この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Spleen & Ideal (Hybr) (Reis) Import, Hybrid SACD, Original recording remastered, SACD

5つ星のうち 4 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 9,200より 中古品の出品:4¥ 9,191より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の デッド・カン・ダンス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • CD (2008/7/22)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, Original recording remastered, SACD, Import
  • レーベル: 4ad / Ada
  • ASIN: B0015YFOGU
  • EAN: 0652637270730
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,392,359位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. De Profundis (Out Of The Depths Of Sorrow)
  2. Ascension
  3. Circumradiant Dawn
  4. The Cardinal Sin
  5. Mesmerism
  6. Enigma Of The Absolute
  7. Advent
  8. Avatar
  9. Indoctrination (A Design For Living)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ブレンダン・ペリーとリサ・ジェラルド、二人のユニットになった最初のアルバム。DEAD CAN DANCE の音楽を一言で形容するのは難しいが、この作品に関して言えば、ヨーロッパの宗教音楽 (それも異端派キリスト教、カタリ派とかグノーシス主義のイメージ。あくまでもイメージだが) の雰囲気が濃厚なゴシック・サウンド。二人のヴォーカリストの唱法はそれぞれまったく性格が異なるが、いずれ劣らぬ際立った個性と稀有な表現力の持ち主であり、同じバンドに並び立っているのがむしろ不思議に感じられる。ブレンダンは憂鬱な詩人、リサは古代宗教の巫女といったところ。管楽器やオルガン系のサウンド中心のアレンジは古典的で意外に手堅く、10 数年前にリリースされていたら「プログレ」と呼ばれていたかもしれない。歌い手たちの並外れた表現力と比較すると、曲によってはドラムマシーン主体のリズムトラックはいささか平凡過ぎるし、無粋に感じられる時もあるが、ブレンダンの豊かなバリトンの声はそうした欠点を補って余りあると思う。次作からはロック色が大幅に減退するので、彼らとしては貴重な作品であると言えなくもない。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ビブラート を伴って暗黒の底から天を突くかのように鋭く響き渡る リサ・ジェラルド の歌声。
ひたすら静謐の暗闇の中を哀しげに流れる ブレンダン・ペリー の抑制の効いたヴォーカル。
加えて、このユニットにおいて特徴的なのは伝統的な管弦楽器の効果的な使用。
殊に、本作はより一層伝統楽器によるサウンドが大きな比重を増した作品と思われる。

ボードレールの詩集 「悪の華」 第一部の表題をそのまま用いていることからも彼らのボードレリアンぶりが知れようというものだ。
放蕩と波乱に満ちた生涯をひたすら激しく生きた詩人、ボードレール。

19世紀末を風靡した象徴主義 、20世紀に入ってからもダダイズム、シュルレアリスム等先鋭的な芸術運動の影には必ずと言って良いほど、彼の生き方、とりわけ 「悪の華」 のもたらすエキセントリックな魔力が潜んでいる。
しかし、その生涯を通してボードレール自身の生には暗く陰鬱な苦悩がつきまとっていたと言われる。

朦朧とした意識の中でうねるように鳴り響く音は、まさしく 「悪の華」 に示されたような救い難いメランコリーにおかされた音響そのものだった。
ゆらゆらとゆらめきながら、荘厳さとはかなさとを併せ持つ、安直で猥雑な現実とは裏腹の別世界。。。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ギタリストのブレンダン・ペリーとヴォーカリストのリサ・ジェラルドを中心として1981年にオーストラリアで結成。英国のインディー・レーベル、4ADからリリースされ、英国インディー・チャートで2位を記録した2ndアルバム。ヨーロッパの伝統的な民族音楽、特に中世〜ルネサンス期の音楽様式を基調とする耽美的で退廃的な音。宗教音楽のような雰囲気
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック