Star Wars Episode II: Att... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,451
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Star Wars Episode II: Attack of the Clones CD, Import

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,435 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,005より 中古品の出品:6¥ 72より

~ミュージック 輸入盤ストア~
各ジャンルの輸入盤を販売中。輸入盤ストアでは、厳選タイトル2点で10%OFFの輸入盤セール実施中。(~2016/3/31) ミュージック 輸入盤ストア


Amazon の ウィリアムス(ジョン) ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • 「スター・ウォーズ」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。


よく一緒に購入されている商品

  • Star Wars Episode II: Attack of the Clones
  • +
  • Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith
  • +
  • スター・ウォーズ エピソード I/ファントム・メナス
総額: ¥5,064
ポイントの合計: 195pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 作曲: John Williams
  • CD (2002/4/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Sony
  • 収録時間: 142 分
  • ASIN: B000062VVV
  • EAN: 0696998993228
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 182,885位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Star Wars Main Title and Ambush On Coruscant
  2. Across The Stars (Love Theme from Attack of the Clones)
  3. Zam The Assassin and The Chase Through Coruscant
  4. Yoda And The Younglings
  5. Departing Coruscant
  6. Anakin and Padmi
  7. Jango's Escape
  8. The Meadow Picnic
  9. Bounty Hunter's Pursuit
  10. Return To Tatooine
  11. The Tusken Camp and The Homestead
  12. Love Pledge and The Arena
  13. Confrontation With Count Dooku and Finale

商品の説明

内容紹介

※このCDは4種類のジャケットデザインがあり、注文するとその内の任意の1種類が選ばれるため、Amazon.co.jpでは、パッケージのご指定はできません。ご了承ください。

Amazonレビュー

ジョン・ウィリアムズがジョージ・ルーカスのスターウォーズシリーズのために作った一連の曲は、他の映画音楽では類をみない交響曲である。全シリーズが終了するまでには、彼のキャリアのうちで、30年を費やした集大成と未来ファンタジー映画音楽の「輪廻」を創造することになるであろう。「クローンの攻撃」もまた高いレベルを維持しているだけではなく、すばらしい音楽テーマを創造し、同時にシリーズに共通点を造り出すだろう。青年に成長したアナキン・スカイウォーカーとアミダラ・パドメの間に育まれる愛を、観客は「アクロス・ザ・スターズ、(愛のテーマ、クローンの攻撃)」で感じ取れる。そしてこのメランコリックな曲はこの若いふたりにふりかかるにちがいない悲劇をも予感させている。ウィリアムズの才能は特にアクションシーンのサウンドトラックで発揮される。特に「暗殺者ザムーコルサントでの追想劇」、「ジャンゴの逃亡」では、おなじみ、ロンドン・シンフォニー・オーケストラが、20世紀モダニズムと本来の場面の激烈さを表現している。ウィリアムズは最初の「スターウォーズ」トリオロジーで用いた「フォース」と「ジェダイ」のテーマを一体化させた。また「ドク伯爵との対峙—フィナーレ」は、「帝国の逆襲」で使用された「帝国の行進」に新しい「愛のテーマ」と「ファントム・メナス」のドラマティックな「デュエル・オブ・ザ・フェイト」と複雑に組み合わされたテーマ音楽のタペストリーである。。映画の結末では、物語の中でもっとも音楽が次々と使用されなければいけない場面が続く。厳しい意見を言う人たちにとっては、あまりにあから様なサウンドトラックに気分を害するかもしれない。しかし、映画音楽の集大成が歴史を刻む日はそう遠くない。このサウンドトラックは4種類の表紙で発売されている。(ジェリー・マカリー, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 buffy 投稿日 2002/7/18
形式: CD
女性としてはこれはやっぱり“恋”の映画です。2曲目の『Across The Stars』はすばらしい!愛が深まって行くにつれ、悲劇へ向かって行くことを示唆している感じの旋律がたまりません。
『STAR WARS』のヒューマンな面を表したイメージのサントラだと思います。
コメント 6人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
映画スターウォーズは 大好きなシリーズですが 実はサウンドトラック盤を買うのは これが初めてです。アナキンとアミダラとの禁じられた愛が このエピソードの魅力の一つでもあったので スターウォーズ・シリーズとしては初めて 愛のテーマを 持ってきたのでしょう。
作曲家 ジョン・ウィリアムス久しぶりの 印象に残る曲となりました。
コメント 5人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
第2話としては、順当な作り。前作のサントラにあったような
「これが新しいスターウォーズかぁ!」と感じられるような曲や、
意外なアレンジ曲が少なく、前作や旧作の純粋な延長線上にある印象。
そのうち、2枚組みの完全版サントラが発売されるだろうし、
映画が公開されるまでのツナギとしてならOK。それ以降は
聞くことはないだろうなあと思います。
コメント 14人中5人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック