Datacolor Spyder LensCal がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,380
+ ¥ 800 関東への配送料
発売元: プロ写真機材TPC
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Datacolor Spyder LensCal

5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,600 通常配送無料 詳細
残り18点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、 キットカットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 9,380より
  • 優れたオートフォーカス確認ツール
  • ボディ内のオートフォーカス微調整機能を使って、レンズ交換可能な近年のデジタル一眼カメラに、よりキレのあるオートフォーカスの結果を与えます。水平器と三脚マウントを装備し、あなたの機材を手軽に調整することができます。
  • あなたのレンズとカメラボディをキャリブレーションできます。Spyder Lenscalを導入することによって、あなたのカメラのレンズのフォーカス性能を最大限に発揮させます。
  • 【必要条件】 マイクロ調整機能付きデジタル一眼レフカメラ。特にコンピュータは必要ありません。カメラの調整機能を使用し調整します。
  • 【同梱品】Datacolor SpyderLensCal / クイックスタートガイド(10言語をサポート:日本語/英語/スペイン語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/ロシア語/繁体字/簡体字/韓国語)


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 創業24年のキットカットが取扱う商品はすべて国内正規品です。こちらの商品はAmazon.co.jpから発送されます。ご購入後も安心サポートいたします。



よく一緒に購入されている商品

  • Datacolor Spyder LensCal
  • +
  • SIGMA USB DOCK ニコン用 878559
総額: ¥13,781
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法32.7 x 18.1 x 4.4 cm ; 277 g
発送重量277 g
メーカー型番LensCal
ASINB005KIQF4C
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/7/25
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 15件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 20,171位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

Spyder Lenscal はあなたが使うレンズとカメラの組み合わせのフォーカス性能を、素早くそして正確な方法で計測できます。これによってキレのあるフォーカスもしくはそれぞれのレンズの最も性能が発揮する状態の情報を得ることができます。Spyder Lenscalは小さく軽く、そして耐久性があり、さらに水平器と三脚マウントが装備されています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
特定のレンズで画像にシャープさが無いなと思って、このツールでAF精度確認してみました。
メーカーに全資産預けて総合点検調整してから1年しか経っていないのですが、実際に確認した結果を見て愕然。
(添付の写真は、AFマイクロアジャストメント調整前と調整後の比較。後ピンなのが一目瞭然。左上の文字のシャープさでもすぐにわかるレベルのピントずれ)

大切な撮影前や、定期的に自分でAF精度確認するなら、簡単で非常に便利なツール。
AF調整可能範囲を超えてしまった場合、メーカーにAF調整依頼する時の参考データにもなります。
このツール用とカメラ用として、三脚は2本あったほうが便利です。
ブレ防止のためレリーズ必須ですが、なければセルフタイマー利用でもいいでしょう。

メーカーサイトでダウンロードできる日本語版と英語版のユーザーガイドでは、カメラとチャート間の距離設定に齟齬がありますが、基本的には日本語版の通り、レンズ焦点距離表記x10を目安にすればよいと思います。
添付写真の70-200mmズームレンズは、APS-Cセンサのカメラに装着し絞り優先モード200mm F2.8(距離約3m)で確認した結果です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 シグマ35mm F1.4 DG HSMとシグマ USB DOCKを購入してNIKON D5300で調整してみました。最初は+-の意味も分からず試行錯誤を繰り返しましたが、値が正解に近づくにつれ、容易に正確に線形でズレが把握できるようになり、追い込めました。
http://photozou.jp/photo/list/2100117/8110406
にその結果をアップしました。
 カメラメーカの純正同士の組み合わせは調整の必要は無いぐらい合っていましたが、互換レンズメーカ品は、狂いがありました。これで調整すると見違える様に性能が出ます。いろいろな場面でのレンズの評価特に悪い評価はこれをキチンと調整してないのが原因になっている場合が多いと推測出来ます。本の様な文字の白黒の模様があるものと30cm物差しで代用できるので、チェックしてから、レンズの評価をすべきです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ピント位置確認ツール自体は、とても使えます。
特に私はSIGMAのレンズばかり持っているので、USB DOCKを使ってピント調節を行うのに、こういったツールは必要不可欠です。
ただ・・
ピント位置というのは、被写体との距離によっても変わってくるし、ズームレンズなら広角側、望遠側でも変わってくる。
厳密にいえば、画面中央と端でも変わってくるのがピントのズレです。
こういった様々な状況下でのピント位置の確認を行うためには、このツールは力不足です。

あまりにも小さすぎる。
6畳の部屋でちょいっと確認する程度ならまぁ行けなくもないですが、それでも焦点距離50以上の望遠よりの焦点距離のカメラでないと、使えません。
私が一番気に入っているレンズは35mm F1.4の単焦点ですが、この調整をこのツールでやるのは至難の業です。
被写体が小さすぎて、ズレが明確にわからない。
最低でもA4サイズくらいの板でなければ、満足できる調整は難しいと思いますが、こいつは手帳サイズしかない。
作りもチャチだし、これでこの値段は高すぎる。

競合する製品が少ないためにこういった金額になるのかもしれないが、これならダンボールに手書きで自作した方がよっぽど便利に使えそうな気がしま
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レンズをメーカーのサービスセンターに持っていかずに
自分でピント調整できるのはかなり便利です。

まともな説明書が付いていないので☆をひとつ減らしましたが、
マップカメラのサイトに使い方の詳細があったのでそれを見ながらやれば簡単です。
http://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=21930
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
近くのピント確認はいいんですが、離れて行くと Datacolor Spyder LensCalが小さすぎてどこにピントが合っているか分からない。
又、使い方がほとんど書かれていない、この値段なら普通オンラインマニュアルくらい作って欲しいです。そして、離れたばあいどうやってピント確認をするのか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー