SteelSeries Sensei マウス 62... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 PLAZA.market
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。同封としては箱・取説・付属品すべて完備している完成品となります(付属品:本体・取説)。商品の状態としては、特に目立ったキズもなく中古美品となります。動作確認済み。Amazon配送センターよりご注文後、24時間以内に迅速、丁寧に梱包し発送致します。 商品には『綺麗にはがせるシール』を使用しています。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,902
238pt  (2%)
+ 関東への配送料無料
発売元: FRAN(米国店)
カートに入れる
¥ 11,922
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 15,800
通常配送無料 詳細
発売元: 生活ストアSASSA【商品説明必読、各種支払い対応、毎日発送、コンビニ受取可】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SteelSeries Sensei マウス 62150

5つ星のうち 3.8 62件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 12,734 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Fair Trade JAPANが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 11,902より 中古品の出品:2¥ 9,979より
  • 接続方式:有線 / 認識方式:光学式 / ボタン・ホイール機能:ボタンまたはホイールあり / ボタン数:6 / ホイールボタン数:1
  • シリーズ名:STEELSERIES SENSEI
  • カラーバリエーション:あり / 色:シルバー
  • 32 ビットARMプロセッサ/LED搭載ゲーミングマウス
  • 本体重量 : 102g
  • 本体サイズ : 縦68.3mm ×横125.5mm×高さ38.7mm
もっと見る


合わせて買いたい「SteelSeries マウスパッド」
「SteelSeries QcK mini マウスパッド」 正確かつ安定した滑りを可能にするゲーミングマウスパッド。小さな動きから、大きな動きまで、どんな動きでもトラッキングする優れた 「SteelSeries マウスパッド」を今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 送料無料。Amazon配送センターより迅速にお届けします。外装に長距離輸送に伴うヘコみや傷、スレ等がある場合があります。製品本体に万が一初期不良等がございましたらAmazonカスタマーサービスへご連絡ください。返品・返金対応いたします。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SteelSeries Sensei マウス 62150
  • +
  • SteelSeries QcK マウスパッド 63004
総額: ¥15,051
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドSteelSeries
商品重量299 g
梱包サイズ20.1 x 17.3 x 5.8 cm
メーカー型番62150
カラーシルバー/ブラック
商品の寸法 幅 × 高さ17.3 x 5.8 cm
  
登録情報
ASINB005HGCNU2
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 62件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 6,066位 (ベストセラーを見る)
発送重量340 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/10/14
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

読取フレーム数 : 毎秒12,000フレーム / 最大読取速度 : 秒速150インチ
読取メガピクセル数 : 毎秒10,8メガピクセル / 1インチあたりのカウント数 : 1~5,001CPI、5701~11,400CPI(ダブルCPIモード)
最大加速 : 30 G / センサーデータパス : True 16 bit / リフトディスタンス : 最小1mm / 最大レポートレート : 1,000 Hz / ボタン数 : 8

Amazonより

他に類をみないセッティングで、更なるスピードとコントロールを

   欧米では格闘技や武道における師匠(マスター)の敬称としてしばしば、日本語の発音をそのままに「Sensei(せんせい)」として使われます。
   皆の尊敬を集め、今まで不可能だった技を教えてくれる存在、それがSenseiです。

SIZE AND WEIGHT


   •重量: 102 グラム (0.22 lbs)
   •高さ: 38,7 mm (1.5 in)
   •横幅: 68,3 mm (2.7 in)
   •縦幅: 125,5 mm (4.9 in)

BUTTONS


   1. 左サイドボタン 1
   2. 左サイドボタン 2
   3. 左クリック
   4. 右クリック
   5. スクロールホイール & ミドルクリック
   6. 右サイドボタン 1
   7. 右サイドボタン 2
   8. CPI high / low スイッチ

32 BIT ARM PROCESSOR
   SteelSeries Senseiに搭載されている32ビットのARMプロセッサーは、1994年に実際にパソコンに使われていたPentium 75MHzと同等の処理速度だ。
   このパワーがあるからこそソフトウェアドライバーの必要がなくなり、高度な計算をマウス上のみで行え、マウスを長年の呪縛から解き放つ事ができた。

STEELSERIES EXACTTECH
   32ビットのARMプロセッサーにより豊富なカスタイマイズが可能だ。
   EXACTLIFT:リフトディスタンスを調整することが可能。リフトディスタンスとはマウスを持ち上げた時にトラッキングが停止するまでの距離を表すもので、リフトディスタンスの調整を可能にすることで、新しい次元のコントロールをあなたの手の中で実現する。
   EXACTAIM:マウスをゆっくりと動かした場合にのみ、カーソルのスピードを自動的に緩め、より正確な操作を実現する。
   EXACTACCEL:マウスを速く動かした場合にのみ、カーソルのスピードを加速させる。低速の正確さを保ったまま、より速い動きを実現したい方にオススメの機能だ。
   EXACTSENS:CPIの数値を1から5,700の間で1刻みで設定し、カーソルの速度を詳細に調整可能だ。

DOUBLE YOUR SPEED
   本体に内蔵された32BitのARMプロセッサーにより、センシティビティーに従来の2倍の数値を設定することが可能。

   通常のCPI値 : 1から5,700 CPI
   ダブルCPI値 : 5,701から11,400CPI

   この機能は複数のモニターを使用する場合や、通常より大きなモニターを使用する場合に特に便利だ。

LIGHT ME UP
   SSensei本体の3箇所(ホイール、CPIインジケーター、ロゴ)にイルミネーションを搭載し、全ての色を個別に設定できる。
   イルミネーション自体が好きではない方は、全てのイルミネーションをOFFにすることも簡単に可能。



ON-MOUSE LCD MENU
   底面にはLCDディスプレイを搭載。
   マウス単体で機能をカスタマイズできる。
   LCDディスプレイにはビットマップの画像をアップロードして、それをディスプレイさせることも可能だ。

SteelSeries マウス比較表

SteelSeries Sensei マウス 62150SteelSeries SENSEI [RAW] Rubberized Black 62155SteelSeries SENSEI [RAW] Glossy Black 62154SteelSeries KANA Black マウス 62030SteelSeries KANA White マウス 62029SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION BLACK マウス 62016SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION RED マウス 62025SteelSeries Kinzu v2 PRO EDITION SILVER マウス 62020
センサー方式レーザー式レーザー式レーザー式光学式光学式光学式光学式光学式
ボタン数88866444
サイズ縦125.5 x 横68.3 x 高さ38.7 mm縦125.5 x 横68.3 x 高さ38.7 mm縦125.5 x 横68.3 x 高さ38.7 mm縦124 x 横64 x 高さ37 mm縦124 x 横64 x 高さ37 mm縦117 x 横64 x 高さ117 mm縦117 x 横64 x 高さ117 mm縦117 x 横64 x 高さ117 mm
重量102g90g90g72g72g77g77g77g
動作CPI(DPI)値1 - 5700 CPI (ダブルCPI使用時 5701 - 11400)90 - 567090 - 5670400 - 3200400 - 3200400 - 3200400 - 3200400 - 3200
LED イルミネーション1680万色設定可能ホワイトホワイト×××××
LCD 背面液晶×××××××
32bitARMプロセッサー×××××××
本体カラーシルバーブラックブラックブラックホワイトブラックレッドシルバー
表面加工メタリックラバー光沢プラスチックマットプラスチック光沢プラスチック光沢プラスチック光沢プラスチック光沢プラスチック


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
SteelsriesのRival以外のマウスの全形状を集めましたがこの大きさがジャストフィット!!

2年間使っていますが1番のお気に入りです

自分の持っている
Steelseris QcK heavy,Steelseries 9HD ,Steelseries 5C,Razer Destructor2,Razer Goliathus Fraggedの5つのパッドすべてで良好です。

微加速、微逆加速がありますが気にするほどではないでしょう

個体差には本当に気をつけたほうがいいと思います一台目のSENSEIは本当に完璧で何も文句つけようのないマウスでしたが

Fnatic Editionを購入した時のサイドの塗装がで気泡ができたままで乾いておりメインボタンの下は塗装のせいで若干固くなっていました。

電化製品店でFnatic Editionを触って驚いたのが塗装は完璧クリック良好ラバー加工もしっかりしていました

購入する際は通常版をおすすめしますがこちらはシルバーの塗装はメッキなので剥がれやすいので通常は剥がれませんが持ち運びに注意する必要があります
コメント 2人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
fpsにはほんとに最高です。しかし7ヶ月目でカーソルが勝手に動いたり反応しなくなったりが頻繁に起きるようになりました。
某掲示板でも同じ症状が報告されてるようでsenseiは品質にバラつきがあるようです。
自分の手は恐らく平均か平均より少し小さめなんですが、このマウスは結構大きいです。senseiが壊れてから2000円程で買った小さめなマウスでプレイしたのですが、圧倒的に小さめなマウスの方がaimも良くなり、スナイパーも出来るようになりました。恐らく小さいマウスの方がつまみ持ち、かぶせ持ち両方出来るからかな。
fps用のマウスで一番大事な事は自分の手に合うか が一番大事だと実感しました。その次に性能、評判かな。
コメント 5人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 ヤン 投稿日 2012/10/1
Amazonで購入
今までロジクール(G500,G300)ダーマポイントのマウスをFPS(AVA)で使用してきましたが、いざ使うと手がフィットせず、成績も残念な状況でした。

やっと自分に合うマウスに巡り合えました。
手の大きさは標準サイズで掴み持ちで使用します。

良い点
・高さも低く、ゲーミングマウスとしては軽いのでとても扱いやすいです。
・サイドボタンの配置も丁度良いです。
・クリック感も軽く高速タップも問題なく対応してくれてます。
・左右対象でちょっと長め、後ろが少し広がっていて、最初は使いにくかったのですが暫く使い込むと逆にベストサイズに感じます。

悪い点
・AVAをするならツールはプロテクトに引っかかる為、アンインストールする必要があります。
・ツールを立ち上げないとマウスのマクロやサイドボタンのキーの登録をしても使用できない。
・上記理由でAVAでマクロの機能は使用できない為、AVAの環境設定で左サイドボタンのキーを登録
 尚、AVAでは右サイドボタンは認識しない為、キー登録不可。

AVAでマクロ、サイドボタンのキー登録には不便を生じますが、それ以上にマウスが使いやすい為満足しています。
コメント 14人中10人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
過去、xaiが壊れたため、senseiに乗り換えました。
使い勝手はほぼ同じでaimは安定するため、とても気に入っていました。

ただし、steelseriesのマウスは故障が多いです。
xaiのときも一度返品しましたが、
senseiも購入後すぐにマウスのセンサの調子が悪くなり、交換を一度しました。
次、同じ症状が出たら返品したいと思います。
コメント 1人中1人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
私は今まで、Anker 2000 DPI(?)・Deathadder3500・DeathadderChromaなど様々なゲーミングマウスを使ってきましたが、
その中でもSenseiはトップクラスです。

持ちやすさ  :かぶせ持ちで使用していますが、持ちやすいです。

マウスの性能:言うことなしです。 1DPI単位で調節出来ますし、マウスの設定をマウス本体に保存することもできるので、オフライン大会に出るような方にもおすすめです。 ちなみに、マウスの裏にバックパネルがあって、そこには自分で作ったロゴ(Senseiの公式商品ページで作れます)も入れることが出来ます。

ボタン/ホイール:ボタンはDeathadderChromaより少し軽い気がします。 ボタンの遊びはサイドボタン以外ほぼないです。
           ホイールは、ノッチ(クリック感)有りです。

     その他  :コードが少し太いので、Razerのマウスコードホルダーには上のホルダーにしか通りませんでした。
           何かに強く当たったりするとメッキが剥がれることがあるかも知れません。
あとは、長時間使用していると光っている部分が熱を持つことがあるので、夏は消した方がいいかもしれま
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー