Speak & Spell がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Speak & Spell Import

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,091 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の デペッシュ・モード ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • Speak & Spell
  • +
  • A Broken Frame
  • +
  • Some Great Reward
総額: ¥4,075
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Reprise / Wea
  • ASIN: B000002KN8
  • EAN: 0075992364225
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 511,696位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. New Life
  2. Puppets
  3. Dreaming Of Me
  4. Boys Say Go!
  5. Nodisco
  6. What's Your Name?
  7. Photographic
  8. Tora! Tora! Tora!
  9. Big Muff
  10. Any Second Now (Voices)
  11. Just Can't Get Enough

商品の説明

Amazonレビュー

It's always good to know where a band came from so you can see how far they've come. Speak and Spell is really the work of Vincent Clarke, who, with Andy Bell, would later form the happy-go-lucky pop-dance megaforce Erasure. And it shows in the catchy, upbeat songs "New Life," "Boys Say Go," "Photographic," and the most famous single, "Just Can't Get Enough." When Martin Gore took over the songwriting, Depeche Mode veered toward a different thematic direction by developing the goth-pop that would become their signature. Still, it's an important album not only because it is Depeche Mode's first but also because it is one of the best representations of early-'80s minimalist synth music. --Beth Bessmer


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
最初から最後までアナログシンセが、ピコピコしてます。エレポップ入門に最適です。国内盤(米盤)とは内容が異なります。(tr1がシングルバージョン、tr2国内盤未収録、ボーナストラックにはシングルB面曲tr13.14(佳曲)、tr12エンディングが微妙に違う、tr10のバージョン違いのtr15)
既に国内盤お持ちの方にも購入をおすすめします。
個人的tr6が大好き
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
記念すべきDMのデビュー作。

ビンス・クラークが作曲した曲がほとんどです。初々しい、さわやかな曲ばかり。いい時代だったんですね。

結局ビンスはこのアルバムのあと脱退してしまいます。そしてマーティン・ゴアが作詞作曲を手掛けるようになります。

ビンス時代のこのアルバムを侮らないでください。マーティンの手があまり入ってないのはこのアルバムの悪いところなどではありません。

そのためにもリマスターされたバージョンをおすすめいたします。1981年にこんなユニーク?な爽やかシンセバンドが活躍していたんだ、と知ると嬉しくなりますね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 DMのデビュー盤にして、ヴィンスがメインで曲を書いていた唯一のアルバム。よって、マーティンが中心になって曲を書いている次作以降とは曲調が全く異なるのだが、次作以降の彼らは独自の叙情性を高めてワン・アンド・オンリー感を深めていくため、80年代初期エレポップの「典型的な音」を聴こうというリスナーは、寧ろDMの場合は本作を聴いた方が良い。

 アイドル的な売り出し方がヴィンスの脱退理由になっただけあって、ヤンチャでボーイッシュな明るい音が本作の特徴で、普通の軽めなロックン・ロールみたいな曲も混じっている。ボーカルもメロディも、少年の若々しさと青さに溢れていて、爽やかな一枚だ。

 今の80'sリヴァイヴァルで鳴っているエレポップを聴くと、ヴィンスが80年代に作っていた音が、結果的に音楽史におけるピコピコ・エレポップの音そのものとして認知されていることがよく分かる。(別の言い方をすると、サウンド・クリエイターとしては、DMよりもヴィンスの方がよくパクられている。)そういう意味では、ヴィンスってもっと評価されても良い人だと思うんだよね。そして、そんなヴィンスが脱けたからこそ、DMのオンリー・ワンな個性が花開いたという奇跡も面白い。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
石野卓球も初期テクノポップの名盤として高く評価するデペッシュモードのファーストアルバム。本作発表後脱退してしまう当時のソングライターであるヴィンス・クラークのポップセンスがいかんなく発揮されており、デビュー作にしてその後のYAZOO、イレイヤーに繋がる完成されたサウンドを披露している。後のデペッシュモードの暗く重たいサウンドとはかなり趣が異なるので、デペッシュモードのアルバムというよりVクラークのアルバムと言ったほうがいいかもしれない。セカンド以降で名曲を連発するMゴアも2曲提供しているが、この当時は完全にVクラークの添え物といった出来。一度耳にすればすぐ覚えてしまうキャッチーなメロが秀逸で、本作からのシングル「ジャスト・キャント・ゲットイナフ」は21世紀に入ってもGAPのCMに使われたり、日本では日産のCMでボサノバ風の女性ボーカルでカバーされて大いに話題になるなど、今も普遍的に通用する楽曲としてその魅力は一向に衰えていない。英国ニューウェーブシーンが生んだ最も重要なエレポップアルバムである。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 酒式 VINE メンバー 投稿日 2004/6/29
形式: CD Amazonで購入
このアルバムが出た時代、耳新しさだけを売りにしていた曲は機材の進化に伴いすぐさま「劣化」の道を辿った。シンセを使ったバンドが泡のように出ては消えていく時代だった。
「NEW LIFE」は、そんな時代の気分を反映した曲といえる。
しかし今聴き返すに、この質の高さは何だろうと思う。音がシンプルなだけに、作曲性がよけいに際立つ。
ヴィンス・クラークの作曲性に、機材、もしくはアレンジがついていってない気がするのだ。
(後のヤズー、イレイジャーを聴くに、たぶん後者)
ヴィンスから溢れ出るメロディーを、一般に流通し始めていたシンセを始めとする手軽な音楽機材が拾い上げたのだ。
その意味で音楽界全体が、裾野を拡げた時代だったわけである。
そしてこの後そのヴィンスが脱退する。
にもかかわらずデペッシュ・モードは次に、残ったマーチン・ゴアが中心となって「A BROKEN FRAME」という、1stを超えるドラマチックな作品を作り出す。
デペッシュ・モードはそのような、奇跡的なバンドなのだ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック