¥ 2,808
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Subversion実践... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版) 単行本(ソフトカバー) – 2007/4/21


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 1,545


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版) + Redmineによるタスクマネジメント実践技法 + Redmine超入門 (日経BPムック)
合計価格: ¥ 8,294

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

この商品について 商品の詳細 出版社: オーム社 発売日: 2007/4/21 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm; 358 g 発送重量: 358 g 本の長さ: 256 ISBN-10: 4274066800 ISBN-13: 978-4274066801 ランキング: 69671

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: オーム社; 第2版 (2007/4/21)
  • ISBN-10: 4274066800
  • ISBN-13: 978-4274066801
  • 発売日: 2007/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 16,402位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

27 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 asip 投稿日 2007/5/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
日本語のSubversion解説本の中では間違いなく1番良い本だと思います。

Subversionを使う上で必要な基本知識をほぼ満遍なく網羅しています。

今回の改訂で最新メジャーバージョン1.4に対応。巻末にコマンド一覧が

付いているので、ちょっとしたリファレンスとしても使えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 孤独な開発者 投稿日 2008/12/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
遅ればせながら、Visual Source Safeからの移行を検討するためにSVNを調べていました。
ネットでSVNを調べると、trunk,branches,tagsが出てきます。
これらを理解するために、本書を買いました。
これらに使用方法について、図を使ってわかりやすく説明しています。
ネット上の情報もいいけど、やはり本なので見やすく、理解しやすいです。
なお、ページ数も少なく、1日あれば読み切れます。(積読になりません)
日々の激務で忙しい開発(管理)者にぴったりです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 伊藤淳一 投稿日 2010/11/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
これまでCVSやSubversion(TortoiseSVN)を使ってきましたが、会社に慣習的に存在するルールや我流の使い方しかしてきませんでした。

自分としてはバージョン管理ツールを徹底的に使いこなしている気もしなかったですし、バージョン管理のスタイルも果たしてこれでいいのか確信がありませんでした。
本書はそんな私のような開発者にとって大変参考になりました。

「なるほど、Subversionはそんな使い方ができるのか!」

「確かにファイルやディレクトリはこういう風に管理すれば合理的だなあ」

といった気づきを私に与えてくれました。

文章はそれほど多くないので比較的すぐ読み終えることができます(私の場合、毎日30分で一週間程度)。
私のように「Subversionは使ってるけど、それほど深く理解しているわけではない」という方は一度本書を読んで、Subversionの使い方やバージョン管理のスタイルを見直してみることをオススメします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
53 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 高見知英 投稿日 2007/7/2
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Subversionを(サーバ管理者として ではなく)使う上ではなかなかよい本ではないかと思います。各種コマンドの用法、ベンダソースなどをリポジトリに含める上での考え方など、丁寧に書いてあると思いました。

しかし、サーバのセットアップ、Apache上でSubversionを動かすためのconfファイルの設定、よりよく使うための設定の記述方法など、サーバを管理するための情報についてはさらりとしかまとまっておらず、結局インターネットで調べ回って何とかする という部分が多かったと思います(たとえば、設定によっては頻発する301や405エラーの回避方法など)。
サーバを作る人としてはここが一番詰まるところであると思いますので、もう少し詳細に記述していただきたかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック