月たっぷり聴いて、色々な可能性も試したのでレビューいたします。

元々システムはハーベスのHLにミュージカルフィディリティの組み合わせで、どアナログの熱い音に不満は無いのですがフルデジタルのD級を体験してみたく、安価ですが内部部品・基盤レイアウト、デジタルオンリーの3種類入力が魅力的で購入。

アナログシステムそのままに、ネットワークCDプレーヤーのCOAXIALをVX2に結線し1ペアのスピーカーをアンプセレクターで切り替える様に組み込みました(小型なので置き場所にも困りません)、同じソースでの音の差はミュージカルフィディリティが「カルピスの原液」みたいな濃さで、VX2は「いろはす」みたいなクリアーさでしょうか。聞き比べだと狭くて濃いのが広くて薄くなった感じですが、近代録音の音源だとVX2の方がバランス良く解像度高いです、大音量鑑賞や50~70年代までのJazz、ブルース、ソウル等はミュージカルフィディリティに敵いませんが、消費電力とクオリティー費用対効果はヤバイと思います。今や完全にVX2がメインでアナログ盤再生時にミュージカルフィディリ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー