数量:1

こちらもどうぞ
カートに入れる
¥ 2,599
通常配送無料 詳細
発売元: @アットマーク通販
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥750.00MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Symphony No 9: From the New World (Hybr) Hybrid SACD, SACD, Import


価格: ¥ 1,895 通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 831より 中古品の出品:7¥ 1,126より

デジタルミュージックストア
読書に最適なクラシック25曲入り100円コンピレーションほか、 クラシックの名盤も取り揃えたクラシックストアはこちら。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア をチェック。


Amazon の Fritz Reiner ストア

ミュージック

Fritz Reinerのアルバムの画像

写真

Fritz Reiner点の画像
Fritz ReinerのAmazonアーティストストア
for 84 点のアルバム、写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Symphony No 9: From the New World (Hybr) + Pictures at an Exhibition (Hybr) + Violin Concertos (Hybr)
合計価格: ¥ 5,329

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • 指揮: Fritz Reiner
  • 作曲: Antonín Dvorák
  • CD (2005/2/4)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • SPARSコード: ADD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B00076OMW4
  • EAN: 0828766637625
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 84,312位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Adagio/Allegro Molto
2. Largo
3. Scherzo: Molto Vivace
4. Allegro Con Fuoco
5. Carnival Overture, Op.92
6. Overture
7. Polka And Fugue

商品の説明

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yoshi 投稿日 2013/3/29
形式: CD Amazonで購入
本SACDを含め、Living StereoシリーズのSACDを何枚か所有しております。このシリーズの価格の安さと音質の高さには敬服します。
ライナーノーツの"Technical Notes"には本シリーズのリマスタリングに関して、RCAのオリジナルアナログテープを調整されたアナログテープレコーダー(Studer Aria)にかけ、SiltechのケーブルでdCSコンバータに送りDSD出力を取り出し、そのままSACD化していると記載されています。
通常SACD用にリマスタする場合は、まずアナログ音源を96KHz/24bitなどのハイレゾPCM信号に変換してから、次にPCM信号上でノイズ軽減などの編集加工を施した後に、DSDへコンバートするプロセスが多いと思います。このプロセスで加工したSACDは、古い音源でもノイズの少ない明瞭な音質になりますが、反面録音時の生々しさは少しそがれるような気がします。それに対し、Living StereoシリーズのDSDダイレクトSACDは、少々ノイズ感やテープの劣化感が残るものの、半世紀前の演奏録音時の生々しさを伝えてくれているように感じます。そして、この価格の安さ!
Thanks to RCA(BGM)!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 千葉県の人 投稿日 2010/11/20
形式: CD
フリッツ・ライナー指揮シカゴ響による新世界交響曲をメインにしたアルバムです。
収録曲と録音年は以下のとおり。
1.交響曲第9番「新世界より」(ドヴォルザーク作曲)1957.11.09
2.謝肉祭序曲(ドヴォルザーク作曲)1956.01.07
3.歌劇「売られた花嫁」序曲(スメタナ作曲)1955.12.12
4.歌劇「バグパイプ吹きのシュワンダ」よりポルカとフーガ(ワインベルガー作曲)1956.01.07
半世紀以上も前の録音のため、ヒスノイズや音の解像度面で古さは隠せませんが、
演奏は現在でもその価値はまったく色あせていません。新世界交響曲は快速テンポで一気に迫って
きますが、重心が低く浮ついた部分は皆無で、非常にストイックな演奏。歌いながらえぐってくる
ような演奏です。謝肉祭と売られた花嫁も同様の路線で見事な演奏。
なお、このCDのメインディッシュは新世界ですが、実はオマケっぽく入っているバグパイプ吹き
のシュワンダがその白眉と言えるかもしれません。チェコの作曲家ワインベルガーのほとんど唯一
の成功作(歌劇)であり、非常にわかりやすく、きらびやかでのびのびと明るい曲です。近年では
ほとんど演奏されることがなく、さらに競合盤も非常に少ない。演奏は非常にし
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Terry 投稿日 2012/1/22
形式: CD Amazonで購入
”新世界交響曲”はライナーの才能がほどばしる、ダイナミックで強烈なインパクトのある演奏で、発売当初から名演の誉れ高きレコードです。同時期録音の超名盤、バルトーク”弦チェレ”と”オケコン”にも共通する内容の濃い演奏です。フィルアップの”謝肉祭”序曲、”売られた花嫁”序曲などもなかなかの快演です。SACD(DSD)で聴くと、1955年12月-1957年11月間の録音ながら、RCAの3CH_”Living_Stereo”は、現在でも通用する新鮮なものだと思います。
彼も含めて、トスカニーニ、ワルター、セル、ミュンシュ、オーマンディ、ハイフェッツ、ルービンシュタインら、この時代のEUR出身アメリカ移住組音楽家は、皆さん本当に個性豊かで立派でありました!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 モグラ 投稿日 2014/8/11
形式: MP3 ダウンロード Amazonで購入
この商品はフリッツ・ライナーの指揮ではなくStanislav Gorkovenko, Saint Petersburg Radio and TV Symphony Orchestraでは無いですか?!表記と内容が異なりますが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
セルとの比較 0 2007/10/21
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   



フィードバック