St. Luke Passion がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブックレットにシミあり ケースにスレあり ディスク盤面に目立つキズ無し 店頭併売商品の為、品切れの際は誠に申し訳ございませんがすみやかにキャンセル対応させて頂きます。発送はエアキャップにて梱包しゆうメールにて発送致します。午後12時までのご注文は当日出荷、それ以降のご注文は翌日出荷とさせて頂きます。(原則48時間以内に出荷致します) お手元に早くお届け出来ます様、迅速に対応させていただきます。 気持ちのよいお取引を心がけていきますので、よろしくお願いします。(L)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

St. Luke Passion CD, Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,172 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 706より 中古品の出品:3¥ 588より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Krzysztof Penderecki ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2004/1/20)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Naxos
  • ASIN: B0000DJEM2
  • EAN: 0747313214921
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 511,729位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. O Crux Ave
  2. Et Egressus
  3. Deus Meus
  4. Domine, Quis Habitabit
  5. Adhuc Eo Loquente
  6. Ierusalem
  7. Ut Quid, Domine
  8. Comprehendentes Autem Eum
  9. Iudica Me, Deus
  10. Et Viri, Qui Tenebant Illum
  11. Ierusalem
  12. Miserere Mei, Deus
  13. Et Surgens Omnis
  14. Et In Pulverem
  15. Et Baiulans Sibi Crucem
  16. Popule Meus
  17. Ibi Crucifixerunt Eum
  18. Crux Fidelis
  19. Diidentes Vero
  20. In Pulverem Populus
  21. Et Stabat Populus
  22. Unus Autem
  23. Stabant Autem Iuxta Crucem
  24. Stabat Mater
  25. Erat Autem Fere Hora Sexta
  26. Alla Breve
  27. In Pulverem Mortis...In Te, Domine Speravi

商品の説明

Penderecki’s St Luke Passion takes as its model the Passions of Bach, the events leading up to the Crucifixion related in an ongoing sequence of narratives, arias and choruses. Its stark simplicity and directness attracted worldwide attention and it was quickly performed many times in Europe and the USA. For many, here at last was a piece of contemporary music which made an immediate emotional impact, and the use of contemporary compositional techniques served only to reinforce the dramatic power of the work. In 1964 West German Radio commissioned a large-scale choral work to commemorate the seven hundredth anniversary of the consecration of Munster Cathedral: the Passio et mors Domini nostri Iesu Christi secundum Lucam, to give Penderecki’s St Luke Passion its full Latin title, was the outcome. That the year of its première on 30th March 1966 also marked the thousandth anniversary of the introduction of Christianity into Poland, is a fact of which Penderecki must have been well aware.

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ペンデレツキの代表作というのみならず20世紀後半を代表する合唱曲といっていいだろう。
本作の特徴は前衛的な技法と古典的な技法のバランスの良さだ。
お得意のトーンクラスターは勿論、微分音、12音技法などを駆使しながらも、
要所では協和音や調性のあるメロディーが聴かれ、モティーフもしっかりある。
構成も聴き手を飽きさせない。
また、宗教曲らしい重厚さと現代音楽らしい新鮮さを上手く両立させている。
低音楽器の多用が功を奏したものとみている。
しばしば売名行為について云々されるペンデレツキであるが、
本作は疑いなく大傑作である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック