数量:1
Strawberry Jam がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★紙ジャケ仕様(やや擦れあり)。★輸入盤。輸入盤は商品の性質上ブックレットに歌詞が記載されていなかったり、封入されていなされていないものもございます。内容確認はご購入前にお願い致しますCD/DVDのPP袋付(定型外除く)。送料を含む【金額を表示】した納品書兼領収書を発行し、同封いたします。発送通知以後の手書き領収書発行ご依頼には画像データでのメール送付となります。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 200MP3アルバムを購入

Strawberry Jam CD, Import

5つ星のうち 5 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,452 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 882より 中古品の出品:5¥ 284より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アニマル・コレクティヴ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Strawberry Jam
  • +
  • Merriweather Post Pavilion
  • +
  • Centipede Hz
総額: ¥5,935
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/9/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Domino
  • ASIN: B000S9KSGY
  • EAN: 5034202019923
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 55,095位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 アルバム毎にサウンドが変わるAnimal collectiveですが
今回もまたすばらしです。Panda、Aveyのソングライター二人が
ソロを別々に出した事によって音楽の幅が広まったと思います。
前作のようなリヴァーブ、ディレイを使った幽玄な音を期待しては
いけません。音はどちらかといえば初期に近いかも。
ほとんどギターは入っていませんがポップで聞きやすいと
思います。
ファンの人はもちろん、はじめての方にもおすすめです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 最高 投稿日 2010/9/7
形式: CD
個人的にはアニコレの中で一番好きなアルバムだ。
まず一曲目は聴いたことのないようなビート感が癖になり、聴いていると体の内側がムズムズしてくるような感覚になる。サビのコーラスも独特で格好良く、曲の終わり方が素晴らしい。二曲目や四曲目のギターもサイケデリックな感じで格好良く、五曲目は音もメロディも展開も何もかも完璧。六曲目以降は少し流れが変わる気がして違和感があるがこれはA面とB面てことなのかな?
でも全体的にポップで聴きやすい。
ロックが好きな人もクラブ音楽が好きな人も楽しめる傑作です。全員に聴いてほしい!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 前作「Feels」(2005年)はギターで表現できる彼らのポテンシャルを最大限に見せ付けた大傑作だったが、次作にあたる本作は電子楽器の比重を高めてポップ度を高めた評判作となった。わざわざアリゾナまで出かけた本作の録音時には、砂漠に生えるサボテンの生命力のしぶとさや刺々しさを本人達はイメージしていたという。また、前作がリハの際まで持っていた荒々しさを削ってしまったと自己評価していたため、後から音を被せたり生音を加工したりせずに、スタジオライブのノリを出そうとして臨んだそうだ。(実際、こっちの方がラウドな曲は多い。)

 しかし、他のレビューを見ても分かるようにリスナーの印象は結構逆で(笑)、前作よりも本作の方がエクスペリメンタル性は若干低まりポップ度が上がったという評価が定着している作品だと思う。きっと、そのようなリスナーの反応は反復される電子音の効果だろうというのが本人達の分析だが、それに加えて、エクスペリメンタルな要素を残しつつも、彼らのポップス・センス自体が独立独歩の進化を遂げたということも本質的な理由だったのではなかろうか。(音数が減ったという印象も持たなかった人の方がきっと多いよね。)本作で鳴っている音楽は実験性に溢れてるんだけど、徹頭徹尾、陽気でポジティブだ。稀有なバランス感覚のバンドだと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mm 投稿日 2009/11/15
形式: CD
前作『Feels』から2年ぶりに到着したアルバム。テクノロジーを駆使して、ポップ、ヒップホップ、ソウルなどのエッセンスをゴチャゴチャに投入したサウンドは、ある意味で躁的な目まぐるしささえ感じさせるほどのアッパーな空気感でリスナーを圧倒する。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック